FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


人に言えないような恥ずかしい妄想をするスレ

2018/05/13(日) 23:33:32
352彼氏いない歴774年2018/04/10(火) 20:38:33.22ID:ADibNyvI
嫌なことがあった時は脳内のひょっこりはんをひょっこりさせて
見つけた瞬間に飛び膝蹴りで眼鏡を割る、という妄想をすること
今日は多分30人以上のひょっこりはんの眼鏡を割った
なんだかすっきりする
ファンの方、ごめんなさい

353彼氏いない歴774年2018/04/11(水) 12:25:15.08ID:Cj1Ls2vu
そこはひょっこりはんに謝れよ

354彼氏いない歴774年2018/04/11(水) 19:39:17.15ID:JcjxVzdD
352です
ひょっこりはん、すいません
今日も1日ありがとうございました
明日もよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト
バカ回答TB:0CM:13
<< 衝撃的な教師ホーム全記事一覧硬派な人 >>

コメント

ひょっこりはんて何なのかな
#-|2018/05/13(日) 23:53 [ 編集 ]

米1
ぐぐったら芸人さんだった
わくわくさんを面長にして公然猥褻カットにしたみたいな容姿の方だった
#-|2018/05/14(月) 00:19 [ 編集 ]

※2
名前と役目(膝蹴り対象)から想像した通りの容姿だったわ
検索しても間違ってなかった
#-|2018/05/14(月) 00:32 [ 編集 ]

ひょっこりはんを目にすると本人は悪くないのにイライラしちゃうからこの妄想で解消させていただくことにします。
#-|2018/05/14(月) 01:57 [ 編集 ]

ググって吹いたw
確かに膝蹴りしたくなる顔
#-|2018/05/14(月) 03:10 [ 編集 ]

その解消の仕方、わかるわ
#-|2018/05/14(月) 07:12 [ 編集 ]

動画をみて、この人に飛び膝蹴りかーと
想像したら、ゲラゲラ笑えたwww
ごめんなさい、ありがとう、ひょっこりはん……
#-|2018/05/14(月) 10:13 [ 編集 ]

ぶっとばすとスッキリする顔
これも顔芸といえるのかな
#-|2018/05/14(月) 17:46 [ 編集 ]

わろたw
ひょっこりはん好きだけど、自分もこれからモヤモヤした時やるわ。ごめん、そしてありがとうひょっこりはん
#-|2018/05/14(月) 23:39 [ 編集 ]

謝る(蹴るのをやめるとは言ってない)
#-|2018/05/15(火) 09:38 [ 編集 ]

モグラたたきみたいなもんかな
#-|2018/05/15(火) 13:35 [ 編集 ]

イライラしたときにひょっこりはん思い出したら余計にイライラするわー
#-|2018/05/15(火) 21:40 [ 編集 ]

あの眼鏡ごと膝でぶち割るの想像するとすげー爽快感あるなw
#-|2018/05/18(金) 23:58 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30267-f1819ad0

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.