FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


竹の伐採被害

2017/03/10(金) 12:00:00
938 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2017/03/07(火) 04:18:56.09 ID:syutAqvs0.net [1/2]
大阪市の鶴見緑地公園で1月下旬、竹30本が何者かに伐採される被害があった。
市が発表し、警察が「犯人捜し」をする事態にまで発展したが、
地元の小学4~6年生6人が〝自供〟するという驚きの結末で幕を閉じた。
理由は単なるいたずらかと思いきや、児童たちが口にしたのは「秘密基地作り」。
公園関係者も「今どきそんな子供がいたなんて」とほほえましい表情で語る。
子供時代、大人が知らない自分たちだけの秘密基地にあこがれた人も少なくないはず。
ただ、近年は「危険だから」と子供たちだけで外で遊ばせない親も多く、
緑も少ない都心部ではなおさら秘密基地は縁遠い話となった。
子供にとって本当に大切なことは何か。大人たちも思わず考えさせられる騒動になった。

 「鶴見緑地内の竹の伐採被害について」

 大阪市は1月26日、見慣れない報道資料を発表した。
同市鶴見区の鶴見緑地公園内の「花の谷」にある竹林で25日、
計約230本ある竹のうち30本が伐採されるという何とも奇妙な被害があったというのだ。

 市によると、警備員が25日午後6時50分ごろに周辺を巡回し、被害を確認した。
午後1時40分ごろの巡回では異常はなく、この約5時間ほどの間の「犯行」と考えられた。
そして辺りには、のこぎり5本、のこぎり鎌1本、はさみ1本、ハンマー1本、小型シャベル1本、
粘着テープ1個が無造作に散乱していた。

 つまり“犯人”は大勢の人が行き交う公園の中で白昼堂々、「ギコギコギコ」と音を立てながら
竹を30本も切り倒したとみられる。
いくつかは下部に切れ目があり、座って切られたと推測されたが、
それ以外の多くは成人の腰付近の高さで切りそろえられていた。

 同様の犯罪を考えると、犯人は盗んだものを何かに使ったり、どこかに売り飛ばしたりするのが通常だ。
だが、なぜか今回は竹を切りっぱなしで、現場に放置していた。

 「怪事件」に鶴見緑地公園事務所の担当者は
「切られたことは非常に残念だったが、本当に目的がよく分からなかった」と振り返った。

 市は翌26日、公園の指定管理者を通じて大阪府警鶴見署に通報し、
被害届を提出しようと検討し始めた。
ところが通報当日、署員が竹林付近を夕方近くまで警戒していると、怪しい集団が現れた。
それは近くの小学校に通う6年の男児5人と4年の女児1人の計6人組だった。

 授業を終えて下校した6人は、現場に残していたのこぎりなど道具類を探し、
さらに竹を切り進めようとしていたようだ。

 意外すぎる犯人に驚いた署員や市職員が
「こんなことしたらあかんやろ。なんで竹なんか切ったんや」と問いただすと、
子供たちはこう言って謝った。

 「秘密基地を作っていた。ごめんなさい」

939 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2017/03/07(火) 04:19:17.61 ID:syutAqvs0.net [2/2]
 思いも寄らぬ言葉に、注意した大人の方が思わず笑顔になってしまった。
関係者によると、子供たちは親から「家の中でばっかり遊ばずに、元気よく外で遊んでおいで」と言われ、
近くの鶴見緑地公園で遊ぶことを決めたそうだ。そこで思いついたのが秘密基地を作ることだった。
のこぎりなどの道具類は百円均一ショップに自分たちで出向き、
なけなしのお小遣いで購入したものだったという。

 翌27日には、6人が通っている小学校の校長らが公園事務所を訪れて謝罪。
さらに同月31日には、保護者がそれぞれ子供と一緒に事務所に来て頭を下げた。
「もう二度としません」などと各自が書いた反省文も持参していた。
http://www.sankei.com/smp/west/news/170306/wst1703060006-s1.html


関連記事
スポンサーサイト



その他TB:0CM:15
<< 歌曲「魔王」とアボカドホーム全記事一覧なー、おっちゃん >>

コメント

公園事務所無慈悲の訴訟
#-|2017/03/10(金) 12:32 [ 編集 ]

ばれちゃったら秘密基地じゃないから仕方ない
次はばれずにやれ、と言いたいところだけど小6男児5人はこういうことできる最後のチャンスだったかもな…
#-|2017/03/10(金) 12:50 [ 編集 ]

竹切ると怒られるのか…
田舎においで
切り放題やで

(放置林ばっかで切ってくれた方がありがたい)
#-|2017/03/10(金) 12:56 [ 編集 ]

こんな秘密基地も作れない街にしときながらほっこりニュース扱い…
利便性だけを追求した大人達の責任だよな
#-|2017/03/10(金) 13:16 [ 編集 ]

>近年は「危険だから」と子供たちだけで外で遊ばせない親も多く
え、そうなの?
#-|2017/03/10(金) 13:56 [ 編集 ]

>6年の男児5人と4年の女児1人の計6人
誰かの妹とかをオミソにしないでちゃんと仲間にしてあげてたんかな
良い兄ちゃんたちだな
#-|2017/03/10(金) 17:04 [ 編集 ]

小学校6年生になってこんな幼稚なことするの?
#-|2017/03/10(金) 17:45 [ 編集 ]

今の大人が「こんな幼稚なこと」と思えるような事が今じゃ子供が小さな頃から抑圧されてるんだよ

子供だけのちょっとプライベートなエリアっていうのがほぼない。
防犯意識が高くなったのは喜ばしいけど子供にとっちゃ少々窮屈だと思うよ
#-|2017/03/10(金) 19:01 [ 編集 ]

のこぎりとかって家からこっそり持ち出すもんだと思ってたけど今の子は買うんだな
小遣いで買える安いのがあるってのもあるだろうが、家にのこぎり無いんだろうな
#-|2017/03/10(金) 19:11 [ 編集 ]

この公園と竹は管理出来ているんだなぁ
竹なんてほったらかして置くとすぐ藪になるから
#-|2017/03/10(金) 20:26 [ 編集 ]

なんかなぁ泣けてくるなぁ
うちの放置してる山に連れてって「好きなだけ切って秘密基地作っていいよ」と言ってあげたいが、それだと秘密にならないんだよなぁ
秘密だっていうワクワク感を味合わせてあげられないのが残念でならない。
#-|2017/03/10(金) 21:06 [ 編集 ]

そうか、秘密基地じゃあしょうがない。
#-|2017/03/10(金) 22:51 [ 編集 ]

現代の都市圏で体動かして遊ぶってのは、管理された運動場でしかできない贅沢なんだよ。
外で体動かすのが一番安い娯楽だった昔とは正反対。
それなのに社会の価値観ってのは昔のままで変わらないから
こういうチグハグな話になる。
#-|2017/03/10(金) 23:14 [ 編集 ]

子供が幼稚なことして何が悪い
マナーやルールは守るべきだけど、ませてる子供を見るとちょっと切なくなる
#-|2017/03/10(金) 23:26 [ 編集 ]

怪我をしちゃダメ、他人に迷惑をかけちゃダメ、という価値観なのよね。
ゆえに、お外で遊ぶときは保護者同伴が条件、という小学校は珍しくない
だから、野球は野球クラブでやるもので、ゴムボール、プラバットでやるものじゃなくなった。
スマホやゲーム機が悪いといいながら、じゃあこれ以外に何して遊べばいいの?という状態なのよね。
  #-|2017/03/11(土) 01:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27335-412f04b5

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.