FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


母親が兄の先生と不倫して兄に刺された

2016/08/19(金) 12:00:00
479 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/17(水) 10:09:57.05 ID:6qnEbcxR.net
その昔、母親が兄の先生と不倫して兄に刺されたこと。先生も刺された。

兄は当時好きだった子にお前の母親はアバズレだ!と罵られてことが発覚。
その女の子は先生が好きだったらしく自宅界隈をうろうろしていたところ、
母と先生が車内でイチャついてる様を目撃したらしい。

兄は先生を慕ってたしその女の子は初恋だった。
父はその事実を知ってから翌日には離婚届を残し失踪。
もちろんその日から生活費の供給はとまった。

兄は学校にも家にも居場所をなくしておばあちゃんの家にいたが、
ある日ふらっとうちに来てめっちゃ無表情で母親を刺した。で、うちにくる前に先生も刺してた。

結局ふたりとも助かったけど、兄はどっかの施設(少年院じゃない)に送られていって、
そのあとは父と暮らしてるらしい。
私は母親とおばあちゃんちに引っ越して暮らしてる。ふたりには会ってない。

一度お母さんに
「あの時の先生と再婚しないの」
って聞いたら
「は?なんで?あいつのせいで家族バラバラになったんじゃん」
と吐き捨てるように言われた。

うちの母親ってバカなんだなぁと改めて実感できたので、高校卒業と同時に行方くらます形で家出た。

かれこれ20年近く前の我が家の修羅場。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:8
<< 落馬ホーム全記事一覧【平壌】多額の税金投入された韓国のモノレール 事故多発で開業することなく全撤去が決定 >>

コメント

せめて投稿者は幸せになっていてほしい。
#-|2016/08/19(金) 12:11 [ 編集 ]

作り話すぎんだろ
#-|2016/08/19(金) 12:28 [ 編集 ]

トーチャンも辛かったんだろうけど娘置いてった上にその後も会ってないのがなあ
息子は可哀想だし受け入れ先もないから引き取るけど
オールとばっちりの上ビッチ母と居るしかない娘は気にならないんか
#-|2016/08/19(金) 13:33 [ 編集 ]

家庭内で揉め事あった時に疾走する父親ってホント多いんだよな
子なしだとそうでもないのにさ。アレ何なんだろうな
#-|2016/08/19(金) 14:04 [ 編集 ]

恋愛って未成年でもなければ両者の合意なのに
片方がたぶらかした的なこと言う奴いるよな。
略奪婚とか
#-|2016/08/19(金) 14:24 [ 編集 ]

※3
ただ単に男親が男の子、女親が娘を引き取っただけじゃないか?
父親と普通に連絡ついてるし、ただの別居を子供心に失踪と思ったってだけだろ
#-|2016/08/19(金) 15:28 [ 編集 ]

不倫するようなクズって本当に頭が悪いんだなぁ
#-|2016/08/19(金) 15:29 [ 編集 ]

これはさすがにできすぎた話のように思えるけどなぁ。
#-|2016/08/20(土) 17:36 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/25943-2e6afeba

カープ

興味しんしん

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.