FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


差し伸べてくれた手

2018/02/23(金) 23:57:47
365 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:58:36.60 ID:uaR6SXVE.net
小学生の頃、同級生は女の子が一人、全校生徒は7人というド田舎に住んでいたから
よく一人で川や山で遊んでいた。
夏休みの夕方、川を横断しようとジャブジャブ入るといつもより川の水が多く
流れが速いことに気付いて途中で身動きができなくなった。
あと一歩踏み出せば流されてしまいそうで怖くて泣いていたら、
見たことがないおじさんが俺を発見してくれて川の中まで入ってきてくれた。
手を差し伸べてくれた時に俺は「あっ」と思ったと同時に足を踏み外して流された。
かなり長い時間流された記憶があるけど実際には500メートルくらい下流の地点で
塞き止めされてる所で自力で這い出たらたまたまパトカーに発見され親に連絡。
ここからは話せばすごく長くなるから簡潔に書くと、
あのおじさんは殺人犯で山で遺体を埋めた帰りに俺を発見したらしい。
俺はその事を親に言われるまで知らなかったが、
言われたのは数年後の俺が高校を卒業したくらいだった。
あの時何台ものパトカーが村にいたのは偶然じゃなかったことも。
そして俺もそれまで親に言えなかった事があるんだけど、おじさんが俺を助けようと
手を差し伸べてくれた手にはすごいでかいカッターみたいのが刃剥き出しで握られていて、
それに驚いて俺は足を踏み外した事。
あの頃いろいろと怒られると思って言えなかった。


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:5
<< 松坂大輔ってホーム全記事一覧狂ったような笑い声が家中に響き渡った! >>

コメント

助けてから○すつもりだったのか
九死に一生だな
#-|2018/02/24(土) 00:16 [ 編集 ]

1、普通に助けるつもりだった(咄嗟だったのでカッター握ったまま手を出した)
2、助けるふりして手を切りつけ、驚き苦しみながら流れる姿を見たかった
3、犯行帰りの姿を見られたので、確実に捕まえて口封じにコロすつもりだった
#-|2018/02/24(土) 00:49 [ 編集 ]

子供だから思わず本当に助けようとしたのかも知れないし
それともパトカーに気付いて人質にしようとしたのか・・・
#-|2018/02/24(土) 04:06 [ 編集 ]

なぜか、差し伸べてくれた芋 に空目
#VWFaYlLU|2018/02/24(土) 22:51 [ 編集 ]

※2の2番の考えがやべえ
  #-|2018/02/27(火) 20:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/29698-d6661c17

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.