続・妄想的日常

おかえり。 
985 おさかなくわえた名無しさん sage 2018/05/14(月) 09:55:53.39 ID:Y+XcYBWW
嫁ぎ先のお墓参りをお彼岸やお盆に一人で行っていた。
この前のお彼岸は、義父と一緒にお墓参りをした。
義父の拝んでいたお墓は、いつも私がお参りしていたお墓とは別の場所だった。
今までお参りしていたお墓は、よそのお宅のお墓でした…




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前に義実家の皆で行って、その後一人で行く時に確かこの辺、って間違えてそのまま…かな
佐藤鈴木系苗字だったり同じ墓石だらけの霊園だったりすると間違えるのもしゃーないしな
2018/05/16(水) 23:18 | URL | #-[ 編集]
隣の~お墓の前で~
泣かないでください~~~
2018/05/17(木) 02:46 | URL | #-[ 編集]
そこに私はいません(文字通り)
2018/05/17(木) 04:31 | URL | #-[ 編集]
眠ってなんかいません(ダメ押し)
2018/05/17(木) 08:39 | URL | #-[ 編集]
巨大霊園とかじゃなくって、地域系のお墓だと近隣縁者の…な遠い親戚の同姓のお墓多いからねぇ。
2018/05/17(木) 09:01 | URL | #-[ 編集]
仏さんも笑っとるやろ
50年後くらいにあの世でいじられるの覚悟しときー
2018/05/17(木) 10:51 | URL | #-[ 編集]
某サイトで30世帯以下の推計になってる珍しい苗字だが地元の寺ではやたら同じ苗字の墓を見かける。
苗字の由来とか知らんが、たぶん元を辿ればだいたいどの墓も親戚だろうから、間違っててもいいや。
2018/05/18(金) 00:56 | URL | #-[ 編集]
あるある
何故か墓に彫ってる文字が被るから(「和」とか
)義理の親戚のはうろ覚えだと高確率で間違える
2018/05/18(金) 01:29 | URL | #-[ 編集]
近くならセーフセーフ
2018/05/18(金) 20:12 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30280-1ab32de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック