続・妄想的日常

おかえり。 
876 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/11/06(日) 19:54:18.10 ID:l8jUNHvB.net
「ゴジラ(2014)」で、監督のギャレス・エドワーズが撮影のためにカナダへ入国した際に、
入国管理官にゴジラの撮影で来た事がバレてしまい「お前ゴジラを変な映画にするんじゃねぇぞ!」
との前置きの上でどんな映画にするのか議論したというエピソードがある。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エメリッヒ「一理ある」
2016/11/08(火) 14:29 | URL | #-[ 編集]
庵野ゴジラは傑作だったけど、ギャレゴジもアメリカらしい傑作だったと思う
ゲロ以外はね、ゲロ以外は
2016/11/08(火) 14:59 | URL | #-[ 編集]
USA版は前科があるだけになぁ…
2014版は傑作とは言いがたいがまあアメリカらしく纏まっていたとは思う
2016/11/08(火) 18:09 | URL | #-[ 編集]
変な映画になりがちってのはゴジラあるあるなの?
2016/11/08(火) 19:39 | URL | #-[ 編集]
ハリウッドあるあるやろなぁ
エメリッヒ版もあれはあれで楽しい映画ではあるが
2016/11/08(火) 20:08 | URL | #-[ 編集]
エメリッヒのがダメっていう人多いけど
何がダメなのかよくわかんないよ
(タトポロス博士大好きだぞ)
火炎吐かないとダメなのかしら
2016/11/08(火) 22:27 | URL | #-[ 編集]
ジュラシックパークもウミイグアナも好きだからエメリッヒ版も好きだよ
ガッジーラとは呼ぶけど
2016/11/09(水) 02:44 | URL |   #-[ 編集]
エメゴジは初代ゴジラへのリスペクトに満ちた
いい怪獣映画だったのに、めっちゃ叩かれてて悲しい
2016/11/13(日) 01:30 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26523-5cb29a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック