続・妄想的日常

おかえり。 
6 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウカー Sab5-DGmA)[] 投稿日:2016/11/06(日) 23:53:46.56 ID:x6HT2jdZa
消防士の知り合いが言ってたけど火って想像以上に怖くて近づけないらしいぞ

▼ 16 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW e698-DGmA)[] 投稿日:2016/11/06(日) 23:56:24.96 ID:aoGBU8gN0 [PC]
>>8
数メートル離れてても熱気ヤバイし、本能的なものもあるし無理だろ

▼ 187 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW 41be-DGmA)[sage] 投稿日:2016/11/07(月) 00:44:47.32 ID:y96yvIdp0 [PC]
>>6
火とナイフは想像以上に近寄れないらしいね
ナイフなんかもネオ麦事件のときにあれだけ人数いれば誰か勇気出していけばいいのに
って思ってたらクラスのDQNが刃物はまじで動けなくなるぞって教えてくれたわ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
経験者は語る、か
2016/11/13(日) 14:11 | URL | #-[ 編集]
その誰かが自分じゃない時点でお察し
2016/11/13(日) 17:05 | URL | #-[ 編集]
火の熱さ怖さなら、
たき火とかバーベキューしたことあれば、わかりそうなもんだけどな
2016/11/13(日) 19:32 | URL | #-[ 編集]
ただでさえ怖いのに人の管理が及ばないとなるともう凄まじいんじゃね
2016/11/13(日) 21:20 | URL | #-[ 編集]
誰か※2が何を言いたいのか教えて
2016/11/13(日) 22:05 | URL | #-[ 編集]
裸エプロンで包丁持つと皮膚がビリビリする感が。
2016/11/14(月) 02:17 | URL | #-[ 編集]
包丁持った強盗にどてっぱら突き刺されそうになった時に、しょうがねえっと思って包丁の刃を鷲掴みした俺は、どっかぶっ壊れてんでしょうね。
2016/11/14(月) 03:13 | URL | #-[ 編集]
戦国の合戦を生き抜いた武士が
「普通の人間は斬り合いの中でまともなことは考えられない
人に話しかけられて返事が出来るような人間は殆どいなかった」と手記を残してる
日常的に殺し合いするような戦国武士ですら、刃物で斬り合うのはそれほどの恐怖
現代人は小さなカッターナイフひとつですくむのが当然
2016/11/14(月) 03:16 | URL | #-[ 編集]
ところがあら不思議
自分がもっと大きい刃物を持っていると
途端に気が大きくなって動けるのです
2016/11/14(月) 06:21 | URL | #-[ 編集]
※8
日常死を間近に感じる武士の方が怖さ知ってるから
むしろ怖さを知らない現代人のが無防備な気もする。
生も死も希薄だから
2016/11/14(月) 08:59 | URL | #-[ 編集]
※7
それだけ刃物は怖いってことだよ
冷静に考えたら刃を掴むより腕や手を掴むか払えば安全で確実なのに、咄嗟に刃に手が伸びるんだから
死ななくて良かったじゃん
2016/11/14(月) 20:26 | URL | #-[ 編集]
※5
たとえ何人かやられても、全員でかかればおそらく捕まえられるが、犠牲になるのは最初に飛びかかる何人かなわけだ
心理的に誰がそんな役をのぞむ?

~某ハンター漫画より


その場に居もしない奴が無責任に「誰か」なんて言ってる時点で、言ってる本人はその「誰か」に自分を含んでいない
2016/11/14(月) 22:07 | URL | #-[ 編集]
カニがナイフ持って振り回す例のgifでも怖いじゃん?
2016/11/14(月) 22:55 | URL | #-[ 編集]
>その場に居もしない奴が無責任に「誰か」なんて言ってる時点

その場に居ようが無いんだからどーしよも無いやん
2016/11/15(火) 02:59 | URL | #-[ 編集]
他人のために命賭けられないのは当然だからその点は責められないとしても
撮影したりあまつさえそれをネットに公開してる奴なんなの?とは思う
2016/11/15(火) 10:52 | URL | #-[ 編集]
また想像力のない正義の人がわいてんのか
2016/11/15(火) 14:33 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26566-eb9136fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック