FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2021年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


家族

2017/07/09(日) 23:41:27
446 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/25(火) 15:26:03 .net
なんか、書きたい。でも文才がなくてすいません。そして、長くてごめん。


俺、生まれたときから両親がいなくて、
親戚も付き合いはあったものの引き取るという人はおらず
ずっと施設で暮らしてた。

もちろん小学校には普通に通ってて、
低学年の時にはそれなりに友達もいた。
だけど、毎日同じような服を着ていたり、
「施設の子」という事もあり、大人たちには徹底的に嫌われていた。

施設の生活は結構自由で、望めば外出もできたし
友達の家にも普通に遊びにいけた。
でも友達の家に遊びに行った時に「○○君いますか?」と尋ねても、
その親に断られることがほとんどだった。
ドア越しに、「あの子と遊んではダメ」と言っているのがよく聞こえたよ。

そんな言葉を聞きながら小学生時代を過ごしていたから、
自然に話しかけてくる奴なんていなくなっていった。

苛められなかったのが良かったのか悪かったのかはわからない
でも、学校に一日いて、一度も口を開かない日ってのも何回もあった。

自分を呪ったね。
いやほんとに。よく漫画とかで「呪われた子」ってのが出てくるけど、
俺がほんとにそうなんじゃないかって思っていたよ。

ものすごい孤独を感じていたんだと思う。
独りで生きなきゃって思ってたし、親がいないのは悪だって思ってた。

447 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/25(火) 15:26:50 .net
そんな俺に家族ができたのはちょうど小学校を卒業するとき。
なんでも、生前俺の父親の親友だったって人が訊ねてきて、
その人に引き取られることに。

もちろん、その人がどんな人かは分からないし、
何で一緒に生活するかもわからなかった。


中学に上がる頃という事で、自立心も出てくる頃、
前よりも自由な生活をさせてもらえるという事もあり、
新聞でも何でも配って少しでもその生活を長続きさせようと
いろいろ考えたもんだ。(賃貸アパートだったもんで)

でも、中学生がバイトなんて保護者の都合がないとよっぽど認めてもらえる
ものでもなく、保護者となったその人にお願いしたところ、
最初に無言で殴られた。

人生で初めて大人に殴られた。
でも、それは悪いものではなかったんだよね。

それでその人は、
「今までよく頑張った、これからはやりたいことをやればいい。
欲しい物があるならばできる限りこたえてやる、
我儘を言ったっていいんだ」って言ってくれた。

何の得があって俺と生活するのかわからなかった。
でも、ある日その人の奥さんのお墓参りに行った時に、
「こいつが俺の息子だ、これからは3人家族だ」
って言いながら手を合わせてるその人の言葉を聞いて、
「俺が家族」って興奮したよ。

俺には縁のないものだと思っていたから。

んで、中学校を転校して一転誰も俺のことを知らない土地へ。

448 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/25(火) 15:37:42 .net
でも、それまでの経験上クラスメイトに近づかないし
自分から話しかけることもなかった。

きっとそうやって自分を守っていたんだと思う。

そんな生活をしているうちに、中学の3年間があっという間に過ぎて、
進路を考える時期に、おれはもちろん就職して、夜間学校でもいこうと決めてた。

でもその人は普通の全日制の高校に行かせてくれると、
そうでなければだめだと言ってくれた。

涙が出た。

高校生活は楽しかった。
こんなに楽しい時間があっていいのかと思ってしまう程楽しかった。

土地に慣れてきたという事もあって、友達もたくさんできた。
バイトをすることは許してくれなかったけど、それが嬉しかった。
ホントに楽しかった。修学旅行にも行けたし、部活の合宿にも行けた。

嬉しかったってゆーか、幸せだった。
その人に行かせてもらったわけじゃない。普通の子と同じように、
同じ感覚で当たり前のように学校の行事に参加できたのが
最高の贅沢のように感じたよ。

そんな楽しかった時間はあっという間に過ぎて、三年生の夏。
次の進路を考えなければならない時期に。

大学に行くとお金がかかることは知っていたし、そんなつもりはなかった。
勉強だけはしていたので、働きながら資格を取って行こうと思っていた。

そんな時に、その人が倒れた。

449 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/25(火) 15:39:24 .net
原因は癌。膵臓が悪い?

じゃあ治してくれよ。
恩人なんだよ。
俺の親父なんだよ
たった一人の家族なんだよ

「俺が死んでも、保険と貯金で、学費と生活費は賄える、だから好きなことをしろ」ってなんですか?
諦めないでよ。

俺、やっと夢を見れるようになったのに、将来のことを考えてるのに、
家族として、これからも生活したいのに。
何にもいらないから。

貴方のおかげで知った幸せを、あなたが奪うのですか?

もう一人にはなりたくない。

「誰よりも優しくなれ」って言うけど、俺親父みたいに優しくなれるのかなぁ?

だけど俺決めたよ。医者になる。
俺が頑張るから、親父も頑張ってくれ。

一生のお願いです。初めてのお願いです。生きて下さい。


450 名前:大人になった名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/26(水) 01:17:01 .net
>>446
もし実話なら、書いたことをすべて親父に言いなさい
自分の口で言葉にして伝えなさい
それが親父が生きてきた証になるから
そしてこれからも生きていく力を与えなさい

451 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/08/26(水) 03:20:31 .net
俺もちゃんと伝えるべきだと思うぞ。
良い事書こうとしても言葉が見つからん。

452 名前:446[] 投稿日:2009/08/26(水) 11:16:04 .net
そうします。
これからの事も含めて、話をしてきます


関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:14
<< 【宇宙】JAXAとESA、水星探査計画着々と進行 高温400度Cの極限環境に挑むホーム全記事一覧お前は本物のコーヒーを知らない >>

コメント

今日は長文が多いなあ
どれも、びっくりするくらい目が滑る
#-|2017/07/10(月) 00:28 [ 編集 ]

続きが貼られてるのかと思い最後まで読んだら拍子抜けした…幸せになってて欲しいなあ。
#-|2017/07/10(月) 00:46 [ 編集 ]

がんばれ、と思ったら8年前の投稿だったのか
医者になれたかな
#-|2017/07/10(月) 00:47 [ 編集 ]

思ってることは伝えておけよ。
膵臓は難しい。
やれるだけやっても数年だ。
#HkRIpaaw|2017/07/10(月) 00:49 [ 編集 ]

親父が癌になった時にセピア板を探すかなあ
「子供時代の思い出を書く板」が存在するなんて高校生が普通知ってるかあ?
#-|2017/07/10(月) 01:01 [ 編集 ]

昔っからこんな自分語りは眉に唾付けて読むもんだ
散策したって答え出る訳でも無し、そういう読み物だと思ってりゃ良い
#-|2017/07/10(月) 02:53 [ 編集 ]

親戚でもない独身の男性が
引き取れる事なんてまずありえない
しかもアパートって事は金銭的にも審査ではじかれる
#-|2017/07/10(月) 03:14 [ 編集 ]

8年経ってそろそろ激務の研修医になってる頃かな
_ #-|2017/07/10(月) 10:02 [ 編集 ]

生まれたときから良心はいないって
母はいるだろ
#-|2017/07/10(月) 11:46 [ 編集 ]

マジレスすると、未成年者を養子として迎えるには、養親には配偶者がいなければならない。

例外として認められるのは、養子が配偶者の嫡出子だった場合のみ。

つまり……
#-|2017/07/10(月) 12:05 [ 編集 ]

じゃあ治してくれよあたりでポエムみたいでキモいとおもいました
#-|2017/07/10(月) 12:20 [ 編集 ]

急に貴方とか言い出してちょっと引いちゃいました
キャラ設定はしっかりしてください
  #-|2017/07/10(月) 21:24 [ 編集 ]

こういう可哀想な俺妄想を創作する奴ってどういうメンタリティなのかな
気持ち悪い
#-|2017/07/11(火) 00:22 [ 編集 ]

中途半端な結末なんで一言
いい人に引き取ってもらえてよかったと思うけど
引き取らなかった親戚や煙たがった大人を責めないで欲しい
もういい年になってるんだろうから分かるだろうけど
子供を預かるってそう簡単にできることじゃない
一人の人生を背負うって並大抵じゃない
今は自分ひとりでも生きていくのが大変な社会
決してあなたを否定してたわけじゃない
あなたがそうだったように、皆自分が生きることに必死だったんだよ
それだけは理解して誰も恨まないで欲しい
#-|2017/07/11(火) 20:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28090-e5a4a1f5

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.