続・妄想的日常

おかえり。 
166 名前:可愛い奥様@\(^o^)/[sage] 投稿日:2017/02/04(土) 17:47:25.79 .net
私の家での伝説の大失敗。
好きな人にバレンタインチョコを作ろうとした16歳の冬のこと。
[チョコをめんぼうで砕く]
とあって、私は耳掻きとかする小さな綿棒で「えぃえぃ」と必死でチョコを攻撃。
「小さく柔らかな綿棒で砕くことでチョコも優しい仕上がりになるのだ」とか
破滅的馬鹿なことを思い込んで両手の綿棒でリズミカルに儀式を行いました。

12本目の綿棒に差し掛かったところで肩を震わせた母に麺棒を差し出されました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
平仮名で掲載するのもする方だぜ
2017/02/07(火) 20:17 | URL | #-[ 編集]
かわいい
2017/02/07(火) 20:29 | URL | #-[ 編集]
きっと幼児向けの料理本だったのさ…
2017/02/07(火) 20:29 | URL | #-[ 編集]
めっちゃ毛が混じってそう
2017/02/07(火) 21:22 | URL | #-[ 編集]
6歳ならストレートにかわいい思い出だったのに
2017/02/07(火) 21:26 | URL | #-[ 編集]
\チタタプ チタタプ/
2017/02/07(火) 23:26 | URL | #-[ 編集]
ヒンナ!
2017/02/07(火) 23:41 | URL | #-[ 編集]
\うんたん うんたん/
2017/02/08(水) 01:50 | URL | #-[ 編集]
12本目まで泳がせた母は、伝説を創る気満々だったなw
2017/02/08(水) 11:19 | URL | #nj5dfDs2[ 編集]
母 (綿棒で何やってるんだろ?)

母 (綿棒・・・めんぼう・・・麺棒!)

母 (プークスクス、まて!もう少し観察するんだ!)

・・・スッ麺棒
2017/02/08(水) 11:40 | URL | #-[ 編集]
笑いすぎてお腹痛いwww
2017/02/08(水) 16:32 | URL | #-[ 編集]
麺棒で耳掃除ってネタも前にあったな。
2017/02/10(金) 00:32 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/27116-485e7175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック