FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近失恋した

2017/06/27(火) 23:33:05
873 名前:彼氏いない歴774年@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/06/21(水) 00:07:18.12 ID:pZvoagSG.net
最近失恋したこと
私はバイトから正社員になったんだけど、バイト時代からずっと親切にしてくれてた
先輩の事を好きになって
正社員になった時に思い切って告白したら当たり前に振られた
まぁこれからもいいお友達として仲良くしようと言ってくれて気まずくならずにすんだ
それから一年半くらい経った頃に倉庫で先輩が泣きながら作業してるのを見て慌てて駆け寄ったら
結婚も考えてた彼女が浮気してた、俺より浮気相手が好きだといって出てった、俺はもう一生独りだ
みたいな事を泣きながら話してくれた
その姿を見てるともう胸が苦しくて私が救えるのなら…と思って
「私だったら○○さんの事を死ぬまで好きでいます。
 最初告白した日からずっと気持ちは変わってません」
と言ってしまった
そしたらしばらく黙ったあと「ごめん俺本当に○○ちゃんの事女として見られない、ごめんなさい」
って泣き土下座
その場で死にたくなるほどキツかった




関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:7
<< コンバトラーVホーム全記事一覧韓国大統領「慰安婦合意を破棄し、スワップの再開を要求する」 >>

コメント

彼女に浮気されて捨てられた上に
どうやっても女と見れなくて一度振った女に
「死ぬまで好きでいる」という恐ろしい台詞で
再度告白されるという追い打ちかけられて
泣き土下座しなきゃいけなくなった
この先輩は本当に気の毒だと思う。
#-|2017/06/28(水) 00:29 [ 編集 ]

いい先輩やなー
#-|2017/06/28(水) 02:34 [ 編集 ]

とりあえず一発
ということがなくて、それはそれで誠実な人かと
#-|2017/06/28(水) 07:19 [ 編集 ]

喪がやりがちなんだけどね…
傷心中の意中の人に告白はNGだよ。
そこで成功するのは元々両想いな人たちだけだからね。
余裕ないときに告白されても考え事が増えて面倒だからね。
その時は励ますだけにして、
すっかり立ち直った頃に告白するといいよ。
#-|2017/06/28(水) 10:27 [ 編集 ]

これはトピ主の容姿が原因とも言い切れん。
ある程度の年齢差がある女性を恋愛の対象として見れない男って、
たまにいるんだよ。
#-|2017/06/28(水) 13:06 [ 編集 ]

無意識に先輩の弱味につけ込もうとしてるからなあ。
ここで慰めたり、気晴らしにどこか連れ出したり、そういう行動に出られればまだ芽はあったかも
#-|2017/06/28(水) 19:29 [ 編集 ]

米4
ほんこれ
本当にやるべきは立ち直るまで親切に支える(好感度上げる)ことなのに
いきなり告白イベント挑もうとするから失敗する
パラメーター足りてないんだよ!喪女なら乙女ゲーで履修したはずだろ!?なぜ現実に生かさない!
#-|2017/06/29(木) 08:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27997-e2fd079b

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.