続・妄想的日常

おかえり。 
8 名前:君の名は(風靡く断層) (オイコラミネオ MM34-t1qj) [sage] :2016/08/27(土) 03:25:02.42 ID:+0w3FTQGM
高校卒業後はさ、折り合いの悪かった親父と田舎から逃げるように上京して約20年。
その間一切帰省することはなく、とにかく働きに働いてようやくこの業界でも名前が売れ、
いい車にも乗れるような身分になった。
そんな俺のもとに数年に一度あるかどうかの母親から突然の便り。
見ると、実は親父が胃癌でもう長くはないから一度帰れという。俺は当然帰るつもりも無い。
親父という人間は、ずっと若い時から町工場で降っても照ってもバネを作り続けた地味で無口な男だ。
そんな地味な親父を俺はたまらなく嫌悪し憎かった。
結局俺は死に目にも会わず、葬式にも帰らず、帰省したのは四十九日の翌日だった。
母親が黙って俺の手許に持ってきた茶封筒には、母宛に、
「アイツはヤクザな稼業だから俺が駄目になったときはこれを渡してくれ」と書いた手紙、
そして500万の預金通帳が入っていた。
あんなに忌み嫌い憎んだ親父、二度と会いたくないと思った親父。
俺は親父のこと何もわかったなかったのだなぁとそんなほろ苦い昔話も全て嘘。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カテゴリーがバカ回答だからおかしいと思ったんだよw
2016/11/30(水) 12:06 | URL | #-[ 編集]
でしょうね
2016/11/30(水) 12:19 | URL | #-[ 編集]
よかった 死んだ親父はいなかったんだな
2016/11/30(水) 12:29 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
※3
こんなやつにも親父はいるし、いつかは死ぬ
んだよ。
2016/11/30(水) 13:16 | URL |       #-[ 編集]
『反発してしまったが無条件に愛してくれる親父がいた』という
現実では得られなかった愛情に飢えた男の創作かも知れん
2016/11/30(水) 14:54 | URL | #-[ 編集]
結局コイツはヤクザまがいだって事か
2016/11/30(水) 16:14 | URL | #-[ 編集]
湾岸ミッドナイトのぱくり。
2016/11/30(水) 19:30 | URL | #-[ 編集]
石田さんじゃねーか
2016/11/30(水) 20:20 | URL | #-[ 編集]
びよよ〜ん
2016/11/30(水) 21:05 | URL | #-[ 編集]
ああ嘘でよかった
2016/11/30(水) 23:13 | URL | #-[ 編集]
バネだからそりゃ反発力高いよね
2016/11/30(水) 23:34 | URL | #-[ 編集]

俺は評価する
2016/11/30(水) 23:38 | URL | #-[ 編集]
なぜ嫌いかもっと具体的に簡単なエピを交えて書いた方が入りやすいかも
2016/12/01(木) 12:41 | URL | #-[ 編集]
金もらって懐柔されましたってことだろ
言わせんな恥ずかしい
2016/12/01(木) 19:14 | URL | #-[ 編集]
イシダヨシアキって書こうとしたら先客がおりますな
2016/12/02(金) 03:09 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26686-ae72b934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック