FC2ブログ

続・妄想的日常

おかえり。 
106 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/07/25(火) 14:32:55.21 ID:xE71Ilil.net
早めの夏季休暇取ったら暇でたまらんので空気読まずに連投。
小学校低学年の頃、ともだちのS君やS君の妹のYちゃんと仲良しで、
お互いよく遊びに行っていた。S君の両親は共働きで、父親が普通の
会社員、母親が服飾系の仕事をしていた。
ある日、昆虫か何かを捕まえてS君宅に自慢しに行ったら、S君が居
らず、見たこと無いおっちゃんに裸で採寸されていたYちゃんがいた。
おっちゃんが帰った後聞いてみたら、
「お母ちゃんの会社の人で、なんかユニフォーム作ってくれるらしい」
との話だけど、納得出来ないのでS君に言ったら、どうもそのおっちゃん
は単なるロリコンで、S君宅が共働きなのを知って忍び込んできた人
だったらしく、後日捕まっていた。

そういや、昭和の頃って昼間は基本的に家に鍵掛けていなかったなぁと
ふと思い出したわ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
画像はよ
2017/07/29(土) 08:44 | URL | #-[ 編集]
昭和の頃でも鍵かけてたよ。
2017/07/29(土) 09:49 | URL | #-[ 編集]
いやいや、死と隣り合わせだよ、これ。
2017/07/29(土) 14:49 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28221-d4b5e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック