FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


茨木ってどうしてこんなに田舎扱いされるんだろうか

2017/03/17(金) 12:00:00
44 名無しさんにズームイン! sage 2017/03/14(火) 00:14:22 JRRdp3vo0
茨木ってどうしてこんなに田舎扱いされるんだろうか
全国的に見ればそこまで酷い訳じゃないのにな

48 名無しさんにズームイン! 2017/03/14(火) 00:15:11 GgY/uOZy0
>>44
都内まで出勤できるギリギリだからだろうな。北関東は全部それが理由だろ

62 名無しさんにズームイン! sage 2017/03/14(火) 00:17:23 9Z7JjhggK
>>48
千葉に田舎と見下される茨城
に田舎と見下される栃木
に田舎と見下される群馬

67 名無しさんにズームイン! sage 2017/03/14(火) 00:18:24 MSn+JFfw0
>>62
茨城と栃木はその序列?

88 名無しさんにズームイン! sage 2017/03/14(火) 00:20:26 9Z7JjhggK
>>67
栃木「ライバルは茨城」
茨城「ライバルは千葉」
千葉「ライバルは埼玉」
埼玉「うまい、うますぎる」

101 名無しさんにズームイン! sage 2017/03/14(火) 00:22:31 tAivZ86c0
>>88
昔プロバイダーで規制にあった時
千葉と埼玉と栃木と茨城が団結して神奈川と戦ってて
群馬も仲間に入りたがってたけど断られてるのを見た


関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:10
<< およげたいやきくんホーム全記事一覧水戸黄門、武田鉄矢で復活 >>

コメント

茨木は大阪
#-|2017/03/17(金) 12:30 [ 編集 ]

そして茨城(関東の県)も茨木(大阪の市)も読みは「いばらき」。
#-|2017/03/17(金) 13:18 [ 編集 ]

10分チョイで梅田でられるやん田舎ちゃうやん
#-|2017/03/17(金) 13:33 [ 編集 ]

茨木の話じゃなかったのかと
#-|2017/03/17(金) 14:19 [ 編集 ]

グンマーだからさ
#-|2017/03/17(金) 15:01 [ 編集 ]

中途半端に都心にアクセス出来るからこそのカッペ扱いだろうな
グンマーは田舎じゃなく秘境だから…
#-|2017/03/17(金) 15:57 [ 編集 ]

なんで関東の話してんのか
名無し #-|2017/03/17(金) 17:56 [ 編集 ]

なんかこう、諦めきれない田舎なんだよな。
#-|2017/03/17(金) 22:12 [ 編集 ]

若いころ茨城に住んでいたけど、ただ広くて何もないところだった。
今は都心に住んでいるけれど、あのどこまでも広がる空が忘れられない。
#-|2017/03/18(土) 00:47 [ 編集 ]

高槻にはとまる新快速が止まらないから…
#-|2017/03/18(土) 14:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27379-04619391

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.