続・妄想的日常

おかえり。 
441 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/06/30(金) 21:26:58.69 ID:hOM6ddm3.net [1/2]
前住んでたマンションの同じフロアにクレーマーというか、とにかく難癖つけまくる人がいた。
小さい子がいる家庭に「お前のとこのガキがうるさいせいで、耳がおかしくなった」、
ラーメン屋を営む男性に対して「お前の体臭のせいで鼻が効かなくなった」、
猫を飼っている私に対して「お前のネコに引っ掻かれた」
(うちは獣医に連れてく以外は外に出さないし、キャリーケースにいれる)などと
ありもしないことをでっちあげ、「慰謝料を払え」と怒鳴りつけたりした。

さすがに住人が辟易して、前述の小さな子がいるご家族が一度警察に通報したが、
警察が来るなり借りてきたゴミムシのように大人しくなり

「僕はただ、注意をしただけですよ」と穏やかに話し出したので
警察も「ご近所付き合いは穏便にしてください」と言って帰ってしまった。

442 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/06/30(金) 21:27:42.46 ID:hOM6ddm3.net [2/2]
警察が帰るなりまた普通のゴミムシに戻り
「次警察にいいやがったら通報者を殴るからな」と怒鳴りつけた。

その一週間後、部屋で本を読んでいたらドンドンと扉を叩く音がした。
扉を開けると奴がいた。

「(うわあ…きたか)」と絶望感が湧いてきた。
ゴミムシは顔を合わせるなり
「お前のとこのネコがまた引っ掻いた! 慰謝料を払え! さもないとお前を殴る!」
と言ってきたのでぶちギレそうになったが、ぶちギレしたらネコや他の人にも
危害が及びそうなので耐えた。
だんだんエスカレートして「おい、お前じゃ話にならないからお前の旦那を出せ!」
と言ってきたとき、ふと名案が浮かんだ。

「でも主人は出先にいまして」というと「携帯で呼べ!」と怒鳴りつけてきたので、
「わかりました。すぐ呼びます」
と泣き真似をして部屋に引っ込み、ネコの安全を確保し電話の子機で
番号をプッシュして電話をかけ、でた相手に事情を説明してから玄関に戻り、
ゴミムシに「主人です」と言って渡すとゴミムシは
「おい! お前のとこのネコのせいで大怪我したんだ! 慰謝料払え! 払わないとネコぶっ殺すぞ!」
と電話口に向かって怒鳴りつけた。

するとゴミムシの顔色がさっと変わった「え? け、警察? 」
はい、そうです。旦那にではなく警察にかけ脅迫を生で聴いていただきました。
しどろもどろになり「いや、違うんですよ! 別にそんなつもりはなくて!」とすこぶる間抜け面で
いいわけを始めましたが、もう手遅れ。

やがて到着した警察に連行されていきました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イイハナシダナー
2017/06/30(金) 23:02 | URL | #-[ 編集]
私ヘタレだから思いついてもできないだろうな
2017/06/30(金) 23:09 | URL | #-[ 編集]
普段の様子をスマホで録画しときゃええやん?
2017/06/30(金) 23:20 | URL | #-[ 編集]
電話切ってから警察が着くまで無事じゃすまない気が…
2017/06/30(金) 23:39 | URL | #-[ 編集]
※4
何やっても自動的に警察来てしかも有罪確定な状況なんだから、警察に猫被る位の頭が回る奴なら自分の罪状を最小限に食い止める方向になるだろう。
2017/06/30(金) 23:57 | URL | #-[ 編集]
大変だけど引越すのが一番なのか。
2017/07/01(土) 00:15 | URL | #-[ 編集]
電話受ける人は慣れてるんだろうな。
いやマニュアルもあるか。
2017/07/01(土) 00:33 | URL | #-[ 編集]
借りてきたゴミムシという言葉のセンス
2017/07/01(土) 02:42 | URL | #-[ 編集]
*4
電話で話してる警察官と実際に来る警察官は別の人間だよ
話し中にもう現場に向かってる
2017/07/01(土) 06:51 | URL | #-[ 編集]
※8
猫好きとして借りてきた猫、という例えは使いたくなかったんだろうけど
ゴミムシさんに謝れ!って気にはなるな
2017/07/01(土) 15:08 | URL | #-[ 編集]
初犯だろうし、ぺこぺこ反省してみせる頭もあるようだから、絞られるだけで済むはず
帰ってきたときにさらにキチガイになってたらと思うと
ご近所トラブルは引っ越すしか解決策ないんだよなあ
2017/07/02(日) 04:29 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/28020-4bc977c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック