続・妄想的日常

おかえり。 
2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/03/11(土) 11:05:42.94 ID:UJMNxPr10
がんもどき である

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ガンギブソンか…
2017/03/12(日) 15:14 | URL | #-[ 編集]
ガングリオンだろ…
2017/03/12(日) 16:07 | URL | #-[ 編集]
ニセがんって何かと思ったら、博士が1人で勝手に作った用語かよ
そう思うんなら、検診で見つけた「ニセがん」をランダム割り付けで放置する群と治療する群に分けて転帰調べてみてくれよ
2017/03/12(日) 18:37 | URL | #-[ 編集]
良性の悪性腫瘍か…
トゲアリトゲナシトゲトゲみたいな分かり難さだな
2017/03/12(日) 18:57 | URL | #-[ 編集]
癌の手術で有名な病院で検診受けたら癌と診断された
手術決まってたけど他の病院で診断受けたら違う病気ですぐ直った
もし最初の病院で手術してたらあの病院で癌の手術が成功したということになってたんだろうな
という話思い出した
2017/03/12(日) 19:33 | URL | #-[ 編集]
つか「がんもどき」って言い方自体もこの博士の呼称のひとつ。
データをそれっぽく見せ、都合の悪いデータは一切を無視する手法で自説の正当性を証明したと言い切る、いつもの似非科学の手法だって他の医師に完全に論破されてたよ。
2017/03/12(日) 22:12 | URL | #-[ 編集]
つうか「近藤誠」って名前出そうぜ。
こいつデタラメ言い続けて20年、いまだに消えない。
何かで読んだけど、近藤説を信じた患者はすぐ死んじゃうから
反対運動が組織化されないんだってさ。
2017/03/13(月) 07:53 | URL | #-[ 編集]
近藤説は、「がんには死ぬのと死なないのとあって、死ぬのはどんなに治療しても死ぬから」
と言ってるだけで、
結局人間は死ぬので絶対に間違いとはいえない仕組みになっている。
2017/03/13(月) 20:21 | URL | #.gVle4o.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27352-0bb63d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック