続・妄想的日常

おかえり。 
853 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/09/19(月) 15:35:48.19 ID:/6KoYpyg.net
ボブは妻がすぐに激昂して毎日怒鳴られる事にウンザリして医師に相談する事にした。
医師「では奥さんが激昂し出したら用意しておいたコップの水で口をゆすぎなさい。
奥さんの怒りが収まるまでそのままずっと口をゆすぎ続けなさい。」

2週間後、医師のもとを訪れたボブは目を輝かせながら医師感謝の意を表した。

ボブ「先生に教えて貰ったあの方法でワイフがあっという間に静まるんです!
でも一体あの水に何の意味があるんです?」
医師「ボブ、あの水には何の意味も無いんだよ。
口をゆすいでる間は君が一言も喋れない方が大事なんだから」


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボブどんだけウザいんだよ…
2016/09/20(火) 12:37 | URL | #-[ 編集]
これは妻にやらせるべき
すぐキレる鬼女怖い(´・ω・`)
2016/09/20(火) 13:04 | URL | #-[ 編集]
こっち向いて話聞きなさいよキイイィー
ってなんない?
2016/09/20(火) 14:23 | URL | #-[ 編集]
ヒスに正論で返すと余計にヒスるからだろ?
ヒスる奴は相手が黙ってると言い負かした気になって満足するからな。
ヒスに建設的な話し合いを求めちゃダメだ。
2016/09/20(火) 14:57 | URL | #-[ 編集]
なにゆすいどんねん!ってならない?
2016/09/20(火) 15:14 | URL |   #-[ 編集]
ヒスヒス言う男がヒスの原因なのはいつもの事
2016/09/20(火) 15:53 | URL | #-[ 編集]
ヒスを正当化するヒス女(以下ループ)
2016/09/20(火) 16:45 | URL | #-[ 編集]
米5が浜ちゃんで再生されて困るw
もちろんボブが松本でw
2016/09/20(火) 17:30 | URL | #-[ 編集]
反論するのが悪手なのは洋の東西を問わないね
維新十傑で並外れた才人であった大村益次郎も
妻のヒスのときは庭の陰に隠れて怒りが収まるのを待ったというし
2016/09/20(火) 17:53 | URL | #-[ 編集]
なにこいつ人がキレてんのにうがいしてんだよ頭おかしいのかこわって思われてる可能性は
2016/09/20(火) 18:59 | URL | #-[ 編集]
うがいが終わった後から倍の怒りをぶつけられそう
2016/09/20(火) 19:03 | URL | #-[ 編集]
※6
ほんこれ
ついでに言うと男にも
更年期障害やヒステリーはある
2016/09/20(火) 19:35 | URL | #-[ 編集]
「なんでオシッコこぼして平気なのボブ?!
あなたのおしっこでトイレてかてかじゃない!
座ってやってって言ってるでしょ!!」
「ブクブク」

これ離婚5秒前だ
2016/09/20(火) 23:27 | URL | #-[ 編集]
まあ、下手な言い訳や申し開きするよりはうがいしてても黙ってた方がまだマシだな
男は女に口喧嘩で絶対勝てないのに、言い負かそうとしてムキになるから常に状況が悪化する
2016/09/20(火) 23:43 | URL | #-[ 編集]
※10
皆それが一番の理由だとわかってる。
あえてそれを避けて、他の含蓄がないか模索してるんだ。
さぁ、君も飛び込んでおいで。
悦楽の模索の世界へ!
2016/09/21(水) 00:51 | URL | #-[ 編集]
あるけど女の方が圧倒的に多い
2016/09/21(水) 03:27 | URL | #-[ 編集]
まあ嫁がヒスで困るってぼやく奴って
大体自分もヒスってるからなあ
2016/09/21(水) 10:43 | URL | #-[ 編集]
※4
ほんこれ
2016/09/21(水) 22:54 | URL | #-[ 編集]
「あなたが謝れ」という含意を絶対言わないまんでしかないからな
「自分の正しさ」で補強しようとしていても
実のところ勢いでしか補強できていないのに
やすやすと正論返されるもんで悔しさしか生じない
結局シチュエーションの暴力で相手を押さえつけるしかないんですわ
2016/09/22(木) 10:37 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/26170-27527390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック