続・妄想的日常

おかえり。 
689 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 21:30:55.34 ID:uqlNrFxw.net
ノーベル賞を受賞した量子物理学者のファインマンは
口が悪く、かつ絶対に嘘をつかないと言う信念を持っていた

研究室で学生に、新しい理論に取り組む危険性を説いていると
通りかかった客員教授が、若者の可能性を潰すのは良くないと忠告した
ファインマン「私が言っているのは、間違った理論に取り組むのは膨大な時間と労力のロスだから、
取り組むのは慎重にやれと言う事だ」
客員教授「私の研究はもう12年も続けているよ」

教授が自分の研究内容を細かく説明するのを聞いていたファインマンは
やおら学生に向き直り
「時間と労力の浪費が解ったかね?」


…ヤな同僚である


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「ご冗談でしょう、ファインマンさん」の人かな?
2017/03/15(水) 12:20 | URL | #-[ 編集]
そうだね。
このサイト好きな人は、「ご冗談でしょうファインマンさん」好きだと思う。
まずはファインマンのwikipediaをチェックだ。
2017/03/15(水) 15:59 | URL | #-[ 編集]
ファインマンさんの話は抱腹絶倒で、若い頃は本当に大好きだった。
『ご冗談でしょう』は英語版のペーパーバックを持ってたくらい。

だけど今は正直つらい。
『さようならファインマンさん』で同僚マレー・ゲルマンが
「彼は自己宣伝に明け暮れていた」と書いていたのを思い出す。
若いころは自分は納得できなかったけど、今はたしかにそうだと思う。
2017/03/15(水) 23:58 | URL | #-[ 編集]
理論物理学者に人格求めてもしかたない
分野は違うが天文学者のハッブルだって自己顕示欲のカタマリだった
学問に真摯で公平ならそれでいいよ。役にも立たない研究を情実で評価する方がよくない
2017/03/16(木) 02:46 | URL | #-[ 編集]
嘘か本当かは分からんが、真の天才というのは案外こういうものなのかもしれないな
2017/03/16(木) 10:10 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27368-70d0506e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック