続・妄想的日常

おかえり。 
36 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/07/11(火) 12:21:50.88 ID:2T/o488b0
しっかしこんな小さな大気もない惑星にも不思議要素があるから天文学は面白い

水星の公転周期(一年)=地球の87日、これはまだいいとして問題はこっち

水星の自転周期
・360度一回転するのに地球の58日
・水星上で太陽が頭上にくる→沈む→夜→登る→太陽が頭上にくるの1サイクルが地球の175日

もし水星に文明があって時計やカレンダーが普及したら、
「1日経ったら2歳としとる」
「今年と来年は昼年だね」
こういう会話が成り立つんだろうな



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
水野亜美ちゃん
2017/07/11(火) 23:57 | URL | #-[ 編集]
地球とは違った日や年の概念になるのでそういった会話にはならない。
2017/07/12(水) 00:06 | URL | #-[ 編集]
※2
別の文明であっても、自転と公転を基準にした時間概念ができるのは不自然じゃないが?
地球の言葉に直訳すると違和感が出るというネタとしては間違っちゃいない。
2017/07/12(水) 04:08 | URL | #-[ 編集]
あれだけ太陽に近くて自転出来てるってのが凄いよね
2017/07/12(水) 06:18 | URL | #-[ 編集]
ややこしいけど、58日は恒星日で、175日は太陽日だっけ?
同じ1日の長さがなんでこんなに違うのか、よくわからん
2017/07/12(水) 09:10 | URL | #-[ 編集]
水星基準の時間周期で暦が作られて会話がされるから、もとネタのような会話にはならん。スレはあくまで地球の時間感覚で向こうに住んだ場合の会話だな。
2017/07/12(水) 14:28 | URL | #W/rnq/Fg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28091-58dcf81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック