続・妄想的日常

おかえり。 
741 名前:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/10/19(水) 21:18:38.72 ID:jG8JRW8C0.net
これもあったね


遭難事件から暫く経った頃、「中隊規模の一群が八甲田方面からやって来る」
という噂が聯隊内に広まった。
その噂は津川聯隊長の耳にも届き、意を決した聯隊長は、衛兵の詰所に待機して
その出現を待つ事にした。
底冷えする夜、夜明け間近の事、血相を変えて飛んできた衛兵の報告を聞いた聯隊長は
営門に急行(ラッパの音に混じって軍歌も聞こえたとの事)、
そして今まさに姿を現さんかと思われた時、聯隊長は抜刀し闇に向って叫んだ。

「雪中行軍隊の諸君よ、よっく聞け!
お前達は勇戦奮闘して見事な最期を遂げた!
今や無情雪裡の鬼と化すとも迷ってはならぬ!
お前達の死は無駄ではなかった!
軍装及び厳寒期の戦術には一大改革が施される事になったぞ!
来たるべき戦役に於いて未然に軍の損失を防いだその功績は大きい!
行軍隊員はみな靖國神社に合祀される事になったのだ!
迷うな、心安く眠れ!ここはお前達の来る所ではない!
帝国軍人として見苦しい振る舞いはこの聯隊長が許さんッ!
青森五聯隊の雪中行軍隊、回れ右!前へ進め!」

号令をかけると足音はピタリと止まり、八甲田山に向って静かに遠ざかって行き、
以来二度と現れる事は無かったという。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「回れ右、前へ進め」で山に追い返しちゃったのか。
靖国の方向を教えてあげてもよかったのでは。
2016/10/22(土) 14:14 | URL | #-[ 編集]
この手の上官殿の命令ネタにめっちゃ弱い、涙ダバダバ出る

※1
山は異界ゆえ、靖国にもつながってるだろうよ
2016/10/22(土) 14:43 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
かなしいなあ。。。
靖国で熱燗でも
呑んで楽しくやっててほしいなあ。。
2016/10/22(土) 15:12 | URL | #-[ 編集]
残念ながら合祀はされてないらしい(戦死じゃないから?)
遺族感情等を踏まえた優しい嘘というか噂が、長い事信じられていたんだとか

ただこの総隊長の言葉が現世への未練とか悔恨を
断ち切る切っ掛けになったのは事実だと思う。思いたい。
2016/10/22(土) 15:18 | URL | #-[ 編集]
しかし実態は彼らお偉いさんの適当な思い付きによる
寒冷地での人体実験みたいなもんだからなあ
2016/10/22(土) 16:36 | URL | #-[ 編集]

ソースは?
2016/10/22(土) 22:09 | URL | #-[ 編集]
人体実験そのものだよね
2016/10/22(土) 22:35 | URL | #-[ 編集]
生きて帰ってきてやっと着いたと思ったら、こんな事言われて悲しかったわ。
2016/10/23(日) 01:48 | URL | #-[ 編集]
切ない
2016/10/23(日) 08:48 | URL | #-[ 編集]
>これもあったね

と、言うことは他にも色々あるのかな。
コメ欄を見て益々気になったのでggrしてみよう。
2016/10/23(日) 13:09 | URL | #-[ 編集]
同じ天候下で、
念には念を重ねて、準備を整えた広前隊が無事帰還出来たのにもかかわらず、
最初から無茶な計画を立てていたが故の遭難だからなあ
こういう時のお偉いさんのポジティブシンキングは、時に大きな悲劇を生む
2016/10/23(日) 17:27 | URL | #-[ 編集]
まあ、広前隊は広前隊で案内人置き去りとかやってるけどなあ
2016/10/23(日) 17:45 | URL | #-[ 編集]
何綺麗にまとめようとしてんだと思う
2016/10/23(日) 19:07 | URL |   #-[ 編集]
「広前」と書いている人は
弘前を「ひろまえ」と読んでいるんだろうか
2016/10/24(月) 01:34 | URL | #-[ 編集]
小さい頃、八甲田山や二百三高地の映画がテレビで年一ペースで放映されててよく分からずに何度も見てたけど、大人になって実情を知ったら「軍の上層部は何と無知で無謀な計画と判断をしたんだ」と驚いた。
犠牲になった下士官と兵卒らが浮かばれなさすぎる。
日露戦に備えての訓練という心がけは立派だが、山と天候に人間が勝てない事くらい昔の人間の方がよく知っていただろうに。ましてや雪山。なぜ地元の人間の進言を尊重しなかったのか。
もし未だ成仏出来ずに迷っている英霊がいるなら、不憫で仕方がない。国が遺族に充分な賠償と、合祀なりきちんと慰霊すべきだ。
2017/01/23(月) 00:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26404-0f74a280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック