続・妄想的日常

おかえり。 
670: 癒されたい名無しさん ID:J4Ef8CNp
私が神学生だった頃、葬儀屋でアルバイトをしていた時の話です
火葬場の点火ボタンを遺族が押せる所でしたので遺族の娘さんが押すことになりましたが、
「ファイヤー!」と叫びながら押し、それがツボにはまってしまい大笑いしてしまいました。
本人はふざけたつもりが無いようで泣きながら押していて、それがまたアンバランスで爆笑、
周りの人も笑いをこらえていたようです。
今でも遺族が点火ボタンを押すタイプの斎場を見るに付け
当時の事を思い出してしまいます
(余談ですが、いつまでも笑いが止まらず遺族ににらみつけられたのがトラウマになって
まもなく辞めざるを得なくなりました)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
笑ってはいけない火葬場
2017/11/12(日) 04:00 | URL | #-[ 編集]
いつまでも笑われた遺族の方がトラウマだろ
2017/11/12(日) 06:02 | URL | #-[ 編集]
爆笑って…職員がそれやるのは、ちょっとありえない行為だわ

本人があんまり反省していない様子なのにも引く
2017/11/12(日) 08:20 | URL | #-[ 編集]
fireのせいでfireになったわけか
2017/11/12(日) 09:03 | URL | #-[ 編集]
…なんだこいつ?
2017/11/12(日) 10:24 | URL | #-[ 編集]
いやこれ長時間大笑いはないにしても
笑うなってのは無理だろ……なんで叫んだんだよ
2017/11/12(日) 11:26 | URL | #-[ 編集]
笑いが止まらなくなった時点で
すぐにその場を離れて、笑いが収まるのを待つべきだった。
それが出来なかったのだから、睨まれるのもクビになるのも当然だねぇ
2017/11/12(日) 12:53 | URL | #FssLEsfQ[ 編集]
まあ百歩譲って笑ってしまったとしても本人が反省してなさげなのがなあ…
2017/11/12(日) 15:58 | URL | #-[ 編集]
厳かな場所で笑いのスイッチが一旦入っちゃうと
どう押さえ込んでもダメな時ってあるよな
2017/11/12(日) 23:00 | URL | #-[ 編集]
笑ってはいけない状況でやられたら
もうそれは仕方ない
2017/11/13(月) 00:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28990-2d4472f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック