FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カンニング

2006/12/23(土) 14:45:03
692 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 02:24:35 ID:ve9PNEBm0
俺が東京に来て中野に住んだのが2000年の春。
CTNという地元ケーブルテレビが見れ、
そこでビタミン寄席というお笑い番組が放送されていた

まだ売れる前のダンディ坂野、さくらんぼブービー、どーよ、エルシャラ、
ケルンファロット、黒田大創、ヒロシ、じゅんご、三拍子なんかが出演していた。
その中にブレイク前のカンニングもいた。

その当時客を沸かせる事においてはカンニングが飛びぬけていた。
竹山の切れ芸に圧倒され初めの不快感が快感へと変わりやがて中毒となるのだが、
俺が見ていてもっと気になったのは中島だった。
他の芸人はボケも突っ込みも売れたいという必死さが見栄見栄なのに、
中島はただ暴走する竹山の暴走を嗜め、竹山のつばが飛べば苦笑いでお客さんに詫び、
竹山が「おまえらクリスマスになんでこんなとこ来よんね。ルミネ行けルミネ!
面白い芸人いっぱい居るぞ」などと暴言を吐くと、
「来てくださっとるんや、そういうこと言うな!」と声を荒げるのである。
その間の取り方、緩急も堂に入っていて二人の信頼関係が見て取れた。
竹山の暴走も、中島の手綱があってこそ安心して見られる「芸」になっていたと思う。

中島はブロードウェイの総菜屋「わしや」でバイトをしていて主任になっていた。
俺はある日そこを尋ねた。
真剣な眼差しで立ち働いていた中島は奥から出てきて、
「ビタミン見てくれてるんですか。有難うございます」
「鶏、昨日僕いっぱい仕込みましたんで見てくれてる人にはおまけします」
とチキンを安く売ってくれた。
後で分かったことだがそれは中島が自腹を切っていたものだった。
「今度カンニングの始めての単独ライブやるんです。良かったら見に来てください」
芸に、バイトに全力投球する中島の希望に溢れた眼を、俺は今思い出さずにはいられない。

693 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/12/23(土) 02:26:48 ID:ve9PNEBm0
一番初め、彼らの芸風は大嫌いだった。どうせすぐ終わるだろうと思った。
でも、たまたま見た番組で竹山の一面をとある芸能人が言っていた。
実は優しい人と。その場にいた竹山は照れを隠してキレ芸を潰すなとキレていた。
あ~こいついい奴なんだなぁって思ったよ。

そんな竹山は漫才とは別のところで話すとき、いつも相方を大切にしてる発言をしていた。
料理が本当にうまい、本当にいいやつだ、
そしてオチとして最後に漫才は下手だけどと付け足す・・・。

そんな中島が病に伏してすぐ竹山が治療費をギャラから負担しているという話や
中島の状態を慮り結婚を見送っているといった話が流れた。
当時の竹山は芸が成り立たなくなるから隠していたが、でもピンとなっても
本当に精力的にテレビにでていた。
せっかく売れる環境が整った所での相方の休養に、しっかりと帰ってこれる
場所を作って…。

そんな竹山を見ていると、相変わらず面白くないと思っていたが頑張れって
いつもエールを送っていた。
そして、このニュース・・・・・・。

別に世界にはもっと理不尽に命奪われている人がいると思う。
でもだからこれで感傷に浸るのは偽善かなのかなぁ?

俺は偽善でもなんでもやっぱり悲しいよ。
こういう二人の優しい思いを知ってるだけに悲しい。
でも中島さん、どうか安らかに、本当に闘病お疲れ様。
また、竹山さん、少しでも笑いの才能が育まれたならそれはそれでいいのだろうけど、
でもテレビに出ることが多分見てる人をあったかくしてくれるよ。
笑いにつながらなくても、芸人って人を喜ばせる、あったかくさせる職業だと思うから。
だから頑張って。。

と思いながら見守っていきたいなって思った
関連記事
スポンサーサイト



泣けるTB:1CM:5
<< 初めてのSEXホーム全記事一覧撃退法? >>

コメント

後の江頭である
名無し #-|2006/12/23(土) 14:48 [ 編集 ]

昔な、キリングセンスってお笑いコンビがいてな。その片方の萩原ってのが、末期の肝硬変で余命数ヶ月って告知されたんだ。
勿論売れてない。移植手術をすれば治る可能性があったけど、渡米しなければいけない上に、ものすごく金がかかる。
このまま死ぬしかないって時に、同じ事務所の爆笑問題や同期がお金を出し合ったり、募金を募ったりしたりして、移植を実現させた。手術は成功して、萩原は今も元気に活動している。
でな、江頭もそのお金を出したんだ。江頭も金ないのに、見捨てられないからって寄付したんだ。

江頭ならよかったよ、竹山が江頭ならよかったよ。
  #-|2006/12/23(土) 17:01 [ 編集 ]

江頭…竹山……(´;ω;`)
#-|2006/12/24(日) 06:40 [ 編集 ]

。・゚・(ノД`)・゚・。
  #-|2006/12/24(日) 14:04 [ 編集 ]

去年の年明けだったかの特番で、それまで大嫌いだった竹山を180度見直した事があった。
特番中、明らかに実力不足な中、大勢の若手芸人のトップとなって、レギュラーを沢山持った大御所芸人と対等に立ち回らなければならない場面。竹山は逐一「自分の果たすべき役目」を察知し、その通りに動き、番組を盛り上げた。正直竹山が居なかったらこの番組はここまで面白く無かっただろうと思える程に、だ。
竹山は凄く頭がいい。情も深い。テレビの中でいつも自分の役目をちゃんと果たしている凄い男だ。だから今回の訃報が、本当に残念で仕方がない。
もう一度コンビで嬉しそうに顰めっ面している2人をみてみたかったよ。
名無しさん #-|2006/12/25(月) 12:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『カンニング』
ええはなしや…。 中島さんのご冥福をお祈りします。 (情報元:続・妄想的日常さん...
Digital MinD|2006/12/24(日) 06:21

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/2732-ce0f73c3

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.