続・妄想的日常

おかえり。 
283 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/26(水)11:36:44 ID:BdD
秋のよく晴れた日になると思い出す。

3歳の秋の日、母が朝からおにぎりを作ってくれて、「お出かけしよう」と言って
電車に乗って遠くに行った。
行き先は山も海も見える田舎町だった。
真っ白い堤防のようなところで、母がベンチに座らせて、
「ちょっとお母さん飲み物買ってくるから待っててね」と言った。
ベンチにお弁当と水筒と上着を置いた。

「わかった、ママありがとう。バイバイね」と言ったら、母は顔をそむけて走るように去って行った。
私はぼんやり座ってた。山はまだらに赤くて、空にはトンビが飛んでた。
しばらくして母は戻って来て、無言で一緒に弁当を食べて家に戻った。

成人して家を出て行くという日に、母はあの日の話をして、
「あなたを捨てようとしてごめんなさい」と詫びた。
私は当時気付いてなかったふりをしたけど、勿論気付いてた。
それどころか、母があんまりに私の存在を疎んでるのを知ってて、
大好きな母が楽になるならそれでいいと思ってた。
寂しいけどこれもしょうがないことなのだな、と。
捨てられた私は次はどこに行くんだろうとボンヤリ考えてた。

去年結婚して、結婚式には両親も出席した。
私を捨てようとした母と、他人にむやみに金貸すのが趣味で散々妻子を苦しめた父。
私も順調なら年末に初めて親になる。
出来れば良い親になりたい。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>去年結婚して、結婚式には両親も出席した。

両親は改心したんだろうか? 特にしょうもない趣味を持つ親父は
2016/10/28(金) 12:21 | URL | #-[ 編集]
結婚式で全部ぶちまけて絶縁じゃねえの?
2016/10/28(金) 13:04 | URL | #Mv15Fe36[ 編集]
「バイバイね」ってのは気づいてるよなやっぱり…
2016/10/28(金) 13:06 | URL | #-[ 編集]
捨てるなら夫だろうが…
2016/10/28(金) 14:07 | URL | #-[ 編集]
いい親になるのは、運も必要だから難しいかもしれない。
でもこの人はひたむきな親にはなれると思うし、
そしてそれは子供にも伝わると思う。
2016/10/28(金) 15:56 | URL | #-[ 編集]
よく虐待は連鎖する、と言うけれど
あれは自分が虐待を受けていた事に気付いてないと
同じ事を我が子にもしてしまう為に起きる場合が多い。
だから自分が何をされていたのか、親が何をしていたのか
理解していれば防げる。この人は自覚しているから、
きっと大丈夫だと思う。
2016/10/28(金) 17:01 | URL | #-[ 編集]
なんだろう、淡々とした文章の中に哀しさと妙に詩的で美しいものを感じた
幸せな家庭が築ける呪いをかけといたぜ(´;ω;`)
2016/10/28(金) 17:01 | URL | #-[ 編集]
これからたくさん幸せになってほしいな。
2016/10/28(金) 23:05 | URL | #-[ 編集]
よく誤解されてるけど、虐待された子は虐待する「率」が高いってだけで、被虐待児も大半は良い親になるんだよね

こういう文章が書けるくらい冷静なら大丈夫でしょ。子供時代の分もこれから幸せになってほしい
2016/10/28(金) 23:28 | URL | #-[ 編集]
疎まれてるのを知ってても「大好きな母」と言える人は大丈夫だと思う
読んでて号泣している
2016/10/28(金) 23:35 | URL | #-[ 編集]
3歳でここまで細かい記憶があるってスゴいなあ(棒読み)
2016/10/29(土) 02:02 | URL | #-[ 編集]
旦那がこんな人じゃなけりゃこの人の母さんもここまで思い詰めたりしなかっただろうに
2016/10/29(土) 03:26 | URL | #-[ 編集]
↑↑
お前は親に捨てられかけた記憶すらも薄れるのか?
2016/10/29(土) 16:15 | URL | #-[ 編集]
この人は自分を放っといて人の心配ばかりしている。
自分が子供のうちは親を、自分が親になったら子供を。
どうかこの人の夫には、この人を大切に守って幸せにしてやってほしい。
2016/10/29(土) 22:17 | URL | #-[ 編集]
※11
俺、3歳の冬に熱と喘息の発作で苦しんでる時に
どうしても苦い薬が飲み込めなくて吐き出しちまったら
母親に「死にたいなら外に出なさい!」って言われたの
30年たっても覚えてるぞ
2016/10/30(日) 13:35 | URL | #-[ 編集]
きっといい親になれるよ

どうぞ幸せに
2016/11/02(水) 16:19 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26447-6e9522fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック