FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
883 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/05/06(日) 21:34:51.29 ID:RT4xJ8sh.net
うちの近所のチェーン店の弁当屋
ある時を境に、天ぷらと唐揚げの衣が分厚くなった
とにかく、グズグズに油を吸った巨大な衣で
当然ながら、苦情と共に客も離れた
本部も動いたみたいで
かなり後になってから、馴染みのパートのおばちゃんから
調理担当のバイトが原因だと言われた
そのバイトは分厚くてフワフワとしたフリッター状の衣が大好きな上に
油っこいものも大好きで、マニュアル無視して自分の好みで揚げ物を作っていたと
辞めさせる時にも
「美味しく作ったのに、不当解雇だ!」
と騒いでかなり揉めたらしい


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フィッシュ&チップス屋になりなされ。
2018/05/09(水) 00:19 | URL | #-[ 編集]
こういう自分の価値観とすべての人間の価値観が同じだと思ってる人間ってどう幼少期を過ごしたら形成されるんだろ
2018/05/09(水) 00:21 | URL | #-[ 編集]
※2
自分と他人の価値観が全て一緒(共通)とは思ってないんじゃない?
単純に自分の価値観>>>他人の価値観で、この方が美味しい!だからこうする!ってなる

「褒めて伸ばす子育て」を履き違えた親が、叱らない怒らない子供のやる事全肯定で育てて
友達とかと価値観の違いや押しつけで喧嘩になっても「貴方は悪くないのよ〜」って
軌道修正する道も潰してきたか、逆に全く無関心で育ててこうなったか、
人の気持ちが読みとれないアスペルガーか、まあその辺りじゃないかな
2018/05/09(水) 00:44 | URL | #-[ 編集]
アブラの旨さって本能的というか
脳にダイレクトな感じがする
その旨さを感じ方が共通だと
思い込んでしまうのは分からんでも無い
2018/05/09(水) 02:45 | URL | #-[ 編集]
太る解雇
2018/05/09(水) 06:36 | URL | #-[ 編集]
家で作るのはそれでもいいかもしれないが
弁当屋だと油も悪くなるし、味もどうだったか…
2018/05/09(水) 08:23 | URL | #-[ 編集]
※3
>この方が美味しい!だからこうする!ってなる
それは要するに皆もこの方が美味しく感じる筈だ!→皆の好みも本当は自分と同じ筈だ!
いつかは皆わかってくれる!と決めつけてたってことじゃないの?
2018/05/09(水) 13:09 | URL | #-[ 編集]
自分と他者の境界が曖昧
2018/05/09(水) 13:59 | URL | #-[ 編集]
衣が分厚くてもカリサクであればまだしも
グズグズなのはNothankyou
2018/05/09(水) 15:46 | URL | #-[ 編集]
※7
まあそうなんだけど、そっから一歩先に行って
「これは絶対美味しい、これを美味しく感じられない人がいたらその人がおかしい」
くらいに思ってそうで。価値観の違う人がいる(らしい)のは知ってても、
その違いが許せなかったり自分の基準が絶対な人なのかな、と。
本人に聞いてみなきゃ分からんけどね。…聞いても分からないか
2018/05/09(水) 18:26 | URL | ※3 #-[ 編集]
※4
油を食べると快楽物質β-エンドルフィンが出て来て、多幸感を覚える。だからマヨラーも中毒の一種だ。と聴いたことがあるよ。
2018/05/09(水) 22:42 | URL | #-[ 編集]
※4
アブラに限らず「味」って脳にダイレクトに行くよ
飯を食うとだいたいは脳内麻薬ドバドバやで
だから人間って腹減ってなくても飯食っちゃうんだし

例外は本人が「不味い」って感じる場合のみ
2018/05/10(木) 00:14 | URL | #-[ 編集]
以前テレビで聞きかじったことがあるんだけど、人間の脳は「旨味」「しょっぱい」「甘い」「油」が美味しいと感じることが多いそうな
だからハンバーガーや牛丼や天ぷらみたいなジャンク品が好まれやすい
この辞めさせられたバイト生は特に油分を美味いと感じてたんだろうね

でも雇われの身分でマニュアル外の物をつくっちゃならんよ
やるとしたら飲食店を自営して料理長になるか、自宅で一人作って味わってないと
2018/05/10(木) 03:10 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/30228-4fe4888d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック