FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


俺は母子家庭だった

2017/07/12(水) 20:22:21
235 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 00:51:36 .net
俺は母子家庭だった。
5歳のころ父は他界、母は一人で俺と妹2人を育ててくれた。
小さいころから父がいないことで寂しい思いをした。そしてなによりも母は朝から晩まで
働いていたがパートの身分なので月給は少なかった。
妹2人はよく母の手伝いをしていたが俺はひねくれ者だったので貧乏なのは母が悪い、と
いつも母の前で言っていた。そんなことを言われても母はいつもこういっていた。
「貧乏でも家族4人で暮らせるだけで私は幸せだよ」

俺は貧乏なのがとてもいやだった。中学生になると給食がお弁当になった。
母は朝早くに家を出て行くがその前に必ず弁当を作ってくれた。
しかし俺は弁当の中身が気に入らなかった。
ご飯に梅干、おかずはないときが多かった。

237 名前:235[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 12:17:30 .net
父がいないことで小さいころからいじめられた。それは中学になっても同じだった。
だからますます母に反抗した。今振り返れば貧乏だけど家族4人幸せな生活だった。
思いでは俺の誕生日になると毎年母が手作りのケーキを作ってくれた。買えばいいじ
ゃんと思ったが買うよりも作るほうが安上がりらしい。そんな貧乏性なところも俺は
気に入らなかった。
俺の誕生日がやってきた。15歳だった。いつものように母がケーキを作っているところを見た。
「ケーキなんていらねえよ」
ぶっきらぼうにそういったが母は黙々とケーキを作っていた。
突然母がいった。
「バニラエッセンス買うの忘れたわ。ちょっと買ってくる」
ちょっとといっても俺の家は山奥でバニラエッセンス売ってるスーパーまでは
山道を自転車で片道30分かかる。


238 名前:235[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 12:23:50 .net
俺は家で留守をしていた。母が買い物に出かけて10分後ぐらいに突然大雨になった。
雷雨が激しくなった。母は傘を持っていかなかった。心配した妹がかさを届けに行くと家を
出て行った。
2時間後、その妹も帰ってこない。夜8時になって近所のおじさんが俺を予備に家まで来た。
「大変や、あんたのお母さん事故にあったで。」
とりあえず病院に向かった。

山道を下るときに路面の水溜りにスリップしてガードレールを飛び越えて10メートル下のがけに
転落した事故だった。
病院では集中治療室に入っていた。医者の話では頭を強く打って意識不明状態だった。
それから2日後、医者が言った。
「あなたのお母さんは脳死状態です。助かる見込みはありません」
俺は愕然とした。

239 名前:235[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 12:28:48 .net
誕生日のケーキの材料を買うために事故にあった母はその翌日正式な死亡となった。
母の葬儀が終わり俺は親戚の家に引き取られた。
それから3年が過ぎた。俺は高校を卒業し就職することになった。そこで1通の貯金通帳
を渡された。
「これはね、あんたのお母さんがあんたのために少しずつためていたお金だ。
好きなように使いなさい」
といわれた。
中を見た。
350円、560円、1010円などの入金があった。それも毎日あった。
貧乏なはずなのに、自分で買いたいものもあるはずなのに、それを我慢して貯金してくれていた。

240 名前:235[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 12:30:25 .net
そして今28になった。結婚もした。妻と母の墓参りに行った。そのときに立派な墓を立ててやった。
たくさん利子をつけてちいさいけれど墓石のある墓を立ててやった。


241 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2008/09/09(火) 00:04:47 .net
>>235

…震える話を有り難う


関連記事
スポンサーサイト



泣けるTB:0CM:31
<< 波佐見焼白山陶器 ダイソーに抗議 「デザイン模倣」 販売中止、在庫破棄求めるホーム全記事一覧こういうのは困ります >>

コメント

胸糞わりい
#-|2017/07/12(水) 21:02 [ 編集 ]

なぜか可哀想とか泣けるとか幸せにと思えない
#-|2017/07/12(水) 21:09 [ 編集 ]

弁当におかずも入れられないくらい貧乏なのに車持ち
設定に無理がある
#-|2017/07/12(水) 21:17 [ 編集 ]

ちょっと前から2008~2010辺りのヘビィな拾いが続いてるのが気になるわ
#-|2017/07/12(水) 21:55 [ 編集 ]

※3 山道を自転車で片道30分かかる。
傘を持って行かなかった。
#-|2017/07/12(水) 21:56 [ 編集 ]

※3 自転車って書いてあるじゃん

イチャモン付けるために読んでると
そんなことも読み取れないのか
#-|2017/07/12(水) 22:05 [ 編集 ]

※5 坂道で自転車がスリップするのがありえない、と?

妹が死んだという記述はない
#-|2017/07/12(水) 22:09 [ 編集 ]

本人自身は後悔も反省もしているんだろうし
息子なりの感謝の気持ちなんだろうけど
最後の「墓を建ててやった」って書き方でなんかウーンってなった
#-|2017/07/12(水) 22:12 [ 編集 ]

自分の気持ちの整理のためなのに
建ててやった、はおかしいよね
#-|2017/07/12(水) 22:24 [ 編集 ]

泣ける話ではないよね。
こいつが殺したようなもんだし。
締めが「今でもあのような態度を取ったことに死ぬほど後悔してる…」とかならわかるんだけど。
#-|2017/07/12(水) 22:57 [ 編集 ]

やっぱり”建ててやった”に引っかかるよね
#-|2017/07/12(水) 23:10 [ 編集 ]

で、妹はどうなったんだ
#-|2017/07/12(水) 23:48 [ 編集 ]

うん、「建ててやった」に引っかかる。まだひねくれものが治ってないんだろう。
#-|2017/07/13(木) 00:39 [ 編集 ]

沢山の利子を付けてもらったとは言え、お母さんの貯金は自分の墓を建てるために使われたというのが空しい。決して、お母さんが望んでいた使い道ではないだろうな。
#-|2017/07/13(木) 05:50 [ 編集 ]

なんか煮え切らないのは、母親への感謝や謝罪、自分が過去にやってきたことへの悔恨の言葉がないからだね
#-|2017/07/13(木) 08:49 [ 編集 ]

お母さんは墓なんか立てて貰いたくなかったよ
肉でも買って食ってくれる方がよほど嬉しいだろうに
#-|2017/07/13(木) 09:35 [ 編集 ]

そっから努力して墓を立ててあげられるぐらい
しっかりした仕事に就いたんだろうなとは思うのだが
なんとなく釈然としない
最後の書き込みだけ妙に短いし

とりあえず妹二人からは蛇蝎の如く嫌われてそう
#-|2017/07/13(木) 09:53 [ 編集 ]

家事ぐらいやれよ!弁当ぐらい自分で作れよ!
#-|2017/07/13(木) 10:24 [ 編集 ]

いじめられたのは親父がいないせいじゃないんだろうな
#-|2017/07/13(木) 10:40 [ 編集 ]

うーん、なんか違和感がある。
#-|2017/07/13(木) 13:08 [ 編集 ]

泣けない。
こいつが可哀想なのではなく、
こいつの母親と妹が可哀想。
#-|2017/07/13(木) 14:54 [ 編集 ]

「建てて”やった”」に引っかかる気持ちも分かるが、この場合お仕着せの気持ちが強い”やった”よりも単に誰かの為に行動したって意味の”やった”じゃないかと。
淡々と起きた事実や経緯を述べていて所々に当時の自分の心情を挟んでるだけの無味乾燥した文章だが、読めば「ずっと貧乏が嫌だと思ってた子供が突然親を失って、親に謝罪する事も仲直りする事も出来ず気持ちの整理がつかないままきてしまった」のだと分かる。
書かれている投稿者の真意は当時の心情が主で、それも親に対する不満ばかりだから「建ててやった」のもそこには謝罪や悔恨の念がある様には感じにくいかもしれないが、

>貧乏なはずなのに、自分で買いたいものもあるはずなのに、それを我慢して貯金してくれていた。

この一文でそれが分かるだろう。
しかしこの人まだ28歳なのに結婚後に妻まで死別したのか。
最も大事な近親者を若い内に二人も失うとは辛いな。
#-|2017/07/13(木) 15:43 [ 編集 ]

※22はわざとなのか?
#-|2017/07/13(木) 15:46 [ 編集 ]

オチは週間ストーリーランドに同じやつあったな
#-|2017/07/13(木) 18:39 [ 編集 ]

つーか自転車でスリップしてガードレール飛び越えるって地味に凄いよな
#-|2017/07/13(木) 22:48 [ 編集 ]

既視感があると思ったら10年前のネタだった・・・
#-|2017/07/14(金) 02:13 [ 編集 ]

うーんただただ胸糞
#-|2017/07/14(金) 07:51 [ 編集 ]

愛情の返し方すら自分本位
名無しさん #-|2017/07/14(金) 09:32 [ 編集 ]

墓なんてどうでも良い
胸糞悪い
774@本舗 #-|2017/07/14(金) 18:51 [ 編集 ]

毎年ケーキ作ってるのにバニラエッセンス無いの?あんなの週1で使っても永遠に無くならないぞ
賞味期限に厳格なのか?そんなに貧乏なのに
(しょうもない事でスマン
#-|2017/07/15(土) 00:38 [ 編集 ]

傘を届けに行った妹はまだ帰ってこないのか?
#-|2017/07/16(日) 22:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28110-d3f7e803

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.