FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


方向オンチ

2017/04/16(日) 12:00:00
688 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/11(火)19:39:23 ID:GQv
https://pbs.twimg.com/media/C8tOxo_U0AIwWuP.jpg
large#C8tOxo_U0AIwWuP


関連記事
スポンサーサイト



画像TB:0CM:13
<< 学生時代、スーパーの婦人服売り場でバイトしていたホーム全記事一覧肥満の対策 >>

コメント

方向音痴の自分はこの感覚がよく分かるw 店に入って違う出口から出てきたらもう方角は分からない
#-|2017/04/16(日) 13:25 [ 編集 ]

なるほど
方向音痴じゃない人ってこうなってるのか
#-|2017/04/16(日) 13:40 [ 編集 ]

わかるわかる
店の外観は細かく覚えてるけどどっち向きでどこに繋がってるのかが分からない
#-|2017/04/16(日) 13:45 [ 編集 ]

体内コンパスが当てにならないんです
#-|2017/04/16(日) 13:55 [ 編集 ]

「こういう景色のところでこっちに曲がる」という情報の集積で歩いてるから景色を見変わったらもうダメ。一本通りが違っても帰れない
#-|2017/04/16(日) 14:30 [ 編集 ]

体内コンパスは微妙だけど脳内俯瞰地図っぽいのはあるな
地図の右斜め上方向に歩いてけば目的地!みたいな感覚だから
道1本ずれても平気だし1回歩けば逆からでもルート辿れる
画像記憶タイプだから情景覚えやすいってのもプラス作用
#-|2017/04/16(日) 20:33 [ 編集 ]

これ描いた人は両方分かるのか
#-|2017/04/16(日) 21:28 [ 編集 ]

知り合いの女性も酷い方向音痴だけど、地図を見るとかえって混乱するらしい
地図上の道や建物の方向や配置なんかを、目の前の景色に当てはめて考えることが
まったくできないそうで、Googleマップなど何の役にも立たないとのこと
#-|2017/04/17(月) 07:40 [ 編集 ]

おれは逆に方向音痴の人の脳内に驚いた
そうか、目の前のそれしか意識にないのか…
#-|2017/04/17(月) 09:10 [ 編集 ]

あと、別に聞いたことある話だと、
方向音痴の人は、いずれ動いてしまう物(駐車中の車とか)を目印にしてしまうから道に迷うらしい。
そら迷うだろう…
#-|2017/04/17(月) 17:08 [ 編集 ]

方向音痴なぼくは青看板含めて道の写真撮ってるわ
夜になったらしぬけど
#-|2017/04/17(月) 23:44 [ 編集 ]

体内コンパスなくても、一般住宅やアパートは基本的に南側にリビングやベランダを配置するから、周囲の住宅の建て方を見ると大体方角がわかるよ
#-|2017/04/18(火) 13:01 [ 編集 ]

方角がわかったとしてもそれを活用できないから方向音痴なのでは…
#-|2017/04/18(火) 17:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27603-4f8d0dbe

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.