続・妄想的日常

おかえり。 
741 名前:彼氏いない歴774年@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/09/24(土) 03:18:04.25 ID:BJAzAIyU.net
夜道で不審者に絡まれていて襲われそうになってたどこかの塾の鞄を背負ってる
小学生くらいの女の子を助けたら気が動転してたらしい女の子に
「この人がずっと後ろにいて急に倒してきて!」と加害者にされてしまったこと
勿論、女の子が落ち着いたらすぐに誤解はとけたんだけど
見知らぬ人たち(なんか住宅街でおばちゃんとかおじさんが出てきた)の前で
そんなことを言われて血の気がひいた
「違います、私じゃなくて不審者がいて」と言っても近所の人?には「最近物騒だから」だの
「人は見た目によらないしこういうときは警察呼ばないと」だのヒソヒソコソコソされて
女の子はただ声をあげて泣きじゃくるだけ
警察を呼ばれたときは近所の人が好き勝手話すものだから本当に怖かったし
誤解がとけたから良かったもののまさかな体験だった




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわー。不審者に絡まれてる子供いても素通りしなきゃならんなー。
キモヲタBBAだから絶対犯罪者にされる。
2016/09/25(日) 13:17 | URL | #-[ 編集]
そうだね、
キモオタがオタク刈りにあってても
ババアがひったくりにあってても無視しようぜ

ってなると困るから大声あげたり通報したりくらいはしとけ。
情けは人のためならず
2016/09/25(日) 13:57 | URL | #-[ 編集]
でも実際女性じゃなかったら逮捕まで行ってたかもなとは思う
通報からの警察行きの尋問コースで当然被害者とは引き離されるし
ビクビクおどおどしてるキモオタ風ってだけで不審がられそう
誤解されないためにも人が集まって来た時点で自分から
警察呼んで!とかって主張しないと危ないね
2016/09/25(日) 14:12 | URL | #-[ 編集]
悪意があったわけじゃなく気が動転して言い間違えたんだろうが、とんでもない災難だな
2016/09/25(日) 15:21 | URL | #-[ 編集]
こうやって世の痴漢は生まれるんだろうなあ
2016/09/25(日) 16:14 | URL | #-[ 編集]
集まってきた人達からはちゃんと謝罪はあったのだろうか
2016/09/25(日) 16:34 | URL | #-[ 編集]
文章が上手ければもっとウケるネタだな
2016/09/25(日) 17:58 | URL | #-[ 編集]
※6
いや、むしろあなたように読解力ない人の思い込みで
冤罪や風評被害が生まれるんだと思うよ
2016/09/25(日) 17:59 | URL | #-[ 編集]
いくらガキだからって「気が動転してて」で許されるのかこれ
男だったら本気で破滅しかねないぞ
2016/09/25(日) 19:20 | URL | #-[ 編集]
※9みたいな事言う人ほど
いざ自分が気が動転した時
とんでもない事しでかすんだよなあ・・・
2016/09/25(日) 22:05 | URL | #-[ 編集]
※9 は「動転していても許されない」と言っているのに
※10 はなぜ「でも動転するとあなたも失敗する」と言ってるんだろう?
許されない失敗だってあるというだけの話だと思うが。
仮に悪意や故意がなくても。
2016/09/26(月) 01:48 | URL | #-[ 編集]
仕事じゃない限り人助けなんてするもんじゃないよね
絶対リスクの方が大きいもん
2016/09/26(月) 08:54 | URL | #-[ 編集]
だから俺は誰かが死にかけていても絶対助けない
ハイエースされかけてようとも見て見ぬふりをする
そんな社会にしたのはお前らだ
2016/09/26(月) 23:56 | URL | #-[ 編集]
パニックになってた小学生よりも
無責任に好き勝手なこと言ってたご近所さんとやらが悪質
2016/09/27(火) 12:26 | URL | #-[ 編集]
見知らぬ人に勘違いされても別に良くね
2016/09/28(水) 14:37 | URL | #-[ 編集]
そりゃ平日昼下がりにこんなとこ来れるようなニートなら見知らぬ人に勘違いされても困らんだろうよ
2016/09/30(金) 12:41 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26217-36aa72d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック