FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


あかほり さとる

2017/03/18(土) 12:00:00
567 名前:イラストに騙された名無しさん [sage] :2017/03/17(金) 12:10:54.55 ID:eIZkDd9H
>>544
あかほりはマジで凄いぞ。
鎌池がやっと越えた売り上げ2000万部(但し関連書籍含めらしい)をラノベ黎明期に叩き出し、
アニメもスマッシュヒット多数に後世に再評価される質アニメ的テッカマンブレードもあり、
声優子安武人を発掘し、ゲームの脚本もサクラ大戦という金字塔を持っていて、
その上で本当の功績はオタク業界でのメディアミックスという概念自体を成立させた事。
何が凄いって作ってるものが全然凄くないんだよ。


関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:20
<< 爺ちゃんの遺言ホーム全記事一覧魔王の封印 >>

コメント

本当に一瞬で消費してすぐ捨てるようなものばかりだったな・・・
すごいと言えばすごいんだわ
  #-|2017/03/18(土) 13:18 [ 編集 ]

作品の中身を見るとこれっぽっちもすごいと思えないけど人間としてはすごい。
ラノベ界の秋元みたいなもん。
#-|2017/03/18(土) 13:32 [ 編集 ]

本人が書いてる本がほとんどないからな
ほぼアシスタントがゴーストしてるし
#-|2017/03/18(土) 13:45 [ 編集 ]

読んだはずなのにタイトル以外いまいち思い出せない
#-|2017/03/18(土) 14:06 [ 編集 ]

初期のラムネ小説は面白かったよ。
段々、設定把握が甘くなっていって悲しかったな。
#-|2017/03/18(土) 14:40 [ 編集 ]

息抜きということでDQ10で遊んでたら
フレ登録してた編集さんから
仕事しろって言ってるだろおおお
と言われたとか言われてないとか
#-|2017/03/18(土) 15:30 [ 編集 ]

今も昔も広井王子とあかほりさとるの関わった作品はなんとなく避けてしまう
#-|2017/03/18(土) 16:27 [ 編集 ]

ジャンルの開拓者や、一時代の売れっ子の作品の質なんてそんなものではないかなあ。
例えば江戸時代で一番売れたといわれる柳亭種彦なんてもはや誰も知らないでしょ。明治でも大正でも昭和の各年代でもだいたい一緒だからね。
だからダメなんじゃなくて、その時なぜあかほりさとるが受けたのかが大事だと思う。
#-|2017/03/18(土) 16:29 [ 編集 ]

※8 すごく納得したし面白かった。

もしかして、↓の※11の人?

オリジナルは損する 続・妄想的日常
ttp://mousouteki.blog53.fc2.com/blog-entry-26864.html
#-|2017/03/18(土) 18:18 [ 編集 ]

キャッ党忍伝てやんでえは好きだったな
#ax4px7aw|2017/03/18(土) 18:50 [ 編集 ]

シュラトは好きだった
特に小説版
#-|2017/03/18(土) 21:54 [ 編集 ]

丹下さんにおねにーさまと言わせた功績は大きい
#-|2017/03/18(土) 22:37 [ 編集 ]

ここの※はアラフォーに占領されています
#-|2017/03/19(日) 00:19 [ 編集 ]

※8
後追いが大量に出て皆同じような作風になるような
時代を象徴するような流れとか作品を作り上げた人だからこそ
「○○時代の人」で終わっちゃうんだろうね。皮肉だ。
#-|2017/03/19(日) 00:52 [ 編集 ]

ガチで書いてたシュラトがあんま売れなくて、
てきとーに書いたあれこれがわんさか売れちゃったもんだから、
創作意欲がポッキリ折れたっつー話は何かで聞いたな
#-|2017/03/19(日) 01:15 [ 編集 ]

90年代は凄かったね
あちこちで、あかほりさとるの名前を見かけたもんだ
そして有名作が多くあるのに、今では綺麗に…と言っていいほど残ってないのも凄い
#-|2017/03/19(日) 08:33 [ 編集 ]

同人界隈がこれ程大きくなったのだって、あかほり世代の作家の業績があってこそなんだけどな。
今、同人に必死な奴等は「誰それ?そんなマイナーな作家知らんわ」だからな。
#-|2017/03/19(日) 10:51 [ 編集 ]

今の若い人には『アキラ』は特徴のないマンガにしか見えない、という話があったね。
でも大友克洋ならファンも評論家も言葉を尽くして、当時いかに斬新だったかを記録に残す。
あかほりさとるみたいな娯楽に徹した作家にはそういう分析も残らないから、
後の世からは本当に消えてしまうんだろう。

学問の世界でもそういうのってあるよね。
後世で当たり前になってしまったものを生み出した人って
忘れられてしまう。
#-|2017/03/19(日) 15:11 [ 編集 ]

一番イラッとするのが、同人で二次創作しかやらない上に売れてもない奴等に限って、そういう先人を馬鹿にするって事だな。
#-|2017/03/20(月) 22:01 [ 編集 ]

あまり知られていないが、今の萌え4コマ文化にも、地味に貢献したんだよな。
#-|2017/03/22(水) 14:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27388-595c3412

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.