FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


だいじょうぶ?これ飲んで。

2016/03/25(金) 12:00:00
181 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/02/04(木) 05:26:23.63 ID:mzRIB1YF.net
ひょっとしたら前にも書いたかもしれない。
二度目ならごめんなさい。
初めての沖縄旅行で飛行機に乗った時、酔って気分が悪くなってたら、友達のAちゃんが
「だいじょうぶ?これ飲んで。私いつも持ち歩いてるの。」と粉薬をくれた。
水と一緒にゴクンと飲んでから、Aちゃんに「これなぁに?」と聞いたら
「クマの睾丸をナントカしたもの」と言われた。
うげェーっっ!!と思ったけど飲んだ後だったし好意でくれたんだからと諦めた。
沖縄に着き、ハブの館みたいな所に入って大量のハブを見たらまた気分が悪くなったので
Aちゃんがまた粉薬をくれた。
勢いよく飲んでから「あ」と思って、Aちゃんに「これは?」と聞いたら
「そこでもらった。ハブの精巣をナントカしたものだって。」
1日に2度も金玉を食べてしまったのがスレタイ。


関連記事
スポンサーサイト
体験談TB:0CM:13
<< 口喧嘩ホーム全記事一覧国土も狭くて世間も狭い日本 >>

コメント

スレタイも書いといてくれ
#-|2016/03/25(金) 12:33 [ 編集 ]

なぜAちゃんは精巣を2種類も持ち歩いているんだ?
#-|2016/03/25(金) 12:41 [ 編集 ]

オレの金玉もナントカしてくれ
名無しさん@ニュース2ch #-|2016/03/25(金) 13:27 [ 編集 ]

※2
>「そこでもらった。ハブの精巣をナントカしたものだって。」
とあるのでハブ薬の方はたまたま。タマタマだけに。
#-|2016/03/25(金) 14:56 [ 編集 ]

※3
そんなコーガン無恥なお願いされても
#-|2016/03/25(金) 14:58 [ 編集 ]

※3
切り取って散薬に加工されてしまうが宜しいか?
#-|2016/03/25(金) 16:30 [ 編集 ]

それは私のお…
#-|2016/03/25(金) 17:28 [ 編集 ]

粉おいなり…(´ー`)
#-|2016/03/25(金) 19:57 [ 編集 ]

これ飲んだら
私も処女卒業した事になれるんですかね?
#-|2016/03/25(金) 20:19 [ 編集 ]


諦めるな! きっと多分まだ普通に脱処女する可能性
無きにしもあらずと思えなくもない気がするぞ!
#-|2016/03/26(土) 01:04 [ 編集 ]

コレクターなんだろうか。
#-|2016/03/26(土) 02:16 [ 編集 ]

白子ポン酢
#-|2016/03/26(土) 08:08 [ 編集 ]

「○○の睾丸」ってちょっと高めの栄養ドリンクには入ってる事が多いから
みんなも一度は口にした事があると思うよ
#-|2016/03/26(土) 09:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/24928-df824fa8

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.