続・妄想的日常

おかえり。 
782 : 名無し 2014/11/25(火)22:19:58 ID:???
自分の衝撃は、自分が北方○三のおかげで産まれてきたと最近知ったことかな。

うちの母方祖父母はいわゆる毒親。
長男教の搾取型の毒親だったらしい。
母は高校出て、昼は会社で働いて
夜は赤坂だか六本木だかでホステスやりながら
実家に多額の仕送りをしてたらしい。
祖父母や伯父は、腰が痛い病気だなんだと言ってはみな無職で
母の稼ぎで遊びまわって暮らしてたそうだ。
母は薄々思う所あったらしいが
「今まで家族扱いされてなかった私が、みんなに頼られ感謝されてる。
 頑張らなきゃ」
という奴隷脳乙で寝る時間もなく働いてたそうだ。

ある日お客さんの団体の一人に北方○三がいて、
母と話していて、実家の家族を養ってるという話になり
北方○三に家族について色々質問され答えてるうちに
母はなんだか「アレ?」という気持ちになってきたらしい。
そして、「君も本当はわかってるんでしょう」と北方○三に言われ、
急に頭に血が流れ込んだ感覚がして、「ああ逃げなきゃ」と思ったそうだ。
いそいで実家に知られてるアパートを引っ越し、
夜の仕事は辞め、昼の勤め先も変え
変えた新しい職場で私の父となる結婚相手と知り合った、と。

ホステスやってたことも、そんな事情で母実家と縁がないことも初めて聞いて驚いた。
本当にありがとう北方先生。どれも読んだことないけど。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ソープに行け、とは関係なかった
2018/02/10(土) 23:06 | URL | #-[ 編集]
中国史系はおもしろいと思うんだけどな。
あそこまで原典変えてまうと、賛否両論なんだが、原典より日本人向けにはおもしろい。
それを中心に語ると痛い人になるのがなんだが。
2018/02/11(日) 00:35 | URL | #-[ 編集]
父親が読んだ北方○三の文章に影響されて行ったソープで
母を見初めたという話だと思ったら当然ながら違った
少し残念w
2018/02/11(日) 00:47 | URL | #-[ 編集]
世界がグラっときた感覚 続・妄想的日常
ttp://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-26811.html
2018/02/11(日) 02:40 | URL | #-[ 編集]
ソープに行くなという話
2018/02/11(日) 13:58 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/29607-bb64bbdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック