続・妄想的日常

おかえり。 
740 公共放送名無しさん sage 2016/09/16(金) 20:43:04 3y0Xs0QA
>>626
作家とか画家とかはクズ比率高し

803 公共放送名無しさん sage 2016/09/16(金) 20:45:03 J42IRnxG
>>741
ピカソの娘「父は芸術家としては天才、父親としては最低」

839 公共放送名無しさん sage 2016/09/16(金) 20:48:50 3y0Xs0QA
>>804
画家はゴーギャンの話が好きだ。
絵が売れるようになって本人はパリに帰りたいって言ったのに、画商に「そんなことしたら
絵が売れなくなる。おまえは遥か彼方のの南太平洋で世捨て人してる異色の画家だから
売れるんだ。」と帰国を拒まれ・・・・。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「まんが偉人物語」でこの人の話を見たのは40年くらい前か? たしか、現地(タヒチ)の娘と結婚してたはず。
2016/10/04(火) 12:31 | URL | #-[ 編集]
今だったらロリコン呼ばわり間違いなしくらいの年齢の
タヒチの娘さんと同棲してたとか・・・
2016/10/04(火) 13:53 | URL | #-[ 編集]
帰国を拒まれたゴーギャンは画商になすすべもなく…
2016/10/04(火) 14:38 | URL | #-[ 編集]
画商がクズな話やんけ
2016/10/04(火) 16:01 | URL | #-[ 編集]
ゴーギャンの扱われ方はまだマシな方。
本人もガチクズだからお互い様だし。

気の毒なのはゴッホ。
本人は聖者レベルのいい人なのに、
画商は「こいつは死んだ後なら絶対売れる」と考えて
本人が自殺まで相手にしなかったんだぜ。
2016/10/04(火) 16:33 | URL | #-[ 編集]
実際にゴッホに会った人のいうところでは、聖者レベルのいい人とは違うらしいぞ?

フランスの「歴代最高齢人物」ジャンヌ・カルマンさん、1988年にゴッホ生誕百周年を迎え、その際「彼に実際に会ったことのある人物」としてインタビューを受け、
「汚くて性格も悪い人だった」太字の文
2016/10/04(火) 20:26 | URL | #-[ 編集]
ゴッホを捨てて自殺に追い込んだしなあ???
2016/10/04(火) 21:53 | URL | #-[ 編集]
ゴーギャン時代のタヒチは、白人の寵愛を受けると
一生安泰っていうのが定番だったから
年齢関係なくこぞって愛人になってたしなあ
今の文化とか環境と比ぶべくもないわ
2016/10/05(水) 01:03 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26276-9056a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック