続・妄想的日常

おかえり。 
472 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/09/24(土) 00:47:22.01 ID:XXcyVEb5.net
父親が祖父母と血が繋がっておらず、拾われっ子だと知った事。
冬の朝に祖父が飼い犬(ユキ)の鳴き声で目が覚めたものの、敷地内におらず探しに行ったら
隣の隣にある小さい八幡様の門の近くにおくるみにくるまれてた父親が捨てられており
ユキが父親を暖めながら吠えて急を知らせていたそうだ。
祖父母には4人の子供がいたけれど、4人も5人も一緒でしょwこの子可愛いし、
もし親が名乗り出なかったらウチで育てちゃおうよ、という祖母の一声でちゃんと手続きをした上で
祖父母の子になったそうだ。
父親は兄姉とすごく仲がいいし、祖父母も手のかかる末っ子でさwみたいな態度だったから
全然知らなかった。
母と結婚する時に母方の祖父から「どこの馬の骨かわからん奴に娘はやれん!」
と言われたそうだけど
「いやー、本当に自分でもどこの馬の骨かわかんないんですよねー。」
と身の上話したら母方の祖父が泣いてしまって
「ウチの娘は世界一いい娘だ!娘と結婚して幸せになれ!幸せにならんと許さん!」
と結婚を許してくれたそうだ。

衝撃を受けた父親の出生だけど、両親祖父母大好きなので山程孝行するようにしようと思いました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
父「お前もだ」
2016/09/27(火) 14:05 | URL | #-[ 編集]
母方祖父「やだ……///」
2016/09/27(火) 15:03 | URL | #-[ 編集]
ユキちゃんええこやん
2016/09/27(火) 17:22 | URL | #-[ 編集]
登場人物全員いい人といい犬
2016/09/27(火) 18:17 | URL | #-[ 編集]
実際は言えない理由の子で極力辿る道が無いように
拾ったことにして養子にしたんじゃないんかな
2016/09/27(火) 19:57 | URL |   #-[ 編集]
※5
こういう裏読みする奴嫌い。
2016/09/28(水) 00:16 | URL | #-[ 編集]
八幡様の門前…白犬(名前ユキだし)に拾われた男児
なんと英雄譚が始まりそうなシチュエーションよ
2016/09/28(水) 01:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26227-f03e1345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック