続・妄想的日常

おかえり。 
836 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 16:19:38.84 ID:LCrijaiX0
この人はVXの論文を書いてるのかな?貴重な
実施知識だし、是非お願いしたい。
841 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 16:24:48.83 ID:CQWDDrFQ0
>>836
去年の「現代化学」誌にオウムのサリン製造についての手記なら書いてた
868 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 16:42:53.13 ID:7tKHY9Kd0
>>841
そんな超絶天才だったら、警察病院か科捜研で働かせたほうがいいな

907 :名無しさん@1周年:2017/02/25(土) 17:04:24.37 ID:+nDzBzHS0
>>242
島津論文?とやらで読んだが、安倍ちょんは神戸製鋼時代に村井と同僚だったんだそうだな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Anthony T. Tu(杜 祖健)
台湾生まれ、専門は動物毒。

30年以上前に「現代化学」に「身のまわりの毒」を連載したが、この時の「武器として使われる毒」にサリン、VXの話が既に出てきている。神経毒の作用機序、治療方法も簡単に書かれてる。
この人の話は信用できますよ。

--余談--
サリンの構造式の中にはフッ素基があるんだよね。松本サリン事件の時、家宅捜索で河野さん宅から薬品が出てきたけど、弗化化合物って入手しにくいから、それが出てこない限り違うんじゃね?と思っていた。したら、オウムのサティアンから弗化ナトリウム出てきたもんね、それでもうFA。
2017/03/04(土) 13:12 | URL | ちょ #-[ 編集]
すぐに詳しい人が現れるインターネッツって怖い(誉め言葉)
2017/03/04(土) 13:30 | URL | #-[ 編集]
民進党「これが事実であれば、総理には一刻も早く責任を取って辞任して貰わねばならない(キリッ)」
2017/03/04(土) 14:19 | URL | #-[ 編集]
ハンニバル・レクターの元ネタの人みたいに
獄中から捜査協力出来れば良いんだがね(現状してるっちゃしてるが)
お堅い日本だと正式には無理かな…
2017/03/04(土) 17:24 | URL | #-[ 編集]
今頃マレーシアの国会でも蓮舫みたいな野党党首あたりが
「首相!こんな弱腰でいいんですか!」とか大騒ぎしてると思うと
ホント北朝鮮って迷惑国家
2017/03/04(土) 21:22 | URL | #-[ 編集]
強い影響を受けた人物がショーコーじゃなきゃもっと多大な科学的研究を進めていたのかなあ…
2017/03/04(土) 22:43 | URL | #-[ 編集]
※4
混ざってる混ざってる
レクター博士の捜査手法のモデルは元FBIの心理分析官で獄中から協力したわけじゃない
殺人のモデルはジェフリー・ダーマーで別に捜査協力はしてない
2017/03/04(土) 23:59 | URL | #-[ 編集]
いくら天才でも真っ当な規範を持ってない時点で
害悪でしかないわ
想像力のない安直なこと言うやつも害悪
2017/03/05(日) 00:43 | URL | #-[ 編集]
※7
レクターのモデルは一人じゃないよ
モデルの一人であるヘンリー・リー・ルーカスは
連続殺人事件の捜査官に正式に名を連ねてる
但しその殺人事件というのは自分の起こしたヤツだが
彼は300人以上殺してると称していて、もはや個別の事件に
関して記憶はないが「当時の自分だったら多分こうしてる」
という推理のもと、物的証拠をばんばん発見してた
2017/03/05(日) 01:27 | URL | #-[ 編集]
※8
その害悪を社会のために利用しようぜ!って話だよ。毒も使い様だ。
タヒ刑にならず生かされてるなら使った方が良いじゃないか
害ばらまいた分社会貢献しろってだけで称賛してる訳ではない
2017/03/05(日) 11:53 | URL | #-[ 編集]
※9
ヘンリー・リー・ルーカスは知ってるけど、自分の事件の種明かしで心理分析のモデルとかいわれましても…

「忘れた」といえば誰でも天才心理分析官かよすげえな
2017/03/07(火) 03:37 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27293-34851460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック