続・妄想的日常

おかえり。 
104 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2017/02/14(火) 18:14:40.32 ID:pwAa7VP0
昨年末にちょっと衝撃的だったこと。

年末ギリギリにカゼをひいてしまい、かかりつけの病院はすでにお休み。
たまたま通りがかった内科がやっていたので、どうせ薬もらうだけだし、と、ふらりと入った。

受付をして待合室に座っていると、高校生くらいの男の子が診察を終えて出てきた。
足どりが何だかヨロヨロしていたので、気になって顔を見ると何とも言えない表情。
すごくショックを受けたような、呆然とした顔。

彼はヨロヨロしながらも普通に会計をして出ていったんだけど、私は勝手にドキドキ。
重大な病名を告げられたのか、余命宣告でもされたのか。でも、こんな小さい街のクリニックで⁉

ぐるぐる考えているうちに、自分の順番が来た。
そして診察室に入った瞬間、謎が解けた。
待っていたのは70代にさしかかろうかという年配の女医さん。
がっつりアイメイクに真っ赤な口紅、白衣の下は超ミニのタイトスカート。
それは個人の趣味だからいいとして、問題は椅子じゃなくて大きなバランスボールに座っていること。
足をガッと開いて、バランスを取るために腰を微妙にグリグリ動かすので、いろいろ見えるの。
診察の間ずっと、衝撃につつまれていた。何聞かれたのか、なんて答えたのか、あんまり覚えてない。

診察を終えた私は、たぶん高校生の彼と同じ表情をしてたと思う。
いくつになっても女を捨ててはダメ。スタイルキープのために体幹はとっても大事。
それはまったく同意だけど、せめて「驚かせてすみません」のひと言が欲しかった。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
認知症の始まりで常識や羞恥心のリミッターが壊れたのでは
2017/02/18(土) 16:02 | URL | #-[ 編集]
その見せ方は、むしろ色々捨ててるのでは。
2017/02/18(土) 16:12 | URL | #-[ 編集]
新手の痴女やろ・・・

最初70代っていうところを読み飛ばして
おっしゃあああ!と思ってしまった俺のときめきを返せ
2017/02/18(土) 17:22 | URL | #-[ 編集]
むしろそこでときめいてこそ
2017/02/18(土) 21:42 | URL | #-[ 編集]
逆に考えるんだ
80代の爺さん患者なら
お得なものを見た気分になれるんだ
そう考えるんだ
2017/02/18(土) 22:28 | URL | #-[ 編集]
最近思う事がある。
この妄想的日常の更新が止まったら自分は死んでしまうのではないか、と。
社食でカレーを食べながらスマホ片手にフフフと独り笑う事が出来なくなったら、、、
何が言いたいかというと、更新が遅いのでは? ついでに本数も少ないのでは? もう情熱を失って、やがて止まる時が訪れる前触れでは? という恐れ。
ああ、カレーが食べたい
2017/02/18(土) 23:12 | URL | #-[ 編集]
絶妙な腰使いのミニスカ女医(70)
2017/02/18(土) 23:41 | URL | #-[ 編集]
Dr.くれはだった可能性が微レ存
2017/02/19(日) 02:57 | URL | #-[ 編集]

ドクトリーヌはぴっちぴちの130代だから
その半分くらいの年齢とかもう幼女じゃん!(錯乱
2017/02/19(日) 10:58 | URL | #-[ 編集]
たぶん同業者でも有名だろうし分かる人はすぐ分かるんだような
2017/02/19(日) 12:32 | URL | #21w.GcXY[ 編集]
多分麻布十番のとこだな
2017/02/19(日) 15:22 | URL | #-[ 編集]
※1
いろんな意味で恐ろしい…
2017/02/19(日) 17:15 | URL | #-[ 編集]
妄想さんのツイート:
なんかね、気付いたら昨日続・妄想的日常が丸12年を迎えてた。 妄想的
日常から考えると丸13年。バカじゃないかと思うわ(笑)
https://twitter.com/mousouteki/status/832926127911956481
21:13 - 2017年2月18日
2017/02/19(日) 19:47 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27197-01416cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック