FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


修羅場 2

2007/01/18(木) 15:17:02
853 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 14:14:16
自宅到着、元嫁と間男と親友の4人が部屋の中に。
元嫁は俯いたまま泣いている。途中から泣いてはいたが。
間男も俯いたまま。
部屋の隅に設置してあるビデオには気づいていたようで、
俯きながらもチラチラみていた。
「一応、事が事なんで録画させてもらいますね、あと念のため録音も。問題ないですね?」
間男から「はい」と小さい声で聞こえたので開始。
「で、どうなの?」こう切り出した。
いきなりこう言われたら普通なら「なにが?」になると思うのだが
現場押さえられた人間ておもしろい。全てがそうではないが、勝手にしゃべり出す。
「責任は取ります。だから家には黙っていてもらえませんか?」
手ついて頭下げられた。俺の聞きたいのはそれじゃなかったんだがw
「じゃぁ、認めるの?」浮気の事だとは言ってない。
「最初は、関係を持つとかそんなんじゃなくて、飲み友達というかその・・」
どうやら、嫁がよく飲みに行く店の常連らしい。こいつ完全に落ちてます。
「いつからなの?」
「2ヶ月か3ヶ月くらい前です」まぁ、時系列はだいたいあってるか?
「なにが?」
「え?」
「え?じゃなくて知り合ったのがその時期かってこと」
「そうです」
「あ、そう。で、今日みたいになったのは?」
「最近です」
「最近じゃなくて具体的に。」
「2.3週間前位からです」



859 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 14:31:10
「で、なんでこうな訳?」嫁に聞く
「最初はお店で顔知ってるお客さんで、話もしたことあって、お店であったら
一緒に飲んでた事もあった。」
この店俺もよくいってるし、ここのマスターとも4年くらいの付き合いがあり
元嫁も一人で飲みに行く事もあった。
俺としては知り合いの店だし安心できる部分もあったんだが。
「で?」
「で、相談とか聞いて貰ってるうちに、こんな風に・・・」
「ほう、店で声かけてくるような男ヤバいとか思わない?」
「最初はヤバいって思ったけど、この人全然そういうのなくて安心できたし
話もよくきいてくれて・・・」
これ、聞いてこの間男女慣れしてるなと思いました。
哀れです。飲み屋で一人で来る女に声かけるような奴にまともなのいないです。
だいたい、酒の席で女の話親身に聞いてそういう関係求めないって・・・
安心感持たせて落とす常套手段じゃんこのバカ女!って感じです。
「お前さぁ、たぶんこいつ他にも女もってるぞ?バカなの?
 そんなわかりやすい手に引っかかるとかあり得ん」
「だいたいな、家立てるまで二人とも必死に貯金して頑張ってきただろ
これから子供も作って、もっと幸せになろういう矢先になにしやがる」
「私もそうしたいとおもってたよ。でも○○(俺の名前)
 急に誘ってくれなくなったし、もういらないのかと思って」
何の勘違いでしょうか?
「あたりまえじゃボケ!その頃には薄々感づいて調べにまわってたわ!
 そんなもん、他の男と寝てたかもしれんやつ抱けるか!」
元嫁ぐずってたんですが、号泣しました。
「俺が気づかず、お前抱いたとしようや。妊娠判ったときどっちの子供だ?
 俺のだって自信あるか?」こういったとき、横から声がした。

867 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 14:56:46
「避妊はしてました!」バカ男が大バカ男に変身しました。
「んなこときいてね~よ!」
攻撃対象変更:大バカ男
「○○さん(間男の名前)、歳は?奥さんいるよな?」
いきなり名前呼ばれて驚いてます。
知っているとは思っても見なかったでしょう
さっき家には黙っててくれと言ったので予想でしたが。
「嫁と子供が一人」子供なんて聞いてません
「あんたさぁ、俺の時間無駄に使わせて、女泣かせて嫁と子供どうすんの?」
「俺たちは子供はいないが、今までそれなりに仲良くやってきてるんだよねぇ
 つきあってから10年だよ?お前にこの時間と頑張ってきた苦労返せるの?」
無言です。
「正直さ、今すぐお前の家や親に連絡入れて出るとこでたい訳。わかる?」
「でも、やってしまうと俺も間接的にお前の家壊す事になるのよ。」
「俺はやって当然の権利だが、お前ごときに俺の人生の1/3を無にされたくない訳」
「ムカつくが、ここでキッパリ完全に手切れるって言うならこのバカ(元嫁)もあわせて
気の迷いだったってことで、俺も消化できるんだが?」
「言うとおりにします。今後一切、近づきません。」
「あ、そう。そういうなら男として信用するから。こうやって録音とビデオに
録らせてもらったしね。」
「と、言いたいところだが、これじゃ信用できないから誓約書書いて。」
書かせました。

私○○(間男)は○月×日○○(元嫁)さんと○○(店の名前)で知り合い
親身になって相談にのるふりをして近づき、○月頃から○○(ホテル)で
○回関係をもちました。
○○(俺)の家と○○(元嫁)の関係に亀裂を入れただけでなく
私(間男)の妻と子供に対して罪を犯しました。
今後、○○(元嫁)に近づく事はありません。
○○(俺)にもご迷惑をかける事は絶対に致しません。

○年○月○日
○○(間男)  拇印
住所 電話番号

元嫁にも俺に対しての誓約書書かせて拇印
「これの意味わかりますよね?」二人に問いかけた。
「はい」
「では○○(間男)さん、あんた家には歓迎されない人なのでとっとと消えて」

こうしてこの日、俺と親友の探偵ごっこも終わり、蟠りが残るものの
以前の俺の生活が戻ってきた。レスであることを覗いて。
ただ、探偵のまねごとなんて素人が出来るはずもなく
この後自分の詰めの甘さを痛感する事になった。

902 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 19:13:03
そんなこんなで、一件落着?し、俺にこき使われた親友にも謝礼を渡し
俺の家の再構築に入る訳なんだが、難しすぎ。
調査も終わり、誓約書も取ってこれで終わるならそれで良かったんですよ。
体中の力抜けたし。
俺にしてみれば、この時点では血迷った数ヶ月より、元嫁との10年の方が大事。
元嫁にはきつい追求はしませんでした。暴れたところで俺に利益ないし。
嫁には「浮気したらどうする?って話し合ったときに、俺こうするっていったよな?
手の内全部見せただろ。」
「自分が何すべきかは、自分で考えて。もう言わないし」
元嫁は自分なりに悩んだんだろうけど、この後食事も取らなくなり倒れました。
倒れるくらい悩んだんなら、それなりに反省してるのかなとも思いつつ。
俺はっていうと、倒れた嫁の看病しつつ相変わらず休職中
病院でも、泣きながら「ごめんなさい」と繰り返す元嫁に
「やりすぎたか?」と思いつつもいい薬だと思って、それ以上何も言わず。

今更ですが、女って不思議な生物です。
こういうとき責めなきゃ倒れてくれるし、責めれば逆ギレするかヤケおこして
不倫一直線とか。意味不明。

元嫁も良くなり、しばらくして俺会社復帰してとりあえず前と変わらない生活再開。
俺の会社もでかい会社ではないけども、それなりに優遇されてる会社。
変わったのはレスと元嫁が仕事辞めて専業主婦になりました。
毎日、ちゃんと家の事こなして、飯作ってくれる。
浮気については吹っ切れる訳もないのですが、まぁ、元嫁の態度見つつ
忘れる努力しようかなと思い始めたこの時戦闘終了から2ヶ月経ってました。

921 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 19:43:36
うちらの生活もなんとなく、前の調子取り戻し俺もいつものように外回り。
外回り営業の特権てわけでもないけど、ブラっと寄り道。自宅へ
角曲がって家の前の道にでる。
ん、俺の家の前に車・・・それも見覚えのある奴。
ええ、間違いなく俺が気持ち悪くなったあの車ですよ。
この時の気分。なんていうか口からポワ~っと何かが抜けていく感じ。
そのまま会社へ戻りました。
その日の夜、元嫁は普通です。まぁ、間男が来た事は絶対に言わないでしょう。
言おうものなら今度こそですし。

翌日、親友に連絡
「ちょっと頼まれ事してくれね?」
「また、なんかやらかした?この前の件は片付いただろ。」
「ん、片付いたようなそうじゃないような雰囲気」
「あん?ちょっとお前夜詳しく聞かせろ」親友キレました
トーン変わってます。俺呼び出しかけられる。
「実は車があったんだよな」
「誰の?」
「誰のって俺とお前の共通ったらあいつしかいね~だろ」
「意味わからん」
「今度は、この前よりも激しくなるから、悪いがもっかい協力して連絡するし」

後日、俺会社に退職願提出。上司、社長とも改めて事の経緯話して受理してもらった。
休職扱いにする話しもあったが、さすがに短期間2回は他の社員が不審がるし
戻った俺も仕事やりづらい。

そして単独調査開始。
最初の車両確認から計3回。この男行動がワンパターンなのか
前と同じ曜日に来てやがる。こいつも外回り営業なのか?

928 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 20:10:34
電話しました。
「あのさ、次休み取れね?」
「ええよ、やるんか?
「ああ、自分の目で確認した。次はかなりえげつないもん見せるけど勘弁な」
「ここまで乗ったらそんなもんどうでもいいわ」
「悪いな」
この時の俺、元嫁との10年とか苦労して手に入れた家とか
そんなもん全部吹っ飛んでました。

当日、待ち合わせて自宅へ。やっぱり居た。
玄関から入らず勝手口へ。そっと開けてみるが一階に人の気配がしない。
前の件以来、俺は寝室で寝てない。家の前に車はあるのに
一階に人の気配しない。気持ち悪くなりました。
この家で何が起きてるのか、薄々予想はしてたものの直面すると最悪。

静かに2階へ。
うん、人の気配どころか声がする。
この時は気持ち悪い通り超えて阿修羅出現です。
親友と静かに部屋の前まで来て、持ってきたデジカメ準備した。
親友と目で合図してドア開く。デジカメのフラッシュと薄暗い部屋に
四つんばいの元嫁と覆い被さる間男の影
ご丁寧にカーテン閉めて準備万端。
この男かなりの強者でした。
「なんだ貴様!」
それ、俺の台詞。って感じです。
「こんにちは、俺の顔忘れました?」
「あ・・・」慌てて体隠す元嫁と間男。
「お前ら動くな!写真とれ!」親友が連写撮影。俺服回収。パンツだけ返してやりました。
「○○(元嫁)お前ちょっと降りてこいや、よ~く話聞かせろ」
「お前(間男)はそこで震えとけ」嫁連行。

945 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 20:39:49
「悪いけどさ、また録るから。いいよな?」
「はい」録り開始。
「もう、言わなくてもわかってるよなぁ」目の前に前回の誓約書差し出す。
「それ俺の目見て読んでみ?」元嫁動きません。
「いつから?」→「3週間くらい前」
「なんで、またここにいるわけ?」→「どうしても会って謝りたいと・・」
「で、どっちから?」→「彼から連絡あって謝られた。旦那と大丈夫かって」
「どういうこと?」
「だって○○この前の事怒ってるはずなのに、全然怒らないしこうやって
一緒にいるのに、もう私なんてどうでもいいのかなって・・・」
「で、またこうなったと。あ、そう。んじゃおしまい」
元嫁の目の前で嫁親へ
「すいません。○○です。すいませんが今から家にこれます?
大事なお話があるんですが。」

2階の間男連行。トランクス一枚です。
「今回も録らせて貰うよ」
「判りました」
「で、どういうこと?」→「2回です」
「なにが?」→「関係です」 意味不明。会話にならないし完全にファビョってます。
「どっちが連絡したの?」→「謝ろうと思って」
「謝りの電話がどこをどうやったらこうなるんだ!お前他にもおるやろ!」
居るかどうかは知りませんが勘でした。
謝るだけなら電話ですむ、家に来る事はない。だとすればこの男
前回の誓約書なんて何とも思ってない。
「あんたさ、さっきから話ズレてるんだよねぇ。話にならないから家に連絡入れるわ」
「勘弁してください×∞」で、俺に近づいてくる。
「動くなや!そこ座っとけ!」
間男家連絡。
「○○さんのお宅?失礼ですが奥様です?実は(事情説明)」
嫁声震えながらも了承。間男親も必ず連れてきてくれと頼む。
元嫁泣き出し、間男呆然としてる

968 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 21:08:01
元嫁親到着。親友が出迎え。
実家は俺の家から車で20分くらいのとこ。
部屋に入るなり、その光景にキョトン
義母が「どういうことなの?この人は?」義父は状況見て判ったらしい。
この義父、元職人で性格も職人気質。かなり怖い。
一度喧嘩したことがあるのだが、二度とこの人としたくないと思った。
「ええ、今説明します」
「さぁ話して。」元嫁無言
「自分のやった事が判っているなら、今話さないともっと状況悪くなるし言えなくなるよ?」
元嫁ちっさい声で前回からの事情話し始める
義母泣き崩れ
義母が元嫁に「あんた何てことしたのよ。これからどうするの」
と泣きながら問い詰めてる
義父の顔紅潮してる。かなり怒りモード
「さて、じゃぁ今度は○○さん説明して」
間男話し始めるが、「会ったのは3週間くらい前で・・」と。
「誰が今回の話せぇ言うた!その前から話しろや、○○(元嫁)の話聞いとったんかい」
誓約書だし
「これが事実と違うんか?」
間男話し始めるがまたも内容相違
元嫁が「何で嘘いうのよ!」食いかかる。
で、義父ブチキレ
「お前、人の嫁に手出して何様じゃぁ!」
で、立ち上がったかと思うと、元嫁掴んで引きずり回し
「お前もじゃぁこのボケがぁ!」叫んでる。
義母号泣し、間男呆然。
「このボケ!誰の家で暴れとるん?静かに座れや!家の嫁に手だすなや!」
俺の言ってる事も意味不明。
親友が「無理だけど全員落ち着いて座ってとなだめる」
携帯に着信。間男嫁から。家がわからないと。
電話で道説明しつつ、目印は旦那の車だと伝える。
間男嫁、間男親到着。
間男嫁は電話で事情知っているからか、「すいません、すいません」」と謝りながら
部屋に入ってきた。
間男親は「お前何やったんだ!どういうことだ!」
こういうとき親の反応って皆似たり寄ったりなんでしょか?

974 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 21:17:07
>>960
元嫁は服着せた。さすがに俺に裸の女撮影する趣味はないw

992 名前: 832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日: 2007/01/16(火) 21:28:09
現時点で、この部屋
俺、元嫁、間男、元嫁親、間男嫁、間男親同席
正直俺自身も怖かった。この後の展開予想できなかったし。
踏み込む前に頭の中であれこれ考えていたが、いざこの状況まじやばい
「すいませんね。忙しいのにこうやって集まって貰って。
俺を知らない人もいるでしょうが、今から説明しますね。じゃ、お願い」
元嫁が話すすめはじめた。

42 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 21:47:33
元嫁は覚悟決めたようで、知り合った時期から話はじめた。
が、間男が「違う知り合ったのは2ヶ月前で・・」
「うるさい!黙れ!」義父の声
元嫁ちょっと涙声で説明続ける
「俺は関係持つ気はなかったんだ!信じてくれ!」間男
「あんた黙りなさい!」間男の母親、間男嫁泣き始める。
元嫁泣きながら説明しているが、言葉になってない。
「だいたい、何で嫁呼び出したんだよ!俺の親まで!
これは俺とあんたの問題で、関係ないじゃないか!」間男
この次の瞬間、間男父が立ち上がり間男殴りはじめた
「お前誰に向かって物いうとんじゃ!自分のやった事考えてみぃ!」
間男母泣き崩れ、間男嫁も泣き崩れる。
義父も火がつき
「お前もはっきりものしゃべれや!この親不孝もん!」
「だいたい、お前んとこの息子がこんな馬鹿な事せんけりゃ、俺はここにおらんのじゃ!」
標的が間男親に変わってる
「なに!、お前んとこの娘もほいほいついてくるからだろが!」
親同士の戦争勃発。
元嫁は「何で嘘つくのよ!ちゃんとしてよ!」と間男に詰め寄る
「すまん、すまん」と頭下げてる間男。
誰に謝ってるのかがわからない。元嫁?自分の嫁?
親友も止めに入れない状況になり、誰が当事者だったのかも判らない状況
俺もこの時ばかりはパニクった。
母親二人はその場で泣き続け、間男嫁も泣きながら「すいませんすいません」
と言い続けてる。この嫁自分が悪くないのに。きっといい嫁なんだろう。
「お前ら話聞かんと勝手にやるんなら、こっちも勝手にでるとこでて白黒つけたるわ!」
俺じゃない、親友がキレた。
「何しに集まったんや!こんなことするんならはじめから呼ばんわ!帰れ!」

51 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 22:04:36
親友の言葉で、部屋が静かになった。
「状況については家の嫁の話でだいたい理解していただけました?」
元嫁親も間男親、嫁も一応理解した模様。
「でね、今回の事についてなんですが、収集つかないみたいなんで
今後の事はお互い弁護士通しましょうか?」
「あの・・・」間男嫁が切り出した
「弁護士とか裁判とかそういうの避ける事はできないんでしょうか?
「は?どういうことですか?」
「この人、本当にお詫びしてもしきれない事したんですけど、
子供にとっては父親なんです。なんとか他の方法でお詫びさせていただけないですか?」
この嫁逞しいと思いました。この場でまだバカ男のフォローするんです。
惚れた弱みなのか母親としての力なのかはわかりませんが、とにかく強いのは確か。
たぶんいい嫁さんなんでしょうね。
間男はなんとかしてやらんと気が済まないのですが
間男嫁から言われて、無視するわけにもいかなくなりました。
そもそも間男嫁さんは第3者でかつ被害者。無視するわけにはいきません。
「俺は構いませんが、本人もそうですし皆さん納得されないと無理でしょ?」
「ええ、ですのでここでそれを決められないかと思いまして」
「判りました。考えます」

60 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 22:16:15
考えてみる事にした。とはいえ、いきなり考えろと言われても思い浮かばない。
なので、必要な事から解決する事にした。
「まず、今回の件ですが私にはこの二人(元嫁、間男)に対し
慰謝料請求しますがいいですね?」→全員了承
「奥さんはどうされます?こいつ(元嫁)に請求しますか?」
「いえ、それはしません。悪いのはうちのほうなので。」
「金額なんですが、○○さん(間男)お勤めはどちらです?」
「○○○会社」俺絶句しました。と、いうか気絶しそうになりました。
この間男の会社、俺の会社の取引先・・・。
「金額ですが、私が請求するなら500万と言いますがいいんですか?」
「え!?」間男の反応
「ん、それくらいの事されてると思うんですが、私おかしいですかね?」
「いや、そんなには払えないんで・・」
間男嫁が挟む
「何言ってるのよ!責任取るならそれくらい払いなさい!」
「払わせますからそれで結構です!お義父さんもお義母さんも(間男親)いいですね!」
間男嫁怖いです。落ち着いたようですが、怒りに変わってます。
「じゃ、それで。」

65 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/16(火) 22:19:23
>>60
取引先とは?
どちらがお客さんになるの?


>>65
客というか提携先っていうのか?
普段はこっちから商品を卸してるが、たまにあっちの商品をうちで売ってる。

79 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 22:40:45
「お前はどうする?仕事してないしなぁ」元嫁に言う。
「請求しないわけにいかないんだよなぁ
 やっちゃったし、もう戻れないとこまで来ちゃったし」
義父が挟んできた。
「いや、○○(俺)君、今までの君たちの生活考えたらこの選択はどうかと思うんだが」
さっきまで怒り狂ってた義父。やっぱ娘かわいさ?だが、無視する
「なぁ、判るだろ?このバカ男見たらさ。遊び慣れた男なんて
 女落とす手いくらでも思いつくんだよ。脳みそ海綿体だし。」
「お前、正直に全部話したからそこは認めて、自分で頑張って払えると思う金額言えよ」
「○○君!君は娘をなんだと思ってるんだ!」義父の声。俺キレました。
「あのね、○○さん(元嫁の苗字)今回の事は誰に責任があるのか判ってます?」
普段、お義父さんと呼ぶのだが、俺がいきなり苗字で呼んだ事で
俺の怒りの度合いがわかったらしい。
「すまん。」と一言言って黙ってしまった。
元嫁からは金額がでてこない。
「まぁ、こういうことになってしまったので、○○(元嫁)にはこの家に
居て欲しくないんだよ。実家帰ってくれるか?いいですよね?お義母さん」元嫁母頷いた。
「でね、お前の荷物とかなんだけど、一切おいてって。今着ている物以外」
「お義父さん、申し訳ないんですがこの家売却するので、○○(元嫁)の名義抜くため
精算して下さい。」
「え!?」義父「なにもそこまで・・・」と義母。間男一族も驚いている。
「あのね、話聞いて理解していると思うけど、俺のこれからの人生の土台になるはずの
この家が汚されたの。その家で俺のこの先の人生過ごせと?」
「この不始末は親が責任とって当然でしょう。○○(元嫁)は今自分で責任とれない
だから貴方たちが取るんですよ。いいですよね。」

100 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 23:11:25
「じゃ、○○(間男)さん誓約書書いて」
今回は間男に自分で全部書かせた。さすがに観念したらしく
全て正直に書き終えた。
「でね、慰謝料なんだけど裁判しないから、もしあなたが払わなくても俺には強制力
無い訳よ。で、これ書いて欲しいの」
間男の前に差し出した 借用書 と書かれた一枚の紙。
「これは書けません・・・」と一言。
「んじゃ、あなたとは法廷で会う事になりそうですね。正直俺も裁判はしたくないんだが・・・
あれね、記録残るんだよね。お互いに不名誉な記録残して、これからいろんなデメリットでるけどいいんですか?あなたがその気なら構いませんが。」
やっぱり往生際悪いです。

120 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 23:31:24
そんなこんなで、間男との話し合いは間男自信がgdgdで
結局、間男嫁が全てにおいて返答するという奇妙な交渉。
誓約書の再作成(前回の分はそのまま保持)
最終的には、間男自身が借用書に署名するということで決着しました。
支払いは500万、親保証人、支払期間3年。

元嫁については、仕事しておらず、元嫁親との話し合いで決着
元嫁は実家預かりの身。
現在身につけてる物以外、一切家から持ち出さない。
家の名義抜くための精算。(元嫁親が負担)
誓約書再作成(前回分あわせて保持)
元嫁慰謝料については、元嫁親申し出により350万。借用書、親保証人、支払期間3年
財産について権利を主張しない誓約書別作成。
両名とも、後日公正証書作成のため再集結。

翌日から俺の家の大掃除(嫁の持ち物大処分)がはじまるのだが
この時、俺はまだこの後の展開など予想もしてませんでした。

187 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 00:16:57
数日後、公正証書作成のため俺、元嫁、間男+間男嫁で集合公証人役場へ。
書類作成してもらい。間男嫁から「お話が・・・」てことへ俺の家。
「この度は本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げる間男嫁。
「別にあなたが謝ることは無いと思うのですが。」
「そうだ。お前が謝る事じゃない」間男。こいつスペシャルバカでした。
「あのさ、○○(間男)さんこの状況であなたが言う台詞じゃないでしょ。
奥さんが頭下げてる姿見て何も感じないわけ?」間男無言でした。
「あのね、言いたくないんだけど書類作ろうが話し合いしようが貴方から
誠意がみえないの。どう考えてるの?」
「払うべき物は払います。二人で頑張って・・・」
はて?2人とは・・・?

202 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 00:28:02
「あの、2人て誰のことですか?1人は貴方ですがもう1人は?」
「○○です」 ポカーンです。
この男の口から出た名前、元嫁でした。
で、名前呼ばれた元嫁「はぁ?」て感じでした。
間男嫁は苦笑いしてるんですが、目がマジ。呆れました。というより疲れました。
「ああ、そうですか。どうぞご自由に。ただ、帰って。」
間男と間男嫁帰宅。この後間男嫁から電話がかかってきます。
さっきの意味不明な発言の謝罪でしたが、俺の方はもう間男に対して
とことんトドメ刺す気でした。
間男の収入源奪ってしまうと、こっちの支払いへの影響があるので
会社への通報は協力避けたかったのですが、このスペシャルバカ救えない。
間男嫁に会社への通報する事伝えました。
間男嫁からは
「裁判まで避けて貰ったのに、あんな事言ったら意味がない。
自分の苦労も無駄でした」みたいなこと言われた。

この日、前の上司に電話を入れ、社長に会いたいと渡りをつけて貰いました

227 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 00:39:37
社長に会い事情説明。
間男が取引先の社員だったこと、その会社へ通報すること。
もしかしたら、会社関係に影響が出るかもしれないこと伝えました。
社長は俺の話を聞いて、即その会社へ電話。
相手の会社の社長とアポ取ってくれました。

間男会社の社長と俺がいた会社の社長、俺と3人
事情説明をはじめました。
俺が、この会社辞めたこと、間男の行動を聞いた取引先社長は
社内で検討して厳重処分すると約束してその場を立ち去りました。
どんな処分が下るかは俺には判りません。
クビなので当然退職金もなく、しかもこの間男10年近く勤続してたらしい。
普通に退職してれば退職金もそれなりにでかかったはず。
しばらくして間男嫁よりクビになったと連絡をうけました。
間男嫁には、ここまでしたくなかったが、間男に全く誠意がみられからと説明し
間男嫁に迷惑をかける予定ではなかったと伝えました。

236 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 00:46:42
俺の家の大掃除。
忌まわしいベッドや元嫁が使っていた家具、服等は
産業廃棄物業者呼んで、全て廃棄。
元嫁が持っていたブランド物、アクセサリー系はリサイクルショップへ。
いろんな物がなくなった俺の家、ポツンと俺一人。結構寂しい。
クローゼットの中片付けてたとき、木箱の中からビデオテープ発見。
とまどいつつもセット再生。

258 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 00:58:39
画面に映像が映りました。
ガヤガヤと騒がしい声と元嫁の姿。俺と元嫁の結婚式のテープでした。
5年前の俺が語ってました。
「これから二人、頑張って生きていきます。」
「30歳までには、家建てるので応援してください。」
涙でくちゃくちゃになった顔で言ってました。
30歳で家を建てるのは、宣言通りにできました。
元嫁と出会って、結婚しようと決めたときに、二人で30歳までに家を建てると約束し
二人で一生懸命働いて、貯金してその夢かなえました。
でも、ここに俺の生活は既に無く隣にいたはずの元嫁も居ない。
元嫁と一緒にいた10年、俺が生きてきた時間の1/3がそこで無になった瞬間でした。
画面の中の俺は嬉くて大泣きしているのに
そのときの俺は夢と時間を失った辛さで泣いてました。
この日結局俺が眠りにつくことはなく朝を迎えました。

295 名前:832 ◆byRbd0s5SM [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:17:37
元嫁親から呼び出しがあり、離婚届に名前を書いたから取りに来いと連絡が来ました。
家の件についても話をしようと。
離婚届は既に元嫁の名前と判が押してあったので、俺も署名捺印してその日に提出。
家については、元嫁親の手持ちで精算できない為、実家を担保に借金するとの話。
出来るだけ早くお願いしますと伝え自宅に戻る。
大掃除以降2階へあがることもなく1階で生活。

それからしばらくして、元嫁精算が終わり俺家売却。
築年数が少なかったため、かなり高額で売ることも出来、
俺のローンも消滅しました。

家の売却が終わった後しばらくして、間男嫁から連絡もらいました。
間男に弁護士を通し慰謝料請求したと。
間男は、仕事を失い、家族もなくし俺への借金に怯え
嫁への慰謝料、養育費に追われてる毎日らしい。
合計額考えると、まともな生活送れるわけもなく
仕事も掛け持ちしないと払えないだろうと思う。

元嫁は、親から勘当されたようで、俺への支払いでいっぱいいっぱいだろうと思う。
女で350万の借金払いつつ、生きていくのはフツーにやってりゃ無理だろうし。
どうなってようが、俺にはもう関係ない。子供がいなかったのがせめてもの救い?

間男と元嫁からは支払いと同時に連絡が来ています。
毎月そういう風にする約束になっているから。
全てが終わって落ち着いてくると、こんな約束をしてしまったこと後悔してます。
元嫁と間男を血祭りにすることは出来たが、最終的には自分自身にも核撃ち込んでた。
俺の最大のミスは弁護士をいれなかったこと。
借金という形で背負わせたまでは良かったが、支払い→連絡なんて約束したばかりに
こいつらと借金が終わるまでそこでつながるし、声も聞かなきゃいけない。
最悪です。消したい記憶なのに自分で消せなくしてた。

今は、振り込まれてくる慰謝料と貯金で生活。

296 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:20:25
でも支払いは3年間でしょ?
計850万円だけれども、支払いが滞る可能性もあるし


>>296
親保証人つけてるので滞った場合は親からの回収に。
2ヶ月までの遅延は容認てことにしてあります。

297 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:20:29
間男と元嫁は一緒になったのか?

>>297
嫁と間男は一緒になってないようです。たぶん

302 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:27:04
てことで、俺の話は終了です。
遅くまでつきあってくれた人さんくす。
寝不足で仕事とかに影響出さないように
では、名無しに戻ります。

305 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 01:28:36
>>832
もう結婚は懲り懲り?


>>305
懲り懲りかな

恋人同士が別れたってなら簡単に済むけど
夫婦が別れるっていろんなところでダメージでかすぎです。

356 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2007/01/17(水) 14:40:57
832です。
ネタだと思われても仕方ないと思います。タイミング悪いし。
2日間、こんな時間書けてネタ書けるほど余裕はありません。
俺にとっては過去の出来事で、気持ち落ち着いたときに
やっちまったもんはしゃーない。他の人ってどうしたんだろう?
なんて思いつつ他のスレみてた。
最初に書いたスレもスレ違いの場所に書いてしまったし。
コピペ張られたのは、俺がびっくりでした。
そんなおもしろい話なの?って。
kwskってレスがあってここへ誘導してくれた人がいて
「こんなアホな奴がいなるんだなw」って見て貰えば充分です。
書いていろんな人のレス見せて貰って、なんとなく気分が楽になったし。
誘導してくれた人には感謝してます。

最初の方で「ここが俺の分岐点だったかもしれない」って書いたけど
あの時、猛烈に喧嘩して押さえてれば俺と元嫁の中は悪くなったとしても
自分の家なくすことも10年のバックグラウンド消し去ることも無かったと思う。
俺はたぶん選択肢間違えたんだと思う。
きっかけは浮気だったけど、本当の原因はもっと深いところ
別の場所にあっただろうと思ってます。
その原因追及せずに自分で自分の作り上げたのも壊した。
関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:56
<< そもそも・・・・・ホーム全記事一覧修羅場 1 >>

コメント

まとめお疲れ~
  #-|2007/01/18(木) 16:07 [ 編集 ]

妄想さんお疲れ様
思っていたより胸くそ悪くなくて、楽しめました。
KZ #SFo5/nok|2007/01/18(木) 16:12 [ 編集 ]

もしあの時…なんて考えは
その起点を過ぎてから出てくるもの
すでに終わってからってことね

この人の人生はこれが真実
あの時こう出来たらなんて叶わない
悔やむなんて意味ないよ
その時間が体に悪い
でも考えちゃうよね
#-|2007/01/18(木) 16:13 [ 編集 ]

832さんは賢い方なんだろう。退職されたのは会社にとっても痛手だったろうに・・・
#-|2007/01/18(木) 16:29 [ 編集 ]

832氏はもちろん、間男嫁も辛いだろうな‥
それに比して、この間男は本当に救いようのないバカだな
#-|2007/01/18(木) 16:55 [ 編集 ]

親友大事にな。
#-|2007/01/18(木) 17:01 [ 編集 ]

がんばって生きろよ



とりあえず、結婚はすべきじゃないという持論にさらに自信がもてた
#-|2007/01/18(木) 17:07 [ 編集 ]

とりあえず妄想さんお疲れ様です。

きっと書いた人にはいろんな後悔があったと思いますが、これから先は幸せになってほしいです。

#-|2007/01/18(木) 17:07 [ 編集 ]

学習能力のない猿二匹を社会的に抹殺したのはGJ
だが、この832さんのような人が精一杯頑張った
10年を無にしてまでするべきだったかというと
考えざるを得ない
          #9wbkgK9.|2007/01/18(木) 17:09 [ 編集 ]

胸糞悪くならなかったけど、
筆者の事を思うと切なくなった…
名無しさん #-|2007/01/18(木) 17:45 [ 編集 ]

いいはなしだなー
名無しさん #-|2007/01/18(木) 17:58 [ 編集 ]

その後、間男嫁と仲良くなって
実は全て仕組まれてました
ってのなら赤川次郎の短編
名無しさん #-|2007/01/18(木) 18:05 [ 編集 ]

こういうのもたまにはおもろいな
#-|2007/01/18(木) 18:17 [ 編集 ]

往々にして人の不幸話は刺激的過ぎておもしろいな
実際に自分がなったらしゃれにならないだろうがw
   #-|2007/01/18(木) 18:19 [ 編集 ]

今読み終えた
おもしろかった
色々感動した



下の欄に
「修羅場1」を発見した
泣いた
10611 #-|2007/01/18(木) 18:35 [ 編集 ]

管理人浮気・寝取られ物好きだなw
。 #-|2007/01/18(木) 18:43 [ 編集 ]

要するにみんな不幸になったってことだな。
たった1つの過ちが、全ての歯車を狂わせる。
人生って、難しいな。
         #-|2007/01/18(木) 18:53 [ 編集 ]

これは読む方も消費するな
とりあえず、妄想さん乙
# #-|2007/01/18(木) 19:26 [ 編集 ]


どんまい
#-|2007/01/18(木) 19:39 [ 編集 ]

読んでて悲しくなりました。
多分この人、賢すぎたんじゃなかろうかと思う…。


妄想さん乙です!
   #-|2007/01/18(木) 20:38 [ 編集 ]

管理人さん乙かれさまです!
#-|2007/01/18(木) 20:57 [ 編集 ]

管理人さん乙!

俺このままエロゲとともに童貞貫くよ!
#aIcUnOeo|2007/01/18(木) 21:06 [ 編集 ]

>>↑上の方の米
>>とりあえず、結婚はすべきじゃないという持論にさらに自信がもてた

結婚しないのとできないのとでは雲泥の差だってことをお前に伝えておこうw
あ #-|2007/01/18(木) 21:20 [ 編集 ]

勉強になった
#ihMNMLjo|2007/01/18(木) 21:21 [ 編集 ]

「妻からの間違いメール」の話にソックリだね
#-|2007/01/18(木) 21:41 [ 編集 ]

重いですね・・・
#-|2007/01/18(木) 21:57 [ 編集 ]

旦那お疲れ。
自分の父親も実は×一で、親友と浮気・そいつの子供できた(おかげで身に覚えの無い娘がすぐ抜けたとはいえ戸籍上できてしまった)という話を聞いたもんで人事とは思えん。
でも母親とは元嫁との離婚裁判中に出会って結婚→自分が生まれた。
そんなこともあるからあんまり思いつめるなって言いたい。
#-|2007/01/18(木) 22:00 [ 編集 ]

妄想乙。
きちんとした制裁があったので、そこまで胸くそ悪くはならなかった。

上司・社長や親友に恵まれたのは832氏の人柄だろうな。
辛いかもしれないが、832氏には腐らずにしっかり生きていってほしいな。
#-|2007/01/18(木) 22:06 [ 編集 ]

心を許せる親友がいてよかったですね。
この親友、一番の功労者では?
#0q9x.pdw|2007/01/18(木) 22:17 [ 編集 ]

元スレ誰か貼って下さい
#-|2007/01/18(木) 22:20 [ 編集 ]

こういうとき男って往生際悪いっていうか男として小さすぎる
もちろん浮気は悪いがバレたときの対応が情けなすぎる
こんなやつに落とされた男見る目ない元嫁はもっと情けない
これが人生投げるほどの男だったのかよ
もしくは想像力乏しいアホなのか
#-|2007/01/18(木) 22:34 [ 編集 ]

浮気して幸せになる人なんていないね。
#-|2007/01/18(木) 22:55 [ 編集 ]

大人だなぁ…同年代なんですが、
俺は「砂」にするしか思いつかないわ。旦那乙
#-|2007/01/18(木) 23:45 [ 編集 ]

俺もたぶん、嫁が浮気したら相手も嫁も容赦なく徹底的に追い込むと思う。
ただし、ここまで理性的にはできんだろうな。絶対、物理的手段に出る。

しかし、10年の苦労がたった3週間で、しかも最も信頼してた身内に壊されるなんて
たまったもんじゃないよ・・・・・
     #-|2007/01/19(金) 00:41 [ 編集 ]

これは・・・きついな・・・
892が幸せになってくれる事を心から祈るよ
名無し #-|2007/01/19(金) 00:44 [ 編集 ]

これ系って,ほんと毎回手際のよさに感動するよな.
#-|2007/01/19(金) 00:57 [ 編集 ]

こんなの見るとホントに結婚したくなくなるな。
やっぱ女は肉便器か。
  #-|2007/01/19(金) 01:09 [ 編集 ]

やっぱり女は肉便器か…ってwwばかじゃねーの
童貞はすっこんでろ
#-|2007/01/19(金) 01:27 [ 編集 ]

>10年の苦労がたった3週間で

信頼を築くのは一生かかるけど
崩すのは一瞬だしね。
#-|2007/01/19(金) 02:00 [ 編集 ]

妄想さん( ´・ω・`)_且~~ オツカレサマデス


自分も浮気されての離婚経験者だからなのか、切なさが残りました。

ウチの場合は親権が絡んでいた為、調停は致しましたが、やはり弁護士を通さず代士屋での誓約書(慰謝料も共有財産等も求めず、その代わりに私とも子供とも絶縁する)ということで決着させました。
その為、生活は極貧ではあるけれど、子供と過ごす毎日はとても幸せで後悔はありませんし、結婚は懲り懲りかというと微妙です。

832氏にあったのが家や財産でなく良識だったということを深く感じました。
彼もまた新たな幸せを掴めるといいですね。


>>やっぱ女は肉便器か。←最低
#-|2007/01/19(金) 02:28 [ 編集 ]

妄想さんお疲れです。
こういう話、普通に2ちゃんとかまとめサイト周っていると読まないんだよね。心から、浮気とかよくないって思えるからいい勉強なのかなと思います。でも時々でお願いっす。読むのエネルギーいるんでw
#-|2007/01/19(金) 02:52 [ 編集 ]

これ↓思い出した。

惨劇は突然起きるわけではない
そんなことがあるわけがない

それは実はゆっくりと徐々に用意されている
進行している

そしてそれは風船がぱちんとはじけるように起こる
ぱちんとはじけるように起こるのだ
  #-|2007/01/19(金) 05:59 [ 編集 ]

妄想君

前回のといい今回も・・・・
おぬしなかなかいいセンスしておるな。
もっと続けたまえ
#-|2007/01/19(金) 10:02 [ 編集 ]

彼女もいない身ですけどこれからの人生について深く考えさせられました
#-|2007/01/19(金) 13:00 [ 編集 ]

管理人さん乙です。
他サイトで勝手に転載されてるけど許可だしてるのかな?
あああ #-|2007/01/19(金) 14:03 [ 編集 ]

読んでるだけでフツフツと頭に血が登ってくるな…
自分はこんな冷静な対応できるんだろうか
名無しさん #-|2007/01/19(金) 14:31 [ 編集 ]

↑↑
それはどこですか?
#-|2007/01/19(金) 15:00 [ 編集 ]

肉便器なんて言葉を平気で使える知性のなさに驚く。
そんなあなたは結婚しない方が世の中の女性のためでもある
#-|2007/01/19(金) 16:26 [ 編集 ]

乙です。一通り読みました。

いろいろ考えさせられました。
#-|2007/01/20(土) 00:03 [ 編集 ]

読みました

よく考えたら
友達が言わなきゃまだいっしょに生活してたかもね。
tanaka #WGv/JGO2|2007/01/20(土) 05:16 [ 編集 ]

元嫁と間男、それなりの地位も家庭もあるのに浮気に走って全てを壊すなんて、ほんと馬鹿だよな…。
  #-|2007/01/20(土) 10:45 [ 編集 ]

親友が有能すぎる
自分のために頑張ってくれる友達はやっぱり一生ものだよ
あ #-|2007/01/21(日) 20:12 [ 編集 ]

管理人さん、お疲れ様です。

何故二度も同じ過ちを繰り返すのか、全く理解できません。
間男には過ちなんて殊勝な気持ちが無かったからこうなったんでしょうが、元嫁は…
#hJhg7AkY|2007/01/26(金) 18:14 [ 編集 ]

これは・・・
もし自分の身に起こったら発狂するかもしれん
まぁ相手がいないですが。
#mQop/nM.|2007/02/03(土) 16:47 [ 編集 ]

1はかなり冷静に物言ってるし、テキパキ動いてて凄いなぁって思った。それに比べて元嫁バカ過ぎだね。男なら誰でもいいって感じに思える。間男嫁、不憫でならない…。本当に何も関係ないのに…
#-|2007/05/14(月) 03:38 [ 編集 ]

読んで凄い疲れた。
改めて浮気や不倫に対する嫌悪が深まった。
自分は勿論したくないし、一生を共に過ごすだろう相手は
出来る限り最大限の注意を払い慎重に選ばなきゃな…難しいだろうが。
この人もまさか自分の嫁さんがこんなバカだとは思わなかっただろう…
#-|2007/08/23(木) 08:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/2948-1cb9b360

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.