続・妄想的日常

おかえり。 
188:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/02/20(土) 21:26:16.61 ID:P6cpbkhKa.net
アスカの声優 宮村優子によると、
もともと台本には「あんたなんかに殺されるのはまっぴらよ」と書かれていたが、
いざ本番となりアフレコが行われ、収録が終了したものの、監督から録り直しを要求され、
緒方と一緒に居残ることとなった。
宮村が何度もその台詞を録り直しても監督はOKを出さず、
緒方も「どうやったら監督、納得するんだろね~?」と言いながら困り果てていた。
そこへ庵野監督が来て、
「宮村、自分がベッドで眠っていて、そして知らない人が君の部屋に
忍び込んで来た状況を想像してみて欲しい。
君は眠っていて、彼はいつでも君を強姦することができる、だけど彼はそうしない。
その代わりに彼は君を見てマスターベーションする。
そのとき君は起きて、彼が何をしたかについて知る。君はその時自分が何て言うと思う?」
と言ったという。
宮村は監督は変なことを言うなと思いながらも、
「『気持ち悪い』ですかね。」と答え(その返答に庵野は「やっぱりそうか」と答えたという)、
それがそのまま最後のシーンにおけるアスカの台詞として採用


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひまー
誰か今から赤羽これない?
2017/05/09(火) 12:35 | URL | は #-[ 編集]
気持ち悪い!
2017/05/09(火) 13:52 | URL | #-[ 編集]
で、結局最初から作り直してますと。
2017/05/09(火) 14:47 | URL | #-[ 編集]
結局駄作だよね
2017/05/09(火) 15:20 | URL | #-[ 編集]
首締められながらだとまた別の言葉になるんじゃないかね
2017/05/09(火) 15:27 | URL | #HkRIpaaw[ 編集]
こんなシチュ要求する方が気持ち悪い
2017/05/09(火) 20:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27769-2c659cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック