FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
909 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/06/01(金) 21:46:58.58 ID:6a6MDTSd.net [1/2]
スマホからなんで改行おかしいかも
10年前に別れた元彼Aの冷め話を三つ
当時とっくに冷めていたがずるずる3年も付き合ってしまった

A(当時23歳)
私(当時21歳)

一つ目
人混みやエスカレーターに乗る際、
Aが前、私が後ろの一列になることが多かった
それをどうやらAは快く思ってなかったらしい
エスカレーターに乗ろうとした時に
「女を従えてるように見えるから後ろに乗るなよ!」
とAの前に突き飛ばされた
それも下りのエスカレーターで
驚いて振り返るとふて腐れた顔でそっぽを向いている
その行動も、言ってる内容もさっぱり理解できなかった

二つ目
デートの待ち合わせが新宿駅(フェイク)だった
私は待ち合わせの10分ほど前に新宿駅に到着しAを待っていると
不機嫌なAがやって来た
なぜ不機嫌なのか意味がわからない私
理由を聞いてみると、
当時Aが使っていた路線は新宿駅を通らないため、
その路線の最寄り駅(G駅)から歩いて新宿駅に来たらしい
早めに待ち合わせについていた私は、
Aを気遣ってG駅に迎えに来るべきだ、と
そもそも待ち合わせ場所を新宿駅にしたもはAだし、G駅から歩いてくるなんて一言も言っていなかった
だが気を遣えない私が悪いんだそうだ
その日一日中Aは不機嫌だった

910 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/06/01(金) 21:48:29.25 ID:6a6MDTSd.net [2/2]
改行多すぎって怒られた

三つ目
当時新入社員だった私
飲み会の上司の前で、
お調子者の同期に私sage発言をされとても落ち込んでいた
(お酒が得意でなくてノリが悪かった私を「こいつノリが悪くてすみませーん」と頭を叩かれた)
その件の弱音をAに吐くと、どんどん不機嫌になっていく
「(私)の精神が弱いせいだろ。精神を鍛えろ。そして弱音を俺に吐くな。」
それからは凹んでも二度とAには弱音を吐かなかった
そのうち「こいつ私の人生に必要?」と気づき別れた

Aにとっては初彼女が私だったが、
今どんな人生を歩んでるんだろうと時々思う


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
10年も前の話をようここまで克明に覚えているもんだな
2018/06/03(日) 23:49 | URL | #-[ 編集]
反芻してると忘れないもんよ
2018/06/04(月) 00:00 | URL | #-[ 編集]
※1
当人にとって十年経っても忘れられないくらい強烈な体験だったんだろうよ
それ位その前後の人生で出会わなかった理解不能な経験/人物だったって事

つか従えてる様に見えるから後ろに立つな!って、ならテメーが移動しろ。ゴルゴ気取りか?
怪我しかねない状況で彼女ど突く方が男尊女卑のモラハラクソ野郎だわ
2018/06/04(月) 00:15 | URL | #-[ 編集]
わざわざ思い出す価値も無いよ
2018/06/04(月) 00:21 | URL | #-[ 編集]
嘘松 
2018/06/04(月) 01:35 | URL | #-[ 編集]
↑どうした、嘘松に親でも頃されたか
2018/06/04(月) 07:57 | URL | #-[ 編集]
23で初彼女かぁ…
2018/06/04(月) 09:32 | URL | #-[ 編集]
女は昔のことをよく覚えてるもんだよ。
とくに産後に夫や姑にされた・言われた嫌なことは何十年たっても忘れないというのは有名だから気をつけろよ。
2018/06/04(月) 09:56 | URL | #-[ 編集]
確かに人がしたことはくだらないこととかでも覚えてるんだけど
自分がしたことホント覚えてないんだよなあ

あ、黒歴史に入ってる奴は忘れたいけど覚えてる
2018/06/04(月) 12:28 | URL | #-[ 編集]
これはAの言い分によるような気がする。
2018/06/05(火) 07:04 | URL | #-[ 編集]
異性関係云々とか以外でも
あまりにもな事だったから時々思い出してたとかすっかり忘れてた出来事を突然思い出したとか色々あるだろうに変なとこでケチつけるのな。てか


>これはAの言い分によるような気がする。

発言の食い違いだとか捉え方って色々あるだろうけど
エスカレーターで人を突き飛ばすような人の言い分ってなんなんだ?
2018/06/06(水) 19:12 | URL | #-[ 編集]
投稿者。
どこで「改行多過ぎって怒られた」んだろ?
2018/06/08(金) 16:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30418-f5e92dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック