続・妄想的日常

おかえり。 
679 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/03/15(水) 00:04:15.49 ID:txoiPU6i0.net
会話とはちと違うが、今日ココイチで飯食ってたら
近くの席にいた家族の4~5歳ぐらいの子供が 
ずいぶん懐かしい歌を歌っていたので思わず聞き入ってしまった。 
毎日毎日 僕らは鉄板の 
上で焼かれて 嫌になっちゃうよ 
ある朝僕は 店のおじさんと 
喧嘩して 海に投げ込んだのさ 
むせた。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて沈めた海の底
とっても気持ちが良いもんだ
2017/03/17(金) 12:20 | URL | #-[ 編集]
バレたら罪は重いけど
海は広いぜ 心が弾む
2017/03/17(金) 14:17 | URL | #-[ 編集]
たい焼きが強いのか
おっさんが弱いのか
2017/03/17(金) 14:32 | URL | #-[ 編集]
たいやきくんが筋肉隆々の漁師に思えてきた
2017/03/17(金) 16:43 | URL | #-[ 編集]
たいやき強い
2017/03/17(金) 18:05 | URL | #-[ 編集]
何この※欄?って思って本文をもう一度見て納得したw
2017/03/17(金) 19:09 | URL | #-[ 編集]
桃色サンゴが手を振って
奴の足掻きを眺めていたよ
2017/03/17(金) 21:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27380-9c71663e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック