続・妄想的日常

おかえり。 
368 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/11(土)14:15:50 ID:nQz
震災時のお話しを。
父は紙製品に対して異様な執着があり「安かったから!」と
ボックスティッシュとトイレットペーパーを買い込む人。
もちろん父の自腹。花粉症とかそういうわけでもない。
一時期は納戸の8割がその2品になってしまう事態になってしまいさすがに母が怒り、
「買い置きはそれぞれ5提げまで」と取り決めて落ち着いた。
そして起きた東日本大震災。
内陸寄りとはいえ父は被災県出身で親族も被災地にたくさんいる。
どうにか伯母と連絡がついて安否の確認をした際に荷物の配送が始まったら送るから
必要なものがあれば連絡してくれ、それまでにできる限り集めておくと伝えた。
そのとき伯母からティッシュとトイレットペーパーのリクエストがきた。
私たちの住まいは関東で、被害はなかったけど物流に波がある地域だった。
しかも全国的に紙不足のタイミング。
家には各4提げずつしかストックがなく、「2提げずつでも送ろうか」なんて話をしていたら
父がおもむろに席を立った。

自分の部屋に戻ったと思ったら片手にトイレットペーパー×2提げ、
もう片手にティッシュ×2提げという姿で登場。
それをリビングに置くとまた部屋に戻り、同じ荷物を運ぶこと数回。
さらに通勤に使っている車のキーを取って外に行き、片手に(以下略)
それをリビングに置くと車に戻り(以下略)
トータルで計60提げ近いペーパー類が、それこそ山のように積まれた。
ビックリする母と私に、父は申し訳なさそうな顔をして
「店頭で安いのを見つけるとつい我慢できずに買ってしまった。
部屋のクローゼットと車のトランクに隠し持っていた」と告白した。

結果オーライで大量のペーパー類を伯母に送れたのはよかったけど、父はやっぱり怒られた。
でもストックは納戸の半分まで許可が出たので父は喜んでいた。
私はといえば、あの山積みのペーパー類を写真に撮っておけばよかったと悔いている。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう行動をとってしまう人の心の底にある欲求やトラウマを覗いてみたい
ともあれ親父さん天晴れ
2017/03/14(火) 12:13 | URL | #-[ 編集]
オイルショックが影響してんじゃないの
2017/03/14(火) 12:16 | URL | #-[ 編集]
東松島市の佐藤山のおじさんを思い出した
2017/03/14(火) 12:38 | URL | #-[ 編集]
2提げとか初めて聞いた
面白い言い方ね
地域によるのかな
2017/03/14(火) 12:40 | URL | #-[ 編集]
排便したが紙がなく、尻を拭けないまま無念の死を遂げた男の霊が憑いていますね
2017/03/14(火) 13:00 | URL | #-[ 編集]
これもまた「備えあれば憂いなし」と言って良いものか...
2017/03/14(火) 19:12 | URL | #-[ 編集]
ここまでくると一種の病気だろ、オイルショックのトラウマか?
2017/03/14(火) 20:37 | URL | #-[ 編集]
死んだばあちゃんがこのタイプでまたこんな買って~っていつも言われてたけど
震災の時近くに住む親戚がお世話になったので本当結果オーライだったと思う。
戦争経験者だとストック癖あるのも仕方ないと割り切ったよ。
2017/03/14(火) 21:01 | URL | #-[ 編集]
困っている親戚に気前よく送るあたり、いい執着だな
2017/03/14(火) 21:06 | URL | #-[ 編集]
紙対応
2017/03/14(火) 22:36 | URL | #-[ 編集]
ペーパーが必要なわけでも節約したいわけでもなく、
「安いときにまとめて買ってストック」という行為自身に快感を覚えるのかな
場所はとるけどお金はそんなにかからないし、周りが割り切ってくれるといいね
2017/03/14(火) 22:37 | URL | #-[ 編集]
底値で買うルールなら良いな。
2017/03/14(火) 23:56 | URL | #-[ 編集]
盛盛盛
2017/03/16(木) 01:05 | URL | #-[ 編集]
オイルショックの時のデマが原因だね。
俺の祖父も同じことしてた。
2017/03/16(木) 01:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27363-80e52664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック