FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


近所の酒屋でアルバイトしていた

2017/12/30(土) 23:00:00
68 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/10/28(土)12:14:21 ID:???
大学時代、近所の酒屋でアルバイトしていた
一日あける感覚で、日本酒を買って行く陽気な親父さんがいて意気投合
「じゃ、いつか飲みに行こう」「そうですね」でお別れするスタイル
その日は店長が体調よろしくないということで、夕方前に店じまい
「あー 今月の儲け少なくなるなあ」と思いながら歩いていると、陽気な親父さんとバッタリ
「良い機会だ、飲みに行こう」となって、隣町のちょっと御高めな店で良い酒を久々に味わった
親父さんの奢りだったのもあるかも
翌日、講義を終えて酒屋に行くと、店長から
「親父さん、2日前の深夜に心不全で亡くなったそうだ」と言われる
正直、混乱。昨日の夕方に道でバッタリ、お店で良い酒飲んだばかり
良くしてくれた人なので、喪服をレンタルして店長に住所を聞いて線香上げに行った
すると、親父さんの妻は誰?という顔だったが、婆さんが面識もないのに
「ああ、(私)さん? 主人が生前、お世話になりました」と。
内心、えっと婆さん知らないんですけど思いつつ、線香上げて帰ろうとしていたら、
婆さんが
「昨日、主人が夢に出て来てね、貴方が来るからって。それと卒論、頑張ってくださいね」と一言。
このサプライズに涙してしまったわ。
親父さん、無事大学卒業して、酒繋がりで酒蔵の経営スタッフしているよ。
ふらりと飲みに来ないかなあ


関連記事
スポンサーサイト



不思議TB:0CM:9
<< 裸エプロンホーム全記事一覧説得力 >>

コメント

親父さんの妻は誰?という顔だったが、婆さんが面識もないのに
「ああ、(私)さん? 主人が生前、お世話になりました」と。

親父さんの奥さんは婆さんなの?
それとも誰?という顔をしてた「親父さんの妻」なの?
すまないが誰か教えてくれ…
#-|2017/12/31(日) 01:37 [ 編集 ]

米1
考えるな、感じろ
#-|2017/12/31(日) 01:54 [ 編集 ]

酒の神の縁か。

※2
リー先生!!


#-|2017/12/31(日) 02:40 [ 編集 ]

主人→一家の主
#-|2017/12/31(日) 05:56 [ 編集 ]

奥さん=婆さん で合ってると思うよ。
夢枕で言われたといえ、普通そんなん信じないし、記憶の片隅に追いやったまま、奥さんも信じてなかったんだろうけど、投稿者が焼香してる間に夢を思い出したんだよ。
#-|2017/12/31(日) 07:12 [ 編集 ]

世話になったと言ってるのは焼香前な件
#-|2017/12/31(日) 09:36 [ 編集 ]

おクスリ増やしたほうがいいと思うよ
#-|2018/01/01(月) 02:24 [ 編集 ]

婆さん=家政婦?
#-|2018/01/02(火) 12:05 [ 編集 ]

飲みに行ったちょっといい酒の支払い関係とかどうなってんのよ
#-|2018/01/02(火) 15:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/29343-46750eed

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.