続・妄想的日常

おかえり。 
106: バックドロップ(アメリカ合衆国) [US] [sage] 2017/02/06(月) 17:28:15.74 ID:pJqtx48m0

正義感が強いのは必ずしも良い事ばかりじゃないぞ

修学旅行で行った奈良公園で担任の鈴木ってバカが鹿せんべいを高く掲げて、何分もお預けして
何度も何度も鹿にお辞儀させて鹿を苛めてた。

見るに見かねて
「先生!もういいじゃない!鹿が可哀想だよ」と抗議。
「ほら、これ食べろ」と自分が持ってた鹿せんべいを上げたら、鈴木先生激おこ。

通知表に
「正義感が強すぎて、平気で人を傷付ける事を言う」
って書かれたよ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これは担任が教師として失格である以前に、人として失格なだけ
2017/02/08(水) 12:10 | URL | #-[ 編集]
嘘つけ。
小学生の時修学旅行で行ったが、あいつら餌を上にあげたら腹に頭突きしてきて悶絶している間に全部食われたぞ。
2017/02/08(水) 12:18 | URL | #-[ 編集]
鈴木が禿げますように(-人-)
2017/02/08(水) 12:20 | URL | #-[ 編集]
↑おい、やめろ!
関係ない鈴木まで巻き込むな!


オレは鈴木じゃないけどな・・・
2017/02/08(水) 12:41 | URL | #-[ 編集]
なんかどっちもどっち
2017/02/08(水) 12:45 | URL | #-[ 編集]
自分もお辞儀する鹿なんて見たことない。
おあずけなんてしてないのに頭突きされるわ咬まれるわ。
太もも咬まれて大きなアザになったよ。
もう二度と奈良公園なんか行かない。
2017/02/08(水) 12:56 | URL | #-[ 編集]
お辞儀って認識…誤認されてるけど、
マジレスするとあれは
角向けて「いい加減にしろ(#゚Д゚)ゴルァ!!突きころすぞ!」の威嚇体勢な。
2017/02/08(水) 13:34 | URL | #-[ 編集]
書き手に非が何もなくて驚いた。
正義感の欠点ってそういうことじゃないだろ。

つうかこの教師、完全に屑だな。
嗜虐心の強い人間ほど、自分が傷つけられると大げさに騒ぐものだけど。
2017/02/08(水) 13:36 | URL | #-[ 編集]
倫理観が欠けている担任にとっては正義感が強すぎるなんだろうけど
これは別に強すぎる正義感ではない
2017/02/08(水) 14:53 | URL | #-[ 編集]
40代のおっさんだけど、自分が小学校の修学旅行で行ったときは、鹿はぺこっとお辞儀してたな。
鹿も代がわりで、無愛想になった可能性が。
2017/02/08(水) 18:26 | URL | #-[ 編集]
春日大社の鹿に無礼を働いたのか
タケミカヅチの命とアメノコヤネの命の罰があたるよ
2017/02/08(水) 18:36 | URL | #-[ 編集]
あれお辞儀じゃないからw
頭下げるのは頭突きの前振りモーションで威嚇してるんだよ
2017/02/08(水) 21:18 | URL | #-[ 編集]
持ってる手と別の手を下げてお辞儀させてるのかと思ってた
あいつら後ろ足で立って普通に奪われそうだが
2017/02/08(水) 21:22 | URL | #-[ 編集]
※5
…ちゃんと読んだうえでそう思ったの?
2017/02/08(水) 21:25 | URL | #-[ 編集]
正義感がどうこうって話じゃねーな
ただ単に、キチがいた、という話だ
2017/02/09(木) 06:51 | URL | #-[ 編集]
正義感が強すぎて、平気で人を傷付ける事をってヒーローの定義だよね?
2017/02/09(木) 12:07 | URL | #-[ 編集]
まあ馬鹿正直な正義感ほど厄介なのものはないってことよ
修学旅行が小中高かで評価は変わるが
高校でやったなら、批判はしないが
そのくらいの世の中の仕組みは理解しといたほうが
正しい正義感だよね
2017/02/09(木) 21:39 | URL | #-[ 編集]
↑そういうのは正義感って言わないと思うの

まあこの話に関しては、教師の行動が問題過ぎるんだけど、将来的に自分が害を受けるからってそれを見てみぬふりをする事を正義感の正しいあり方とは言わんだろう。てか正しい正義感って頭痛が痛いみたいで自分でも使っておいてアレだがすごいムズムズする
2017/02/09(木) 23:29 | URL | #-[ 編集]
海外からの観光客は奈良の鹿は日本人と同じでおじぎするって思ってるよ。鹿のおしぎが本当に威嚇行為ならそのことも広めておかないと危ないよなあ。
2017/02/10(金) 12:34 | URL | #HkRIpaaw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27127-09773d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック