続・妄想的日常

おかえり。 
16 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)12:58:32 ID:nTk
過疎ってるみたいだしひっそり書き込み。
実の母親に殺されかけたのが最大の修羅場。
小学生のとき、何がきっかけだったかは忘れたけど母親と大喧嘩になった。
カッとなった母親が沸かしてたやかんのお湯ぶっかけて大火傷。
当然私は痛い痛い泣き叫んでたんだけど、完全に壊れてた母親が
「なんで死なないの!なんで!あんたがおるから」みたいなことを叫びながら
火傷で苦しんでる私の首を更に絞めてきた。
結局私の意識が朦朧としてるところを姉に助け出されたらしいけど
母親がすごい形相で私の首を絞め始めた辺りで
記憶がぷっつり途切れてる(たぶん意識飛んでた)から覚えてない。
後で姉に助けられたって聞いて姉にはもう頭が上がらんし、
あの形相の母親止めれるって姉すげぇなって思った。
結局それ以降、母親に対する恐怖心から距離をとって、
高校卒業と同時に遠方の大学を選んでとっとと家出た。それ以降1度も帰ってない。
姉は時々こっちに遊びに来ているけど他の家族…特に母とはもう会うことはないと思っている。
ここから先は蛇足、というか擁護じゃないけど母のフォローを
実は私には発達障害があるんだけど、それを診断されたのがちょうどその事件があった頃。
母は今思うと同居の祖母から嫁いびりもされてたし、ただでさえ発達障害持ちで
空気読めないわとろいわで問題起こしまくってた私が反抗期で喧嘩しまくってたから、
相当いっぱいいっぱいやったんやと思う。
父は何一つ母に協力してなかったし…。
だからって子供を殺していいわけではないけどそれくらい追い詰められてたのかなぁって
今となっては思います。
蛇足失礼しましたm(__)m


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分がいっぱいいっぱいだとしても、子どもにあたって良い訳がない。

理不尽に仕掛けて来た奴にこそ遣り返せ。
2017/04/30(日) 18:39 | URL | #-[ 編集]
第三者が偉そうに遣り返せとか何様だよ
許すも報復するも放置するも当人の好きだろ
2017/04/30(日) 20:08 | URL | #-[ 編集]
※1はいびってきた姑のことを言ってるんじゃないかな?
娘じゃなくて姑にやりかえせと。
2017/04/30(日) 22:21 | URL | #-[ 編集]
そうだね早とちり御免なさい
2017/05/01(月) 20:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27704-ce9c5a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック