FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


プラモデル

2017/09/22(金) 23:00:00
549 通常の名無しさんの3倍 sage 2017/09/22(金) 01:02:50.00 ID:cmnbyXfE0
そいや、なんで (バンナムは) プラモデルを売るのかな。
最初から出来上がったのを売ってくれた方が嬉しいんだけど。

550 通常の名無しさんの3倍 sage 2017/09/22(金) 01:17:53.89 ID:knoPLSlv0
>>549
プラモ形式の方がコストが良いから

知ってるか?プラモの始まりはアメリカで生まれた
「組み立てて売るより客に組み立てさせた方が製造コスト安くできね?」と言う発想なんだぜ?


関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:10
<< 【緊急】スタバに毎日言っていたら店員の女子が「いつもありがとうございます♡」とカップに書いてきたけどこれワンチャン?ホーム全記事一覧近所の旦那さんがある時から某企業のTシャツを毎日着るようになった >>

コメント

へー(´・∀・`)
しかし自分で組み立て作り上げる(そして自分なりのカスタマイズも出来る)快感や達成感を商品価値とした立派な一ジャンルとなった訳ね
こういうの何て言うんだっけ、「瓢箪から駒」?
#-|2017/09/23(土) 04:11 [ 編集 ]

田中さんからぼたもち
お彼岸なだけに
おーい山田くーん‥‥
#-|2017/09/23(土) 08:52 [ 編集 ]

お好み焼き屋で自分で焼いてたーのしー!ってなるようなもんだしな
出来てるの食べたかったら屋台で買うか店員に作って貰えばいい
工程とカスタム楽しむのと完成品を愛でるのじゃ楽しみのベクトルが違うのよ
#-|2017/09/23(土) 11:16 [ 編集 ]

酎ハイ生レモンが嫌いだ。
なんで店来てお金払って自分でレモン絞らんとならんのだ!飲食店への対価は、サービスも含むんじゃぁ〜。
と思うが、絞りたくて堪らん客が大半なのかね?
確かに生を使用してる証明として
とか、言うな。飲んだら分かるから。
#-|2017/09/23(土) 14:28 [ 編集 ]

絞りたての方がおいしいじゃん
#-|2017/09/23(土) 16:55 [ 編集 ]

店員が絞って種入ってたら文句言うやつ多そうだしな
  #-|2017/09/23(土) 19:21 [ 編集 ]

↑美人のおにゃのこ店員が素手で絞ってくれたら倍額払ってもいい
#-|2017/09/23(土) 21:03 [ 編集 ]

>と思うが、絞りたくて堪らん客が大半なのかね?

皮ぎりぎりまで絞って苦味を出すのが好きなんじゃー!
#-|2017/09/24(日) 14:09 [ 編集 ]

ひらめいた

ジグソーパズルも出来上がったのを売ったらいいんじゃね?
#-|2017/09/24(日) 20:08 [ 編集 ]

プラモの前は、木片売って帆船とか戦艦とか
作例を説明書に載っけてたはずw
#nj5dfDs2|2017/09/25(月) 16:56 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28625-13037121

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.