FC2ブログ
続・妄想的日常
おかえり。 

妄想的ダンサーズ

dancing2.gif

妄想的ヘッドライン

プロフィール

妄想

Author:妄想
面白いスレッドなどありましたら教えて下さいまし。相互リンクもこちらから。

mixi始メマスタ
マイミク募集中(`A')キャァァァァァ


調子に乗って「続・妄想的日常☆別館」
始メマスタ


またまた調子に乗って「妄想さんの拾い物」始メマスタ

フィードメーター - 続・妄想的日常


ブログパーツ




※のNGワードを http:// にしておりますよ♪


更新情報と愚にもつかないつぶやきはこちら




セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

最近の記事

最近のコメント

妄想的人気記事

カテゴリー

ブログ内検索

BlogRingというものらしい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


落ちましたよっ!

2016/03/13(日) 12:00:00
726 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/05(土)11:22:24 ID:hLI

20年ぐらい前、お稽古の帰りに歩道を歩いていたら
私の前を歩いてる女性のバレッタの飾りの部分がポロッと落ちた。
「落ちましたよっ!」って言いながらそれを拾おうとかがんだ。
その女性も声に気が付いて立ち止まり振り向いた。
直後にドスッ!って鈍い音がした。
振り向いた女性の向うに人が倒れていた。
声に気付いて立ち止まらずにもう何歩か歩いていたら
飛び降り自殺の巻き添えになるところだった。
ヒィィィィィィィ!!!!ってなって、ふたりとも腰抜かして抱き合って震えながら泣いた。
その後、何故かふたりで手をつないだままガクブルしながら現場を離れ
近くのホテル入口の階段に座って気持ちを落ち着かせるように色々おしゃべりした。
「あなたのおかげで助かったわー」
「いやいや、あなたのバレットが持ち主を危険から救ったのよー」
「いやいやいや」「いやいやいやいや」
みたいな感じで、なんかお互いの会話の温度が似てるのが良かったのか
その後連絡先を交換し合って仲良くなり、互いの結婚式に招待し合うほどになった。
その彼女も昨年病気でこの世を去ったんだけど、
今まで生きて来た中で、彼女ほど一緒にいて気楽というか
心の内を曝け出せる人はいなかったから、いなくなって本当に悲しい。
一年経つけど、いまだに思い出すと涙が出る。
彼女がいなかったら、飛び降り自殺をまともに目撃してトラウマになるところだった。
彼女が一緒だったからそうならずにすんだ。



関連記事
スポンサーサイト



体験談TB:0CM:9
<< 【調査】新入社員で欲しいのは、「明るいバカ」or「優秀だけど暗い」 6割の社会人が選んだのは…ホーム全記事一覧ガバガバのセキュリティ >>

コメント

今 年 は あ な た の 番 よ
#-|2016/03/13(日) 14:10 [ 編集 ]

※1のせいで一気にホラーになったやんけ
#-|2016/03/13(日) 16:08 [ 編集 ]

良い話をホラーにするんじゃねえよwwwwww
#-|2016/03/13(日) 16:48 [ 編集 ]

近くに蝶ネクタイの少年がいなかった?
#-|2016/03/13(日) 16:52 [ 編集 ]

いやいやじっちゃんの名に懸けてる少年かも
#-|2016/03/13(日) 18:13 [ 編集 ]

これもひとつの吊り橋効果か…
#-|2016/03/13(日) 19:19 [ 編集 ]

瞬間はもちろんだが「直後」でも十分トラウマ要素でかいだろ
二人で一緒に目撃して気持ちを共有できたからショックが軽減されたんだろうな
#-|2016/03/14(月) 20:03 [ 編集 ]

※5
え?じっちゃんにナニかけたって?
#-|2016/03/15(火) 03:14 [ 編集 ]

巻き込もうとして飛び降りてるやん。
#-|2019/08/11(日) 23:14 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mousouteki.blog53.fc2.com/tb.php/24845-9ade3758

カープ

妄想的リンク

ブログ開始から何日経った?

興味しんしん

読みたい

Copyright(C) 2006 続・妄想的日常 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.