続・妄想的日常

おかえり。 
415 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2009/05/20(水) 15:03:45 .net
小学生の頃、大好きだった両親が離婚した。
私は、父親の元に残る事になりました。
そして、家から出て行く母に「お母さん!」って叫びました。
母は私に、「本当はアナタの、お母さんじゃナイの…」って応えました。

以来、いっさい連絡は有りません。
遠い昔話ですけど…
でも、私にとっての「お母さん」は、アナタだけです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
片仮名の使い方が気持ち悪くていまいち内容に感情移入できない
2017/07/10(月) 05:20 | URL | #-[ 編集]
所々に入ってる片仮名が気持ち悪い
2017/07/10(月) 10:33 | URL | #-[ 編集]
お母さんはフィリピーナかなんかなの?
2017/07/10(月) 10:43 | URL | #-[ 編集]
お母さんはカタコトの日本語話す人みたいw
ああ、もう外人にしか見えないや。。
2017/07/10(月) 20:50 | URL | #-[ 編集]
ここの米が気持ち悪すぎて感情移入できんわ
2017/07/11(火) 20:39 | URL | #-[ 編集]
嘘ッ!!
男なンて本能の生きものよッ、
意志なンかに関係なく
ボッキするわよッ!!
2017/11/08(水) 05:20 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28087-21a46402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック