続・妄想的日常

おかえり。 
239 名無しさん@恐縮です 2017/03/18(土) 19:01:32.05 ID:nU/auimz0
うちの旦那さんはイタリア人で日本に来て20年近くなるからもうほぼ日本人のおっさんで
洋食とかコテコテした物はほぼ食べない
仕事から帰宅しても自分で買って来た鯵の刺身とビールでいそいそと晩酌してるし、
家族でコストコ行っても胸焼けしそうとか言って帰りにスーパーでホタルイカとか味醂干し買いたがる



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イタリアは西欧でも日本に近い感覚の食べ物なイメージだな。
フランスは凝りに凝ってんだけど、そこまで美味くない。
ドイツは芋、アメリカはデブ、イギリスはゴミ
2017/03/22(水) 12:08 | URL | #-[ 編集]
中国は油で韓国はキムチ
2017/03/22(水) 12:48 | URL | #-[ 編集]
海産物に馴染みが深い地域も多いだろうから日本食も合うのかもね
2017/03/22(水) 15:20 | URL | #-[ 編集]
海に囲まれてるから新鮮な魚介類食べられるしタコも食べる(ヨーロッパで魚を生食したりタコ食べる国って地中海に面した国くらいだっけ?あ、タコ料理はスペインとポルトガルにもあるか)
しかしさすがに滞日20年なら体が日本食に順応してしまったのかね、胸焼けするとはw
2017/03/22(水) 15:51 | URL | #-[ 編集]
イタリアはトマトのおかげで舌の旨味の感覚が鍛えられたので日本食に理解があるのだ。
2017/03/22(水) 17:31 | URL | #-[ 編集]
イタリアンにハマる日本人と和食にハマるイタリア人ほんと多い
そんな言うほど食文化似てるか?って思うけどなんか多い
2017/03/23(木) 00:06 | URL | #-[ 編集]
ローマ帝国の誇る万能調味料、醤油!
最先端技術の粋を集めた新装備、生け簀!
こういう国だから多少はね
2017/03/23(木) 02:27 | URL | #-[ 編集]
うま味成分の多い調味料とか食材はどの食文化にもあるけど
イタリアと日本は特に使用量が多い(トマトと乾物から取る出汁)。
イタリアの食万博の時、和食の出汁が合わない西洋人向けに
トマトで出汁取ってた板前さんとかもいた。
フランスはフォン・ド・ヴォーみたいに手間と時間が掛かるのが玉に瑕。

あとイタリア・日本どっちも麺の種類の多さでも抜きん出てる。
パスタのアルデンテとうどんのコシも共通点あるし
島国と半島の違いはあれど海に囲まれて海産物豊かだし地方食も色々
基本的にあったかくて農作物色々採れて食材の鮮度抜群&重視
そりゃ親和性ありますわ
2017/03/23(木) 04:36 | URL | #-[ 編集]
嫁さんが中国人の同僚いるけど
本場中国人が作る中華料理屋に行こうとすると「油っこい…」と言って拒否するらしい
日本にも和食の合わない人はたくさんいるし
もしかして知らないだけで、母国料理より合う料理が世界のどこかにあるかも?!と想像すると面白いよね
2017/03/23(木) 09:51 | URL | #-[ 編集]
イタリアと日本は食文化で似てるとこあるとは思うけど
味覚や嗜好って慣れたり変わったりするもんだからなあ

苦手だったアボカド今は激ウマ
2017/03/23(木) 11:48 | URL | #-[ 編集]
へー
2017/03/23(木) 13:37 | URL | #-[ 編集]
そういやパスタをアルデンテで食べるのはイタリアと日本だけ、って話聞いたことあるな

他の地域は柔らかくなるまで茹でて、コシを楽しまないらしい
2017/03/23(木) 13:38 | URL | #-[ 編集]
※9
> もしかして知らないだけで、母国料理より合う料理が世界のどこかにあるかも?!と想像すると面白いよね

このコメントに感動した。すごく夢が広がる。
2017/03/23(木) 18:02 | URL | #-[ 編集]
※13
うん、いいコメントだね
コメント内容もそうだけど※9のポジティブな、澄み切ったような人柄が伝わってきてとてもいい
2017/03/24(金) 00:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27421-d0332a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック