FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


うさぎの楽園

2018/05/22(火) 23:06:53
503 NHK名無し講座 2018/05/04(金) 22:14:00 zfNhZ2yX
うさぎの楽園は広島にあるでな

524 NHK名無し講座 2018/05/04(金) 22:16:06 8+yAlxUe
>>503
夜にテントまでうようよ来てちょっと怖いくらい居る

548 NHK名無し講座 2018/05/04(金) 22:19:28 zfNhZ2yX
>>524
皆んなもふもふでかわいいね
実際行ったことないけど

582 NHK名無し講座 2018/05/04(金) 22:22:32 8+yAlxUe
>>548
夜行性だからキャンプオススメ
昼間も見れるけど、夜の比じゃない(笑)


関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:6
<< 爺ちゃんの口癖ホーム全記事一覧【アメフト】日大 内田監督辞意 >>

コメント

ウサギ島として一番有名なのは広島の大久野島だけど、愛知の前島や、沖縄の嘉弥真島もあるので、機会があれば是非どうぞ。

因みに林檎とかバナナとか、果物を持っていくとモテモテになるそうだけど…、ウサギの健康的には大丈夫なの?
#-|2018/05/22(火) 23:34 [ 編集 ]

※1
あげすぎなかったらまだ大丈夫
一応ネットにもあげていい・よくない食べ物が書いてあるから調べておいたほうがいいよ
#-|2018/05/23(水) 02:52 [ 編集 ]

荒川の河川敷でホームレスがウサギを大繁殖させて問題になってたけど、
その後どうなったんだろう?
#-|2018/05/23(水) 09:41 [ 編集 ]

 二度といかねぇ!

 行く時の船は遅延するわ、帰る時の船は一つの船が何度も往復して客を乗せている状態で何時間も待たされるわ、ようやく帰ったと思ったら反対側に上陸し、無駄に一泊過ごさないといけなかったわ(よくよく調べたら遅延した行く時の船でそのまま帰るのが最終便だった。こっちの落ち度もあるけど、当日有効の往復券買ってんだから教えろよ)、ろくな対応じゃなかったわ。


 ウサギさんは、>>582がレスしてるように夜行性だから、昼間に行っても「はいはい人間人間。エサなんていらねぇ、もうお腹一杯。」みたいな感じであんまり寄ってこなかったから、キャンプや宿泊するのがいいかも(キャンプ場や宿泊施設らしき建物はあった)。
 あと、旧日本軍が毒ガスを製造してた施設跡もあったから、そっちにも興味がある人は行ってもいいかも。
#-|2018/05/23(水) 10:25 [ 編集 ]

コンビニで買った野菜ミックスの中で、キャベツがダントツ人気だった。下船場やホテル周りはエサもらい慣れてる子ばかりだけど、キャベツならよく食べた。
島の内側は丸ごと人参が人気だったかな。外側では見なかった親子ウサギがわらわらと噛り付いて可愛かったし楽しかったなぁ。
#-|2018/05/23(水) 23:52 [ 編集 ]

ウサギは美味いと聞くし、キャンプしても食料に困らんな
#-|2018/05/24(木) 06:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30321-082acab8

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.