続・妄想的日常

おかえり。 
972 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/03/09(木) 15:10:04.22 ID:rD3uqmma.net
幽霊っぽいものを見たって話。

雨が続いた梅雨時。
その日も仕事が立て込んでおり、会社を出たのは9時過ぎ。
いつものように交通量の少ない、山間の川沿いの道を車で帰る。
前方の道の真ん中に人影。
ハイビームにしているので、結構向こう側にいるとわかる。
ブレーキを踏みつつ、人影に接近。
人影はボロボロの甚兵衛っぽいものを着たじいさん。
うつろな表情でこっちをみるが、通行の邪魔でしかない。
全く動かないのでしかたなく停車。軽くクラクションを鳴らすと、ニタァと笑う。
「なんだこのじじい」と思った瞬間、スーと消えた。

まさにパニック。
と、その時に地響きのような轟音。
ハイビームで照らしていた50m先の道で土砂崩れが起きた。
じいさんはこれを予期してくれていたのか?

でも普通に走っていたらどう考えても、土砂崩れが起きる前に通り抜けられた。
じいさんのせいで引き返し、迂回路をとおって一時間のロス。
無駄にでてくるなや。マジで。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動物と一緒で車の速度がわかってないのだと思われ
2017/03/11(土) 12:22 | URL | #-[ 編集]
通っていればそのタイミングで崩れたのだよ
2017/03/11(土) 12:36 | URL | #-[ 編集]
山の神@箱根
2017/03/11(土) 12:49 | URL | #-[ 編集]
土砂崩れの幅がわからない報告者。
崩れた幅が広ければ、じいさんのいた場所は
通過できていたとしても
巻き込まれた可能性は高い。
2017/03/11(土) 17:39 | URL | #W/rnq/Fg[ 編集]
じいさん「計画通り」ニタァ
2017/03/11(土) 20:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27347-f5d76451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック