続・妄想的日常

おかえり。 
803 渡る世間は名無しばかり sage 2016/10/25(火) 21:49:35 QPPx9QEV
お墓で転ぶのは危ないよ

926 渡る世間は名無しばかり sage 2016/10/25(火) 21:50:27 2SKZGlHN
>>803
後遺症が残って医者に行っても原因不明で
拝み屋さんに行ったら狐がついてるって言われたりするよね

988 渡る世間は名無しばかり sage 2016/10/25(火) 21:51:19 0e3RkWmK
>>926
小学生の時、狐憑きの友達いたの思い出した

21 渡る世間は名無しばかり 2016/10/25(火) 21:52:17 6MO9/gOB
狐憑きの友達の話kwsk

654 渡る世間は名無しばかり sage 2016/10/25(火) 21:56:43 0e3RkWmK
>>21
ほんと普通の家庭で昼間は普通に遊んでて明るい子なのに、
夜になると階段を昇り降りしたり冷蔵庫で食べ物を漁って食べたり(未加熱でも加工品でも)で
様子がおかしいから色々調べても原因分からず
半信半疑にお祓い行ったら狐憑きだと言われ何度かお祓いに行ってた。
今ではすっかり治ったけど不思議な事もあるんだなって。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夢遊病じゃね?
2016/11/01(火) 21:52 | URL | #-[ 編集]
昔の墓は土葬だったりするから衛生的にアレで、
そんな所で転んで怪我でもするとバイ菌感染症あれやこれやで
そうやって病気になって様子がおかしくなった人を
狐憑き扱いしたりしてたのもあるんだろうね

友人の異常行為は精神的なものとかな気がするが
2016/11/02(水) 02:09 | URL | #-[ 編集]
夢遊病だね
2016/11/02(水) 13:50 | URL | #-[ 編集]
自分の狭い知識の中で決めつけてドヤ顔って
はたから見てるとこっ恥ずかしいねw
2016/11/02(水) 20:34 | URL | #-[ 編集]
狐憑きじゃないけど、神隠しならあったな。
親父も覚えてるっていうから戦後の昭和三十年前後だと思うけど、台所の母親の背後で昼寝させてた三歳ぐらいの女の子が消えた。
消防団や駐在さんも出て探したけど見つからず途方に暮れてたら、微かに泣き声が聞こえてきたらしい。
で、それを頼りに探してみたら、樹高20メートルくらいの松のほぼ天辺の枝に跨がって泣いているその子が見つかった。
並の大人じゃ登れないから、枝打ちやってる人に背篭をかるって登って貰って、その中に女の子を入れて助けたらしい。
親父と同年輩か歳上の人に聞いたらほぼ同じ内容で覚えていると言うので、「幼児が高い木の上に置き去りにされてた」という事件があったのは確からしい。
不思議なのは、その女の子がその後どうなったのか皆の記憶が曖昧なこと。
2016/11/03(木) 12:33 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26475-0f45c8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック