FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


トラップ

2017/06/13(火) 12:00:00
566 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/26(金)20:15:18 ID:xex
ジブリをアメリカに売った男っていう本を読んでみたら
ジブリがもののけ姫のアメリカでの放映をディズニーに依頼した時の
ディズニー側から提示された契約書が実に500ページを超える大作で、
ジブリはその内容を解析するだけで1年近くかかり、そこから契約の締結まで2年以上かかったとのこと
その内容や文章は当時ジブリにいたアメリカ人社員(名門大学のビジネス学部出身)ですら
「字の配置やフォントまで駆使して徹底的に分かりにくく書かれている」と呆れるほどで
文章の端々にジブリの権利を徹底的に奪おうとするトラップ文章が紛れ込んでいて
解析にはビジネス専門の弁護士3組に協力してもらったという

ちなみに当時のディズニーの社長はジブリアニメの大ファンで、当時交通事故で骨折してたのに
「怪我を理由に延期したら宮崎駿に悪感情を持たれるかもしれない」と
骨折を押して駿との会見に出たほどジブリに対して好意的だった
そんなに好意的な相手に対してこの仕打ちというからアメリカのビジネスマンは怖い


関連記事
スポンサーサイト
その他TB:0CM:16
<< 信者ホーム全記事一覧猫が泣いた姿を見た >>

コメント

まぁ、ディズニーの長だからな。
そりゃ、アメリカの中でもそこいらのとは違うよ。
#-|2017/06/13(火) 12:24 [ 編集 ]

日本がなぁなぁすぎるんだよw
#-|2017/06/13(火) 12:53 [ 編集 ]

>骨折を押して駿との会見に出た
これもパフォーマンスやろなあ...
#-|2017/06/13(火) 13:07 [ 編集 ]

それはそれ、これはこれ
あくまでもビジネスですから
#-|2017/06/13(火) 13:59 [ 編集 ]

ディズニー側もオズワルドを同じやり口で奪われたからなんだろうけど
やっぱりディズニーって権利に関することはクソだなと改めて思う
#-|2017/06/13(火) 14:18 [ 編集 ]

・ライオンキング
・アトランティス
#-|2017/06/13(火) 14:37 [ 編集 ]

そこまで大変だと逆にこっちから
契約書作って逆提示したほうが早そう
#-|2017/06/13(火) 20:28 [ 編集 ]

こういう話はちゃんとソースを提示しようね
そうじゃないと口裂け女と同じレベル
#-|2017/06/13(火) 22:13 [ 編集 ]

こっちじゃまた全然違う流れ
ディズニーからジブリに話を持ちかけてる
d.hatena.ne.jp/kazukan/touch/20081008/1223480438
#-|2017/06/14(水) 01:04 [ 編集 ]

ソースも何も宮崎駿が何度も「アメリカ人を仕事で信用するな!」とか「ディズニーは××」って契約の話をボロクソ言ってるじゃん
くれくれしてないで、駿のインタビューや
ドキュメンタリー(海外のアニメ監督のドキュメンタリーでも顔出したら「ディズニーに注意した方がいいよ」って忠告してやってる)ジブリスタッフの本を自分で読んだら?
#-|2017/06/14(水) 10:26 [ 編集 ]

>こういう話はちゃんとソースを提示しようね
>そうじゃないと口裂け女と同じレベル

「吾輩はガイジンである。ジブリを世界に売った男」
有名な、正にジブリとディズニーを結んだ人の著書。

ネットには、出てこないかもしれないが、有名な話。
他にも多々証拠はあると思うが、ジブリ云々じゃなくて、アメリカでビジネスを考えている人向けにもよく推奨な本。

ただ、文化的な差や、職人とビジネスマンの差とか、契約書重視の法支配の国とわりと一般常識が法に反映される国の違いとか、色んな国や習慣の違いがあるので、ディズニーが一方的に....と言う感じなのは、ちょっと盛りすぎ感もあるが。
#-|2017/06/14(水) 18:13 [ 編集 ]

この話を読んでもディズニーに非があるとはかけらも思わん
商売の作法は場所により様々なんだから、売りたいならその場所の作法にあわせるのは当たり前。
そりゃ日本の中だけでやっていくならいつまでもナアナアでやってりゃいいんだが、世界に出ていくならそのやり方で通用するわけないのは火を見るより明らかなわけで
#-|2017/06/14(水) 23:39 [ 編集 ]

この話を信じるならアメリカ人でさえ呆れるレベルらしいけどな
#-|2017/06/16(金) 12:29 [ 編集 ]

契約書でコンテンツを奪う悪徳な方法は実際にある
っていうか↑にもある様に兎のオズワルドがその実際の例
#-|2017/06/16(金) 20:54 [ 編集 ]

オズワルドは散々言われてるが、ただの下請けとして制作してたのに、自社の作品だと思い込んでただけだからな。
#-|2017/06/16(金) 22:44 [ 編集 ]

>こういう話はちゃんとソースを提示しようね (自分で調べる気はアリマセーンw)
  #-|2018/06/15(金) 22:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27898-f8de87cf

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.