FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


1/2の可能性

2016/05/29(日) 12:00:00
499: 彼氏いない歴774年 [sage] 2016/05/22(日) 23:45:52.84 ID:8xN0gma6

うちの母がかなり美人で50代の今でも黒木瞳レベルで美人
結婚前とかかなりモテたらしく「どの人と結婚しようかなー」と迷った武勇伝がある
でも私は母にまったく似てなくてお察しの容姿なんだけど、
親戚の話では父方の祖母の若い時にそっくりらしい
つまりこの法則で行くと私の子供は私の母に似て美人になる
これを武器に婚活無双しようかと企んでる

502: 彼氏いない歴774年 [sage] 2016/05/23(月) 00:04:18.03 ID:CcyUuY71

えぇ…
美人が生まれる確証もないのに何で武器になると思うの?
しかもそれをどうやってアピールするの?

503: 彼氏いない歴774年 [sage] 2016/05/23(月) 00:52:52.20 ID:aV2QcWVd

まあまあみんな落ち着いて
>>499についてはおそらく子供は異性の親に似るっていう法則だと思うよ

504: 彼氏いない歴774年 [sage] 2016/05/23(月) 01:09:11.97 ID:7+L4XqGn

父方の身内も多分そのようなことを考えて1/2の可能性に賭けたんだと思うわ

505: 彼氏いない歴774年 [sage] 2016/05/23(月) 01:10:48.19 ID:1NZpUWD4

賭けに負けてしまったのね


関連記事
スポンサーサイト



バカ回答TB:0CM:9
<< セリフだけでこんなに中国人感出せるのすごいホーム全記事一覧黒光りする馬フリージアンがかっこ良すぎると海外で話題に >>

コメント

若乃花の元奥さん(美人)との間に出来た子供も、ほぼ全員顔は奥さんにはあんまり似てなくて若乃花の要素が強く出てた


申し訳ないけど、上手く混ざらないんだなと思った
#-|2016/05/29(日) 16:01 [ 編集 ]

自分の娘が美人に産まれるよ! と言われて結婚するような輩は
それ以前に美魔女な義母に手出しそうだ
#-|2016/05/29(日) 17:59 [ 編集 ]

男に生まれていれば…
#-|2016/05/29(日) 18:36 [ 編集 ]

母の改造を疑ったほうが
#-|2016/05/29(日) 19:30 [ 編集 ]

壊れるほど愛しても
      #-|2016/05/29(日) 21:19 [ 編集 ]

マジレスの>>502に伝わらない
#-|2016/05/29(日) 22:25 [ 編集 ]

三十路の喪女は空回り
#-|2016/05/29(日) 22:46 [ 編集 ]

502は幸せになれるのかなあ
#-|2016/05/29(日) 23:57 [ 編集 ]

あーそれ多分無理だから

美人母持ち父似不細工かつ自分によく似た子持ちより
#-|2016/05/30(月) 12:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/25396-0e060ea4

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.